先週のお客様


先週は前回伺った
¥¤¥᡼¥¸ 1


柳本さんと

皇音舎http://www.kohonsya.com/   i さん

が聴きに来られた。   


     こんなんでどんな鳴りかたするんだとおもうでしょう


    
あほさかげん&あほ音に驚いてもらえて嬉しかった。


イメージ 1


          ネコ君が乱入しました

イメージ 2


    さて、 これからメグにて皇音舎のイベントだ。。

               続く



スポンサーサイト



琴音さんワンマンライブ 吉祥寺 曼陀羅


   琴音さんからお誘い頂きライブにいってきました

イメージ 1


      カレーもおいしいライブハウスです。
  素晴らしい演奏の模様や皆様活動の告知など動画を載せましたので
    覗いて頂き、皆様、聴きに行ってください




演奏はウィントン・マルサリスやサリナ・ジョーンズなどと演奏しているベテランミュージシャンのサポート
 「業-Karma-」

Vo 琴音
Pf 鈴木史門
Ba 中村健吾
Ds 藤井学





















イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 



哀悼 ホイットニー ヒューストンさん

哀悼 ホイットニー ヒューストンさん


小生、アポジーを使っていた頃にホイットニー ヒューストンを聴きまくった

ものすごい歌唱力、広い帯域  


今日はシステムの一部を入れ替え、

来週の来客にむけて調整し、


Whitney Houston  Soundtrack  We will all ways Love Youを聴いた


さようなら...おねがい..泣かないで....と


涙がでました。


哀悼の意を...  天国でも歌ってください!



大きな音ぉ出し過ぎレコーダーのレンジが追いつかずつぶれています。


皆様、CDをお買い上げください!!!!!


   

       レーザーで華やかにおおくりしました


イメージ 1







25日土曜日は吉祥寺 メグにて皇音舎イベントやります



今週末の25日 土曜日は吉祥寺 メグにて皇音舎http://www.kohonsya.com/という音響ベンチャー会社の製品お披露目イベントです

メグとは寺島靖国さんの、こんな感じのお店です。
レコード会社しゃちょうでもある

イメージ 1

イメージ 2




趣味が高じて開発の場にお邪魔させて頂いているのですが、そのうちに吉祥寺 メグでイベントやりましょうと企画していました。



毎月恒例のメグ・ジャズ・オーディオ愛好会

転載1

メグ・ジャズ・オーディオ愛好会 “モニタースピーカーの真髄を知る”
第1部 19時00分~
皇音舎の開発中のKOON(コーン)モニタースピーカー(ST-400)および試作中のプリメインアンプでモニタースピーカーの真髄を徹底的に探求。東京工学院専門学校音響芸術家講師 藤田猛先生、皇音舎の村田龍馬代表にモニタースピーカーの開発コンセプトなど紹介いただきモニタースピーカーを徹底的に聴きまくりましょう。同時にこれまた試作中のフォノイコラーザーアンプを接続し、アナログレコードも披露します。

第2部 20時40分~
オープンリールデッキで藤田先生所有のマスターテープ音源で19ツートラの醍醐味を満喫しましょう。

第3部 21時20分
これまた発売予定のアクセアリー、CDやアナログレコードの音質改善パネルおよび接点クリーナーで再生音の改善効果を楽しみましょう。

いつもどおりRCAケーブル、CDおよび今回はアナログレコード等、ご披露くださいますようお願いします。
※なお、当初はプルトン(クライナ)のイベントを計画していましたが、開発中の機材が間に合わず延期します。

ちなみに 転載2

ジャズ界への女性の進出はめざましいものがあります。メグでも、例えば今週も11人の女性の名前がスケジュールに登場しています…と、先週と同じネタかと思いきや、ここから先が違うのであります。世間にはこうした女性ミュージシャンの大量増加を「風俗産業の一翼を担う勢力」とまで言い切るかんちがい評論家などもいらっしゃるのでありますが、彼女たちが奏でる音楽はじつにかっこ良くアグレッシブなのであります。それは今週の出演女性のひとり、トロンボーンの駒野逸美サンが、第31回浅草ジャズコンテストで、グランプリを獲得した(ぱちぱち)という事実を見てもあきらか。かっこ良くて、おまけに美人でかわいいし。そんな彼女たちのステージを聴かずして、なにがオトコか



先月、中塚会長からプルトン(クライナ)のイベントを計画していましたが開発中の機材が間に合わず

穴があくのでなんかやってくれない?と

小生、企画はいっぱいもっていますが...皇音舎の代表と話したが、 製品はアメリカ ラスベガスのCSEに出展し、こちらに戻す時間がない..
しかし、良い機会だし、あるモノでやりましょう!と。


そんな訳で、今回は小型のモニターSPだが、

なかなか物凄い鳴りかたをするので出そう!と



イメージ 11




  しかし、ここは前回書きました、まさに悪の秘密基地!

いえいえ、いい人です。悪人ではありませんが、常に研究開発し

夢を追いかける場所。


イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

        この電磁波吸収体もお披露目予定

イメージ 3


マル秘のアンプもなんとか間に合わせ、組み込み中!

オリジナルユニットもすごいでしょ!!

イメージ 4


イメージ 9


まあ、あまりネタバラシすると驚きが減りますが、

音で驚かせますのでご期待を


音源もここでしか聴けない、氏のレコーディングされた貴重なサンプル盤や


マスターテープをお聴かせします!

イメージ 10


イメージ 5







週末25日 土曜日は吉祥寺まで皆様ぜひお越し下さい!!

正義の味方と悪の組織の違いとは?


正義の味方と悪の組織の違いとは?
知人DJさんがくれました。 


イメージ 1



    小生、なぜか気がつくとワルモンになってます
      突然嫌われるのが常なのだが..  



           まあそんなのんだって
さ にゃあ

イメージ 2

   まあ、組織で行動や良く笑うは近々はあてはまらないが。


           
そうだったのか

  
         職場環境、職場の人間関係では

1 個を主張する目標をもたず
2 保守的に
3 後追いで
4 言われた事しかやらないで
5 目立たずに、かつ
6 いつも大変そうに振る舞うべし

 という事だろう

    ..来期、4月からの行動目標としたほうがいいらしい(笑)

    これでハッピーなはずだぞう
    なぜ今まで気がつかなかったのだろ
     趣味はアホで本音でいきまス。

    Spetial Thanks to Mr Maedomariさん

  

前回の続きです。

前回の続きです。

マーク某ランドという突然変異的なモノをお持ちの方とは

イメージ 1


アールリサーチ株式会社のCEO柳本さんであーる


システムは独創的です。

SPはフランス製MOSQUITO Neoというこれまたレアな逸品

ダイナミックオーディオ5555 7Fでしか販売されていないもの


イメージ 3



CDT  Esoteric P-05 

クロック Esoteric X03

PC Audio  Olive4hd



イメージ 5

                                        アンプ / DAC D-Premier

イメージ 2


              アナログ  LP12 /  LINTO / BenzMicro

イメージ 4

                                           nazono hako
イメージ 6


                  電源ケーブルはHotとColdを個別に取る
       (2口で一本分)というもの

SPケーブルはTMD   
後ろに見える赤緑の線はローゼンクランツ デジタルケーブル
イメージ 7

さて、実は柳本さんは前回のメグジャズオーディオ愛好会、カイザーサウンドのセッティング術に驚き、会場で貝崎さんに自身のシステムの調整をお願いしたのでありました。
そのもようは
「知識と実践」これからの時代を乗り切る力とはBomb Marketing アール・リサーチ News Letter103 号文責柳本信一120201   http://r-research.co.jp/?page_id=5

という記事でニュースレターで配信されております。
登録してニュースレターを送って頂くことをおすすめします。

カイザーサウンドの訪問レポートにも掲載されております。




その調整された音をお聴かせ頂きました。

このSPはダイナミックオーディオ5555 7Fで長期にわたりリファレンスとして使われており、私も数十時間は聴いたとおもうモノです。
それは当然、ハイエンドな機器の組み合わされたその音はすばらしい美音でした

今回お聴かせ頂いた音は小生の思う(あくまで主観です)美音の弱点が克服されたエモーショナルな音です。
特に低域の階層分離が良くなっており、ヴォーカルも人肌感が高くなっている感じです。

貝崎さんの手を入れるビフォーアフターで聴いてみたかったのですが....
私の感じる氏のセッティング技とはけっして自身の音を押し付けることでははないのでは?と思います。
かってな推察ですが、それはオーナーの求める音、心を読みとり、セッティングをしながらオーナーの感受性が高い部分の音をより高めるような技なのではと。もちろん音楽のもつ普遍的なバランスを維持しながら。
なので効果絶大となるのではと。

いずれにしても機材を買い替えなくても調整、追い込みでかなりの改善があることは違いないですね。

 
持参したチャーリーアントンのドラム うまく鳴っています。




   
お聴かせ頂いたカーペンターズ  オリーブで鳴らしています。





 
そして良い音に乾杯!とおいしいシャンパンをごちそうになりました。

イメージ 8
イメージ 9

オーディオは面白く奥深いですね! これからも宜しくお願いします!!


プライド

先日伺ったマニア邸

詳細は近々アップします。
まずは  


これ

イメージ 1




分かった方は座布団100枚!

私は分かりました。
そう、あのマーク某らんどのケーブルです。



音は良いらしいが、あるインチキがばれてしまったらしい。
本当に良いものが出来たのならば堂々と原価プラス音代を代価に
すばらしいでしょ!私が造りました!と言えば良いのに...

このような本当は良いもの(らしい)を作られた経営者
が最終的に産地や創造主を偽装するのは全く分からない心境です。


裏方で、人権薄
な仕事がたくさんの小生からすれば、
造っていないものが我がやったのだ!とアピールされる
事があったりする
そういう事を自分が自分に対して行ってるような????
もう訳分からんのこころ
唯一無二なものつくっても...これじゃあコピーよりも悲しいなあ...


まあ、ぼったくりの値段
をつけるためなのでしょうが、それよりプライド
を持って薄利多売とは異なった商品を堂々と販売してほしかったなあ。


そういうメーカーが増えていればこの国もこんなにはならなかったのでは?

なんておもいました。

ちなみに氏の現在は

イメージ 2


超ど級な線が這い回っています。

氏の正体は次回。。



プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR