2011年最後の書き込み

2011年は1月1日から腹痛
、明け方の電車でやっと帰宅 地震

、職場は小さな特命的なプロジェクトの解散

など
えええ?という事の連続でした。

 反面、一気に不要なモノをかたつけたり、野郎
ばかりの職場から魅力的な方々
のいる大部隊、
趣味関係でも沢山の素晴らしい方々と出会えました。 

ダブルウーハーズ皆様邸訪問や
プロや評論家の方が聴きに来られたり取材があったり。

昨晩はアンプが直って
ダイナミックオーディオ5555 東さんが配達がてら聴いていきました。
また、皇音舎の開発現場で試聴、意見を言わせて頂いたりと、本当に様々な事がありました。
(これらは後にアップします)

さて 

TMD畑野さんが来られた足で
 (かっこいいルノーだぞ)
メグ ジャズオーディオ愛好会 カイザーサウンド
http://www.rosenkranz-jp.com/japanese_index.htmlのイベントへ行ったもようです。

   
到着時にはすでに火花がバチバチ 熱い状態です

ayonというメーカーのCDTとパワーアンプは中塚会長が持ち込まれたもの

  プリアンプ、ケーブル、TAP などは
        カイザーサウンド社製で固めていた。

イメージ 1
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5



  
イメージ 2

   SPの説明。
   購入者にはセッティングを行ってくれるという事だ。





大きな部屋、デッドな環境なので12cmフルレンジには厳しい。
ハイスピードな音がのりが良くいい感じだと思います。
ある帯域だけ低音が出てしまうようなバスレフチューンはあえて行っていないように感じる。

    そして、真骨頂のインシュレーターの試聴
Aマークを裏側に向けておくようにと。  そして、効果を体感した後で、そのAマークを表側に(3点支持の手間一個)回転させると
あら不思議...音が濁る。  
ピアノが濁ります。 
 その場の皆さんも..へええええ  現実に起こっているのですからオーディオは摩訶不思議です。  

変化がうまく現れたので、今度は鳴らしっぱなしで回転させます。  変わります... 
  
この部屋のはじっこで録ったYou tube動画でも多少は変化が聞こえるとは思います。

この後、ラックの位置をカイザーゲージで置いた有無も行いましたが、こちらは小生の位置ではわかりませんでした

まあ、多くのお客さんが立ったり移動したりしていますからそちらの影響の方が大きいように思います。



奇跡体験 アンビリバボーが今年の締めくくりでした。

お世話になりました皆様、アホブログを見て頂いた皆様、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします

スポンサーサイト



TMD畑野代表が聴きに来られました

TMD
http://tmd.muse.bindsite.jp/top.html 代表の畑野さんが聴きに来られました。

色々お話を伺ったらそれはそれは凄い経歴、経験をお持ちの方です。  
そんな方が家の..ピュアオーディオとはかけ離れたものの音を聞いたら...

小生もTMDは愛用しておりますが、機材が多く、整理整頓が苦手な手前、ACラインなどと
交差,混在しており、知人に特注で内側に電磁波吸収層、外側に反射層の構造でテープを作ってもらい
巻いてしまいましたが、結果、家の機材では素晴らしい音を出してくれています。

イメージ 1
これに巻いちゃいましたが
イメージ 2

          オーディオマニア様からしてみたらケーブルは(も)めちゃくちゃ
                 な使い回しです。  


          まあ、アホなんで恥ずかしい事もありません。きいてもらおうおう

          正月のお楽しみに挟んだ機材があり、あわててセッティング...
          
          お楽しみ機材はモニター価格なので売り主さんにレポします。
          その事はキンキンアップします。
イメージ 3


           聞き出そうと思ったら...あ..買いたしたSPもとりに行く日だった..


           そして、バタバタしてる中畑野さん到着



           こういった機材に突っ込んだ方は今までおられませんでしたが
           ガンガンASKING 

                               それもそのはず..プロ機の開発もされていた方です。

           プロに詳細を教えるのはなんだかパンツぬぐみたいで恥ずかしい

イメージ 4

              聴いていただきました
                   
イメージ 5

ケッカ   アホさ加減でのりきりました。
          オーディオにはセオリーなんて無いねと。
          そして、パンツ脱ぎついでに、マルチアンプを一つずつ落として行きました。

         ほお、こんな感じなの。 やっぱ寂しくなるねと。

         落とし終わって、さて、メグの貝崎さんのイベントに行きましょうと
         思ったら、また全部鳴ったの聴かせてと。

         音が悪くて、もう良いやと思ったらそうは言わないでしょう。
         よかったなあと思いつつ、再度全電源オン。


         そして、ハスで聴きながら、ちょっと低域を絞ったり
         高域が伸びないなあ.. リアロン イオンTWも震災後まだ繋いだだけで
         チャンデバも合わせてない..

         せっかくなのでON  あわててX-Over調整。とりあえず
         18K BW24 レベルも低めだったのでほとんど鳴ってませんでしたが
         それでも効果あり、いい感じだねと。

イメージ 6

  

   そんなわけで現状の 音でした、今日の今今、やっとまとまりました。
     また聴いてください。 

   来年はTMDさんに聴きに行きます。  よろしくおねがいします。

   この後、メグ、ジャズオーディオ愛好会、カイザーサウンドのイベントに行きました。
    今年中には更新します。

   


オーグライオーグライン謝恩パーティー/赤坂 BossaNova&Jazz Club Kei

        赤坂の BossaNova&Jazz Club Kei
イメージ 7


イメージ 2
イメージ 6

                      http://www.casa-da-kei.com/ 

貸し切り!オーグライオーグライン謝恩パーティーに行ってきました。

                           
主催者  武藤社長

イメージ 1

                          http://aug-line.com/augmetal/augmetal.htm


イメージ 8

                          イメージ 9
オーグラインに使用している素材である金と銀の原子記号AuAgを合わせ、重なり合うAをひとつにしてAUGと書き、ローマ字読みでオーグと名づけました。





小生はベビーユーザーなのですが、オーグラインのSPケーブルを肝の部分、MBL101のMID/HIに繋いでいます。
イメージ 10

ケーブルも多様化。 主張、個性
入れる場所、使い方によって様々な魅力が発見出来ます。

オーグラインはMBLの中高域ひときわ輝かせてくれるので重宝しています。

その貴金属で作られたAug-Lineの謝恩パーティーにS野さん、リベロさんからお誘い頂きました。


田中伊佐資さん初め音源出版編集長、著名なオーディオマニア面々、ヘビーユーザーのSやさん、あのAV CATさん、皆様が勢揃いです。

        
そのリベロさんはこんなことに
イメージ 11



                       赤坂のBossa Nova&Jazz Club KEIは20周年
                               オーナー/歌手 ケイ石田さんです  
イメージ 12

貸し切り 演奏は
マーメイド(あゆこさん、目黒優さん、SONORISAさん)(Vo)
琴音さん (MC+Tsax+Vo)
神村晃司さん(pf)
つのだりゅうたさん(b)
都築学さん(dr)  他

        詳しくは動画内で紹介されています

イメージ 13
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

                今回はiphone4sで録りました。ので、モノラル...







   

われらのドラマーN塚さん登場!!! ご両名さすがです!





電池がもたないんですね...セコンドステージ終盤でバッテリー切れ間際です。

節電で電源オフのiphone...時刻も分からず大盛り上がり!
N塚さんが、電車がやばいよと教えてくれ、あわてて帰路へ。皆様に挨拶も出来ずに... 間に合わなければオールで楽しんだが
きがついちゃったのでしようがない。 無事に終電でお家に着きました。

お会い出来ました皆様、もしこのブログを読まれたらと思い、この場でお礼を申し上げます。
これからも宜しくお願いします。


メグジャズオーディオ愛好会 会長邸 続編

おそくなってしまいました。

メグジャズオーディオ愛好会 会長邸 その他の部屋の模様です



   恋人さんのお部屋

イメージ 1
イメージ 2


   娘さんのお部屋

イメージ 4


 悪女?さんのお部屋

イメージ 5

この4345はとても程度が良く、おもわず鑑賞会となりました。

そしてカイザーサウンド 貝崎さんがおもむろに診断をはじめ

イメージ 6

エネルギーバランスが偏っていると

イメージ 7

 貝崎さんの技でバランスを修正し鳴りかたを激変させて差し上げようということになった。
 (今回は表敬訪問なのでボランティアで!)








手慣れたものです。  

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


ユニットの向き、ブラケットの位置、締結トルク、アッテネーターの調整を行う。

張り付いた大型ユニットの組みバラしはなかなかの重労働です。
ビフォーアフターで聴き比べましたが、たしかに変わります。
また、QRDの調整も行いました。

結果は確かに良くなりました。 振動が音になっているのですから各部品の関係
が変われば当然音も変わりますね。ユニットの取り付けトルクなどは
小さな振動なので、乱暴な仮説ですが相対的に比較すると、車のタイヤの空気圧を変えて
乗り心地が変わるくらいの変化があるのかもしれません。
空気圧ならエアーゲージで見れますが、音の世界は難しいですね。

        そして

最後に本妻の裏にいる愛人さん側にソファーを反転
機械もやきもちをやいたりします。 火花がバチバチって感じか...





イメージ 11

イメージ 3

昨日は TMD 畑野さんが聴きにこらえ、その足でメグ、カイザーサウンドのイベントへ行きました
会場で会長に その後4345はどうですかと聞いたらいい感じで鳴っているようです。
4343の方がメジャーなようですが、私も4345が好みですなあ...



正月用

DUOのTWのアンプのゲインが高くチャンデバの減衰が大きい数字だと5db飛び..
鳴り過ぎか鳴らなさすぎだったのでATTを買った。

サウンドハウスは安いです。
イメージ 1


他にも使っていますが、それは中の抵抗をビジェイに変えてみました。
それよりもカーボン抵抗でラダーを組んだ方が音は好みでしたがカーボンだと
大きくてこのケースに入らない。


正月に設置の新兵器  楽しみだ~

イメージ 2

   設営は...  
  はあ.... カオス化した配線、置いてあるだけの強化した電解コンとか.. 醜いですなあ...
      ちなみにこの右はしのいかにもいかにも見た目なんてどうでもいいやと作った
          シールドの中がカーボン抵抗で組んだラダーATT

イメージ 4


CATVで見ていたFRINGEの曲はお気に入り。冒頭のティンパニをオーディオで聴きたいので買いました。


イメージ 3

楽しみ。

ジャズオーディオ愛好会 会長邸その2

N塚さんは逗子在住なのです。
月一に機材を運んで吉祥寺まで通うのも大変でしょうが
これだけのシステムを常に鳴るようにするエネルギーがあるから出来るのだと思いました。

メインシステム  
イメージ 1


イメージ 2

マッキントッシュはアバンギャルドを鳴らす。
他のA級アンプはSTW用 贅沢なマルチシステム

イメージ 3


イメージ 4

 アナログは3台

イメージ 5

貝崎さんとご歓談

イメージ 6

    ジャズ喫茶を経営されていたセンスとマッキンの芳醇な音がなんとも魅力的です。


    後ろ側にもなにやら凄いものがみえますが....




スーパーマニア訪問記


メグ ジャズオーディオ同好会の会長邸

カイザーサウンドの貝崎さんが行かれるとの事、同行いたしました

.....時間が経ってしまいました。やっとこさあっぷしだします。


5種類ものシステムを鳴らされていますが、まずはこれ

イメージ 1

       & ドラマーでもある!   若い! かっこいいですね!


            演奏家であり素晴らしいオーディオマニア

イメージ 2

本もこんなにあります。 思わずパラパラ

イメージ 3

  1967年 ステレオサウンド  SMEは偉大だ! 本当の普遍性ではないでしょうか?

イメージ 4

            今も昔も   こうなりますよねェ....
イメージ 5

    家の下にホーンロードとか屋根にコンプレッションドライバーとか...

イメージ 6


    5万円台 3点セパレーツ本格派  コロムビア   このころ家は真空管のレシーバーと
  クリスタルカートリッジの電蓄。 近所のじい様は公園に蓄音機を持ってきて、将来もう
   聴けなくなるから聴いとけとじい様の蓄音機集会があったりを覚えています。



イメージ 7

 これはさぶさぶサブさぶシステム。

 次回 アップします。

イメージ 8

DUOのTWの配線がどうなんだろうの件

先日あけたアバンギャルドDUOのTWの端子

赤いマジックで適当に塗られた赤い端子に黒いコードが刺さっていた件ですが..
誤配線かな? と極性は入れ替えておいたが..

反対側もあけてみた ら...

イメージ 1

やはり赤が黒らすい,,,

イメージ 2


まあTWとしてはりっぱかなああ。。


というわけで反対側もまた差し替えました。


今回あけた側、M8のいわゆるエビナットのカシメがあまくガタガタでした。

締め上げる道具を持ってくるのもめんどうなんでM6のねじとナットでカシメましたが....
まあ、円筒部にカシメてるので点あたりです。 緩んだのでしょう。

設計的にはなってませんが、こんなもんでしょう。。


秘密基地みたいだぁ!  ディスク昭和です!

オソ続編です。

お店は地下です。    地上の廊下
イメージ 1

  階段をさがろう   

     実は家のサブ階段も震災のかた付け時に押し入れの中のものを
       階段に置いてしまったので同じような様相.....  親近感
  
イメージ 2

      あれ? 出かけられてるのかな?  と思ったら..

イメージ 3


        奥から松崎社長がでてきました。

イメージ 4


         なにやら製作中

イメージ 5



            パラゴンでその製作中の新作の比較試聴

イメージ 6


      パラゴンが活き活き歌うケーブルです!
   
       乞うご期待!!

  また行きます。よろしくお願いします。


都内某所




ジャンボ餃子たべて



イメージ 1

                   某 ショップへ

イメージ 2


           このショップを知ってる方はかなりの強者です

TMDでアヴァンギャルドの魅力徹底探求の模様です

毎月恒例のメグ・ジャズ・オーディオ愛好会

イメージ 4


TMDでアヴァンギャルドの魅力徹底探求の模様です

GUEST:TMD代表・畑野貴哉さん オーディオ評論家・林正儀さん

TMDの代表・畑野貴哉さんをお迎えし、TMDの魅力を思いっきり体験してみましょう。

アヴァンギャルドDUOには、TMD寺島モデル(4号機)プリメインアンプを接続し、

プリ-パワーアンプ間のラインケーブルをはじめ、デジタルケーブル、CD-プリ間の最新のケ

ーブルなど、時間の許す限り徹底的に楽しみましょう。

第1部 19時00分~20時00分 通常のメグシステムでの試聴⇒プリメインアンプをTMD寺島モデルで試聴

第2部 22時15分~22時00分 TMD各種ケーブルの徹底的試聴

さあ、どんな音に変身するのかワクワクしてきます。

いつのとおり、皆様の試聴用CDよろしくお願いいたします。

なお、今回もオーディオ評論家の林正儀さんをお迎えしお話も頂きます。

というのが今回のイベントでした。


私もTMDは愛用しており、上段に入れております。

音は一貫した躍動感ある傾向、今回は年代ごとに聴き比べました。

試聴会では通常、曲間に長い宣伝トークがはさまり、

やっと音が出たと思ったら曲が変わってることが多いのですが

TMDは自信の現れ! 同じ曲を間髪入れずに鳴らします。

寺島さん、オーディオ評論家の林正儀さん、そして来月のメグ・ジャズ・
オーディオ愛好会で登場するカイザーサウンド 貝崎さん、皆さんの本音トーク!

その様子です。
イメージ 2





TMDの寺島モデル(4号機)プリメインアンプ 天板があけられむらがる人々
イメージ 1


LED電球の光源から太陽電池で発電されプリに給電される

イメージ 3



小生持参のzCD Charly Antolini Knock out 2000はなかなか良くなってました。


こちらにアップしています



この場で、明日はメグ・ジャズ・オーディオ愛好会 会長邸に行きましょうと貝崎さんと盛り上がりました。
その模様はまたアップします。

プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR