ダイナミックオーディオ マラソン試聴会に行ってきた

土曜日にダイナミックオーディオ マラソン試聴会に行ってきた 

イメージ 1


   台風で交通の乱れが心配だったが、がんばって行ってきた。

    雨の中、いつものように案内に立っている。
    ホスピタリティーが素晴らしい!

入り口でくじ引き...くじ運は悪いんで期待しなかったが..って 
やっぱりハズレました。

そして会場へ...  暑い!!!なんでももう冷房が入らないらしい。
例年よりも気温が高いのか?アンプの発熱か?  両方ですね 多分...
家もいまだにエアコン入れますし..エコじゃないな~
いつの日か、D級AMPの時代がきて、『昔は暑くて大変でしたね~』
なんて言うんでしょうか。。
そういえば、この間ハイエンドショウで聴いたSPECのRSA F-1が厚木さんのデモで鳴らされたが発熱には寄与してなかっただろう。

デモンストレーションはおのおのテーマがある。

5555:川又さん   「The Trinity - 2010'Version」
Soundhouse:厚木さん  「音楽とオーディオ無限の可能性」
5555:東さん  「此処に組み合わせの逸品有り。」
5555:島さん  「新しい世界」

日本のオーディオ界で高額品を扱うトップクラスの営業の面々
さすがの、音楽性を重視しつつ製品のツボを突いたトーク
生だけあって突発のアクシデントも!、なんなくこなす。

この経済状況、開発部門は台数と収益ばかり気になり
どういう物を造ったら良いのかが見えなくなりそうな状況だが
 こういった好き者の営業マンが『良いものなら売りますよ!
大丈夫!』と言って売ってくれる事が何より大切で、また、
将来に繋がっていくのだと..あまりの暑さで音と関係ない
妄想状態...  
半袖なのに
あーーーー暑い!!
隣の方は100Kgくらいありそうで、かつ、ジャケット着てる。
    .....私の修行が足らないのでしょうか...
 あっ この方が暑いのか..席を替えてみたがやはり暑い!(冗談です)

    
      代理店とダイナミックオーディオの方々 
     この大型SPをあっという間に搬入出 繋ぎ変え
イメージ 2

   会場の雰囲気をちょびっとお伝え


 .............この会場内ではソフトバンクは圏外...... 孫さんっ
たら...
 最後まで居たかったが、このあと飲む約束の連絡が着かず途中退散..

     スタッフの皆様 お疲れさま。ありがとうございました。


スポンサーサイト



マニア訪問 ジャーマン仲間のチューンアップ作戦

ジャーマンフィジックス PQS120とヴィオラ使いの知人が
使いの知人がSPの足をインシュレーター、フィニッテ・エレメンテのセラミックボール・インターフェースhttp://www.axiss.co.jp/FEinsul.html交換するのに立ち会った。

このSPの振動板は薄いチタン製で触ったら即凹むのでキンチョーする

イメージ 1

  横倒し バスレフポートはスポンジで塞がっている。
  スピードの速いDDDユニットに合わせた低域を出すための
  バスレフの
チューニングなのだろうか

イメージ 2

 セラミックボール・インターフェースは元の足の固定ネジ部に
      そのままジャストフィット
  顔出しOKが出たので作業風景 オーディオマニアの図(笑)

     交換前は高目に定位していたVoが若干下がり情報量も増える。
     足の高さがある事や再セットの位置の変化もあるとは思うが
    床への振動の逃げ方も変化しているので当然SPの鳴り方も床の鳴り方も
      変わってくる。 なにをやっても少なくとも変化はある。
      アクセサリーで理想の音にすること、変化を楽しむこと、
      見た目もゴージャスになるし..様々な楽しみかたがある。 
      
         このCDはグラスコートしたモノで、
  今回聴かせて頂いた環境で聴いた限りでは処理前と比べると鮮度が高い

イメージ 4

   今回はどうやらアナログの勝利であった..あれ?趣旨が変わってる..

        しかし、 CDでも物凄い高音質な録音がある。
        今回同席したマニアの持参CD! 探して買おう!

    知人 TADSHINさんが早速探してくれました~ 感謝!
イメージ 3



文化と著作権

文化とは人が発見した事象を活用して、尊厳、尊敬して、伝えていく事が文化なんだと勝手に思っている。

文明は利便性重視であって必ずしも尊敬される必要がないような気がする。
だから...確からしさばっかり求められ、ビジネスとして計られる事はどうかと思う。
まあ、確かなもんがあったら誰も苦労しないでようがアアァ(グチです)

著作関連、自分のかんれんするカタチ関連なども分類すると文明ではなくて文化だと思う。。

例えば良いデザインな物を写真をとって良いよコレなんて広める事は著作権の侵害なのアルか??

なんて..で、ブロックされた動画を再度UP....

テクノポップやハウスなどはあまり守備範囲ではないんですが
良い音楽も多く、多いに応援したいのだと言い訳。

ダブルウーハー会長 快気祝い

  ダブルウーハーズ会長 快気祝いにゲストで参加させて頂いた。

イメージ 1

ダブルウーハーズ発足当時から雑誌やNetで拝見しており、水銀ケーブルや
液体窒素で伝導率向上!などなど、なんとも気が狂った方々だと思っていた..

その(水銀の)会長が体調を崩されていたが、無事に退院され、快気祝いを
バルバッコア グリル 青山
http://www.barbacoa.jp/aoyama/index.html
イメージ 2
で開催された。

私の友人、ダブルウーハー使いのTADSHINさんやMOONKS の前泊さん
メグ ジャズオーディオの進行役ジムヘンソンさんも突撃参加!

オーディオ、音楽好きな皆様、短い時間でしたが、熱い世界を垣間みた!
おつれしたTADSHINさん
は当然 即 会員に!(イエー)

私もウーハーは46cmがセンター含め3本、30cmが10本
ラグビーボールのようなウーハーが2本と数だけはあるのですが
アホですね...

でも、ステッカーを頂きました~!! 車にはります。
イメージ 3

面、画面で拝見していた皆様と色々お話出来、大変有意義な時間でした。
また、これから相互訪問とさらなるダブルウーハーズの躍進に期待!

小生も微力ながら参加させていただきます!!!

拍車がかかり....Vinvan先生とAKBへ。  行きつけ店を稲妻回り!
ついでにケーブルをゲット!  

7NSP GRANDIO 10   約6M  さてデンケー作りだ!!
イメージ 4

ジャズ喫茶メグ メグ <ジャズ・オーディオ愛好会>前園さんの会

       ジャズ喫茶メグ メグ <ジャズ・オーディオ愛好会>
        23日 今回は前園さんの講演会と新作ケーブルのお披露目
       私がまた種だったころから活躍されている数々の武勇伝
           山水電気の入社経緯やその後の活躍、
       黒いパネルのアイディンテティーを創造するまでの裏話などなどなど
      会の開始から一時間以上経ってもまだまだ語り尽くせない!


  <30年程前に買ったアンプ等はラップして保管.まだ鳴るはず。また使ってみよう>
イメージ 3

           <7Nの純度と、線を作成するまでの戦い>
イメージ 1
         <SPUに巻かれる線材と新型ケーブル 裏側に現場の生々しい書き込みも>
   <超高純度の7NCuと特殊銅合金素材、5種をハイブリッドにした
             新開発Shupreme  

イメージ 2

     貴重なお話を伺え、もっともっと聞きたい所だが、やはり音も聴きたい。
     会長もVinvan先生もコウジロさんも...早く聞かせてよオーラが出ている....
   
      メグのアンプが外的要因、シンバルをケーブル端子に
     ぶつけたから?との事で不調。急遽代替えアンプでの演奏、通常繋がれている
     TMDも違う物に差し変わっていた。
                そして音だし!
     皆さんの持参したCDをそれらTMDとShupreme差し替え試聴
     印象は、さすがのハイレゾ! いわゆるストレスフリーであった!
     かといって、薄いとか味気ないというありがちな方向に振れないのは、
     やはり聴きながら納得のゆくまでブレンドを繰り返した結果であろう。
     などという(私)オーデオヲタクの貧弱なボキャなど言っても
     しょうもない..から黙っていた....

     女性参加者の鋭いご意見!自然だと.... 女性は鋭い!

     さて...恒例の持ち込みケーブル試聴 前者との比較になるので
     どうしても対決ムーーードになる..
      前回、オーグラインベースで自作したRCAで好結果を出した
      コウジロさんが、またまた不思議なケーブルを持ち込んだ!
       コウジロの不定期日記 http://jirou.jugem.cc/
     帯域は広く、個性もあり、さすがのブレンドです。
 
     今回、初参加の友人T.S 自作ケーブル、線材は特殊だが 
    外観はドイトで売ってる水道部品みたいなものやビニルテープ
    捨ててあっても拾われない外観....うーんデザイナーの作品とは思えない
            と会長も困惑の絵(大笑)
イメージ 4
              MEG JAZZ AUDIO 5

   いえいえ、T.Sさん  音は善戦してましたヨ~
   重心が下がって低域の切れが保たれながら塊感
   その寄与でシンバルのベルサウンドなんかはかえって実体感がありました~

     皆様たのしく素晴らしい時間ありがとうございました!!

改造計画

今日は排他的な所に行ったら疲れた。
帰宅後にガツンと数曲聴いた。
あーーースッキリ。元気が出た。

そんなことが弾みになって、いじり出した。
細かい事や型にはめられる事が嫌いなので、小さく地道なセッティングが出来ない。
確かになにをやっても変化はするとは思うが、豆みたいな超小物的なグッズとか
そんな物で激変するなら、部屋の置物や、着る洋服、湿度、気圧、すべて管理しないと
ならなくなる。という自分への投げかけでセオリー度外視...またドカンといじる。

かぶりつきライブみたいな元気の出るオトを出そうとまたまたアホな改造開始。

はあ..また戦いの日々が..










三上先生 http://gokudo.co.jp/ のプロデュースライヴ

 10月17日の日曜日 
昼から、マニア宅訪問し、セッティングやら実験やらの後に吉祥寺に移動

           ジャズ喫茶MEG
  三上先生 http://gokudo.co.jp/ のプロデュースライヴに
    オーディオマニア知人を招いて行ってきた。


イメージ 1

   知人は、某高級オーディオ店5555 7F店長に訪問される強者。

     早めに到着して、良い席を確保!と思ったら、
     三好千江子(pf)、志賀聡美(tb)
    水野直子(vo) 永塚博之(b) 佐々木豊(ds)

            皆様リハ中..

  三上せんせいが、席は取ってあるから大丈夫との事。
  安心して腹にラーメンを入れにいった。そしてメグに
イメージ 2
  満席!着席!ドラムセットの前の席とは、
      私の聴きたい音が分かっていらっしゃる?
     美人の方々の演奏をまじかで堪能出来るなんて最高!

         ありがとうございます!

  目の前で鳴るドラム!
シズルが気持ちいいし、キックなんか足に爆風が当たる!
バスもトロンボーンもピアノも素晴らしい! やっぱ良い音だ!
ヴォーカルも良い声がSPから出てる!
やっぱこの熱さだよな!  
個人的には数千人入るホールよりも断然好きです!


     You tube      Dr Mikami Meg Live.mov

おいおい なに音圧計ってるん Spectrogram  さすがに全域全開!
          うーーーーん  
    やはりオーディオ的な観点で聴いてしまっている...
イメージ 3


この生音に対して、今は7割位は出ているが..8割位まで行きたいな~
それ以上は貧弱な家ではもたないだろう。
が、あと1割位上げよう作戦を考えながら聴いてしまってる...
その話はまたオーディオのページで。

それにしても 最高の演奏とナイスプロデユースライブ
楽しい一日でした! 


今日はオーディオマニア邸訪問し、夜は吉祥寺メグでライブ

ーディオ、ジャズ、

趣味の極道で有名な先生のプロデユース ライブ。

19:00~ 
 横須賀・三上先生プロデュース 志賀聡美(tb), 三好千江子

(p), 永塚博之(b), 佐々木豊(ds), 水野直子(vo)


 オーディオ極道・三上センセイ渾身のプロデュース♪


早めに行って良い席で聴きたい!






この間入れたウェスタンの111Cの確認やらなんやら。

この間入れたウェスタンの111C    こなれてきたので外したり、入れる場所を変えてみよう。
導入時にこいつは良いぜと聴こえたが、時間を置いて外してみるとまた違って聴こえたりする。

と言うわけで、またポン置きで動画録りながらやってみた。
各テイクでちょっとゲインいじっちゃったり、スタンドにつまずいてマイク位置がずれたりで
完全な同条件では録れていませんが...。

マイクは前回より若干ONにおき、ドロマーEQで低域のみ、バスドラ基準で若干の補正。
ENHANCEとTUBE DRIVEはかけていない。

曲はDESTINY`S CHILD 打ち込みのバス、センターに伸びるバスと、ノイジーな余韻が横に広がり
Main Voと2人の子の位置や前に出る軽いシンバルが魅力。
あとは耳たこのArtPepper 

        今まで聴いていた Pre>111C>DistAmp  ではそれらが上手くでていたが、 
           以前の111無しNBS XLRでは....あれ...こんなんだったっけ?
イメージ 1

そのあとに、定石 DAC > Pre間に。 TMDにアモルファスシールドをしたXLRを外して設置 

イメージ 2
前につくった こんなん

イメージ 3

DAC>Pre間に入れるが、...WEらしい音なのだがちょっと自然さを失うようだ。
dcsのOutは6V Volは-5db程にしている。この辺をいじればまた変わってくるが...
とりあえずまた最初のPre>111C>DistAmpに戻した。
不思議とYouTubeではそうは聴こえない感じで再生されるが、バスの質感の違いは聴こえるようだ。


 NBS XLR   Pre to Distribution amp      ArtPepper Meets the Rhythm Section Track 1

                           My audio system NBS XLR DC.mov
  NBS XLR   Pre to Distribution amp    Destiny`s Child  Track10




  WE111C   DAC to Pre amp    ArtPepper Meets the Rhythm Section Track 1

                           My audio system WE111C DAC-PRE DC.mov
  WE111C   DAC to Pre amp      Destiny`s Child  Track10



  WE111C   Pre to Distribution amp     Destiny`s Child  Track10

                                  My audio system WE111C PRE-DICT AP.mov
  WE111C   Pre to Distribution amp     ArtPepper Meets the Rhythm Section Track 1

こりもせずIMacでAUDIOが鳴ってるののをまた録ってみた

今日は休みなので手持ちの機材でAUDIOの鳴ってる音を
リスニングポイントあたりで録ってみた。
いきさつは前回YouTubeでUPしたAshanti、
モノラルだし音ワリーからわかんネーよと知人から突っ込まれ..  (でしょうね~)
   声を拾うテキトーなアンプ内蔵のマイクなんですよ~。と言い訳。
イメージ 1
こんなんですもん..

日曜日に行ってきたHI-END SHOW で気になったTAKE5のLEEDHというSP
の流してる音などをデジカメで録ってYouTubeでUPした。
会場で録った曲はEva CassidyのWhat A Wonderful World。
こんなデジカメ録音でも各社それぞれの音の違い、傾向は分かると思うのですが...
                 さて...
       ステレオアームは見つかんないのでスタンドに縛り付け
           なんちゃってバイノーラル(冗談)
イメージ 2
    iMacはライン入力なのでマイクプリは手持ちのを引っ張り出し。
VTP-1も荒っぽいが元気な音で録れそうですが今回はドロマー君で録ってみた。
イメージ 3
とりあえずポン置きでOne Takeです...iMacのレベルメーターは目安みたい?。
    ちょっと右に寄ってるしクリッピーだな..って聴きながら..
                 あっ...
ライブ盤のLive At Blues AlleyとWonderful Worldなんかがあるが
TAKE5のLEEDHで流してたのはピアノが入ってるのでライブ盤ではないようだ。
     って後で気がついたんですが....もう畳んじゃったんで.....撮り直し無し。
で、こんな感じで録れました。


  大して良くなってない?ご勘弁。少なくともモノラルじゃなくなりました~..
      ヘッドフォンで元音と比べるとあたりまえなんですが
        脳内定位する場所が変わってオモロい。
     アシャンティの公園の子供の声は元音をヘッドフォンで
       聴くよりも位置情報が出ていると思う。
   なんてYouTubeで言ってもしゃあないですが..たわごとです。

HI-END SHOW TOKYO 2010

山に行くお誘いもあったが....HI-END SHOW TOKYO 2010
http://www.hi-endshow.jp/と連ちゃんはキツい...大雨で山はぬかるみだしと
悩んでいたら知人からHI-END SHOW おもろかったと通達! 
     
    で..... 行ってきた。

      ソフト売り場は目をつぶり、足早にぐるりと回遊してから各ブースの
      試聴を聴いた。 午後イチは空いていてラクチンです。
イメージ 1

いまさっき帰ってきたとこなんで簡単にですが
ちょっとだけ会場の
模様を動画でYouTubeにアップしましたので宜しかったら見て下さい。


         他のマイ、面白かったところです。
  まずは、この美人さん、何かというと(株)エスダブリュエムの
  アカウントディレクターの方。トライオードブースの後ろの壁が
   ベコベコ鳴るので急遽出品中の『ルームクリエーター』を提供
  これは音の方向をボード内部で変えて減衰、遅れて放出する
  構造で低域から効果があるとの事。壁すぐの家では試してみたい!
イメージ 2
奇麗なおねえさん


そして、           
カイザーサウンド なんと会場の壁コンを取っ替えてる!
        手を抜かない信念の音造りを感じさせる。
  同じMBL使いなので話が盛り上がり!MBLの音場を熟知しているから
 このSPからも広がりや奥行きが出せたと。そのMBLが未だに手放せばい
            裏事情など楽しいお話ができた。
イメージ 3
 ....蓋ねーし....
    
     SPEC  こだわりのPMW AMP
電源部コンデンサはニチコン特注,LPFのCは軍規格の物、シャーシは木材      で響きを追求!正確さと音楽性。好みのいい感じ!
  月末の某大手オーディオ店試聴会で某爆音JBL使い手が披露する
       予定だと教えてくれた。 行きますよ~! 楽しみです!
イメージ 4
    

     TAKE5   LEEDH フランスのエスプリと理想的な構造
      エッジ、ダンパーレス今までにない音色を感じた!
  聞き慣れた曲この CDの声は機器や鳴らし方で大きく変化してしまう
     声の部分は家と似た声質で鳴っていた。 びっくり!
イメージ 5

  ゾノトーンのNEW 入魂のケーブル....今度これで電源ケーブルを造ろう。
     SPへは34CHあって200M程入りそうなんでムリです..
イメージ 6
最後にトライ0-度さんにあったオフレコもの。面白いですね~わっはっは!!
イメージ 7
ではでは。

スピーカー 自作実験のネタ

加工会社の知人がOVUM http://www.hananoi-ss.co.jp/ovum/index.html
というスピーカーを造っている。
数年に渡って造っては鳴らしで、すごく良い物になりつつあり、
やっと手隙になった頃にこいつを加工してもらった。

どうも箱の音、特に低音が苦手..今でも30年近く前に買った
セレッションのシステム6000のウーハーを使っている。
そんな訳でSP背面の音を消してしまう逆テーパーを
黄金比の図面をベースに減衰するよう設計。音道は約1400mm、11L程。
50mm程の重量バッフルを2面直角に配置して
お互いの音道が一点の球体チャンバーでぶつかる構造や、
もう一ひねりの最新音消し構造も加える(PATなんちゃって(笑)

パーチ材は知人商売の材料ですし高額...余った剥材のケミカルウッドで削ろう。
それにしても、剥材もそんなにないな..という事で、
今回はちょっと縮小して造ってみた。
まあ、音の傾向は分かるし軽い材料なので持ち運びも簡単なのでOK.
改良してからアルミの鋳物や、はたまたアクリル削り台、カーボン
で造ったら速い音が出るのか?夢が膨らむ。

イメージ 1

部品構成や内部構造はこんな感じ。

イメージ 2

       ワオ!!さすがに1000分台の加工精度!ピッタリです

イメージ 3

   表面処理やセットアップなどはこれからUPしていく予定。

プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR