KEF Biade


ちょっと前にですが.. オーディオユニオン新宿店でKEF  Biadeを聴きました。







イメージ 1


細身でなかなか良い姿なので聴いてみたかった。

村山さんに快諾いただき動画と写真を載せます。

細い前面投影面積   切れが良く音場が広がる。
前から見た限りでは分からないが両サイドについた4発のウーハー
からは定位のいいベースが聴こえます。

イメージ 2


シンプル、モダンなリビングでアンプやケーブルが見えない
ようなスッキリシステム...  そういうのが好きなんだが...
なぜこう(小生のシステムのこと)なっちゃうのかなあ...

まあいいか...

昨日は吉祥寺メグで同じくオーディオユニオンのイベント
オーディオユニオン店長、商品責任者が推奨するオーディオアクセサリー聴き比べ
に参加  またアップします。。



以下 オーディオユニオンのHPより。

KEFのエンジニアに自社の先駆的テクノロジーを結集させたスピーカーを自由に設計させたところ、外観、パフォーマンスともにかつてない、画期的なプロトタイプができあがりました。明らかな単一の音源を持つ世界初のラウドスピーカーであるConcept Bladeです。

■ 新開発UNI-Qドライバーを採用 ■ MF ハイブリッドコーンユニット ■ 強力なバスドライバーのパワーを拡散しないようにするためのフォースキャンセリング思想 ■ 2対のバスドライバーは内部パーティションに区切られた分離したチャンバーに取り付け ■ シンプルで特性の良い低次な物を採用したクロスオーバー回路 ■ 特許取得済みのねじ込み式Linkプラグ採用


スポンサーサイト



試みがなんとなく成功してきた



イブで音圧をみると軽く105デシ以上は行きますね~
だもんで当然迫力です。

宅はDIYなんちゃって防音   そこまで出すのはたまの数曲..
聴いてる最中も落ち着かず...没頭出来ず....

なので、100デシ(SP距離2Mなんで全然たいした事はない)程で迫力がでないかなあと。

多チャンネルのマルチ化をしているのは音のためと、
音力のためなのですが。

思い描いた力のある鳴りかたが出来た。。芸術的!(脳内補正が効いた自画自賛なので笑い飛ばすこと)

音を造るというと反感をかうかもしれませんが、小生にとってはこの方が造られていない生音に近いと感じるのです。
自分が良ければそれでよし。

物理的な形が無い音の世界の形造り。 楽しいですね~




こんな感じですが 伝わらないだろうなあ..

まあいいか ジコマン万歳!


TMDに行ってきました

TMDに行ってきました(先週)!!http://totalmusicdesign.p1.bindsite.jp/about_tmd.html

業平駅  東京スカイツリー駅に改装中。 
昨日から駅名は変わったらしい。

イメージ 1



                                              おおお  凄い

イメージ 2

 自転車で迎えにきてくれた畑野さんに

すごいですね!てっぺんが雲の中ですよ!」というと
 「
そう?」  
毎日見てれば電柱とかわらなくなるのですね。。


               Total Music Designは1986年にMUSIC DEISGNとして創業

イメージ 7

       なんか
デトロイトっぽくてかっこいい
イメージ 8
イメージ 9

                     スタジオのまえから
イメージ 10


1994年にTMD(Total Music Design)に社名変更。主にプロ・オーディオ製品を製造販売していた。

プロオーディオの厳しい世界で培った技で造られる製品は逸品です。


コルクの裏側を意匠面にした完全防音のスタジオはライティングの加減でエジプトの壁面のようなたたずまいだ。
イメージ 11

イメージ 12


寺島靖国さんから譲り受けたアバンギャルドのトリオが素晴らしく鳴っている。




        様々なケーブルを試聴させて頂いた。

低域の締まるもの、奥ゆきが出るもの、全面が前に出るものなどケーブルで物凄い変化を起こす。神業!

小生お気に入りの音を電源やRCA、SPケーブル、アクティブウーハー部の線すべて組み合わせをかえながら探ってくれました。

                    ほぼ小生の好みにはまった音を造る。 凄い。

畑野さんもその組み合わせを気に入ってくれた。 
しばらくこの組み合わせで試聴対応するという。
ぜひ皆様にも聴いて頂きたい!!

そこまで4時間ほど。 晩ご飯へ。
近所のおいしいうなぎを ごちそうになりました。

イメージ 13
イメージ 14


そしてセコンドステージは、先日までの組み合わせに戻して聴くイベント。

先日までの組み合わせとは寺島さんがこれに固定せよという程絶賛したもの。

戻すのに10分程
いいバランスでなっていた。が、新たに造られたケーブルの先ほどの組み合わせと比較すると進化している事が分かる。
簡単に言うとライブ感が高い。

そして、再度、様々な組み合わせを試しながら小生お気に入りのシステムに戻して行った。


ほんとうにケーブルでここまで追い込むのだから凄い。

あっという間に夜中近い...


            試聴ディスクなど
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5


彩花さんが怪しく色っぽい





小生の持参CD 聴いた曲

       アデルがうまくなっていました!!
イメージ 6


大変勉強になりました。 この音を忘れずに帰宅し明日は自分のやつをいじろう...

明日の家の音の一聴の瞬間はどうだろう
こんな心境はほんとうに久しぶりです。

すばらしい音でした。








世界は狭いですね

異業種交流 新素材など、情報交換でした。
そこで合った中国から来られた知的財産関係の方は職場の知材の者と働いた事があると.
         世界は狭いですね。

イメージ 1

「プロデューサーに聞く」四谷 いーぐる


 
「プロデューサーに聞く」 At  四谷 いーぐるhttp://jazz-eagle.com

■ いーぐるのオーディオ・システム
http://jazz-eagle.com/images/spacer.gifhttp://jazz-eagle.com/images/spacer.gif
 http://jazz-eagle.com/images/IMG_0240.jpg
http://jazz-eagle.com/images/spacer.gif
http://jazz-eagle.com/images/spacer.gif
・ スピーカーhttp://jazz-eagle.com/images/spacer.gifJBL 4344 Mark ll
・ プリアンプ アキュフェーズ C 280V
・ パワーアンプ マークレヴィンソン 23.5L
・ CDプレイヤー デンオン DCD SA1
・ CDプレイヤー アキュフェーズ DP 67
・ アナログプレイヤー ヤマハ GT 2000
・ カートリッジ デンオン DL 103 LC ll

シリーズ企画 第1回 EMI 行方均&ジャズ D.J. 大塚広子http://www.djotsuka.com/blog/?p=10384さんにお誘いいただきいってきました。

D.J. 大塚広子さんです。
こんどイベントやりましょう!
イメージ 1

イメージ 2



あまり知られることのないレコード、CD制作の内幕を、日本を代表するジャズ・プロデューサーに聞く『いーぐる連続講演』シリーズ企画の第1回目は、日本におけるブルーノートの名声を確立させたEMIの行方均さんをお招きし、レーベル音源などを聴きながら、音楽プロデュースの実際を語っっていただきます。

という興味深いおはなし。 

EMI MusicJapan 行方さんといーぐる後藤さんです
イメージ 3

 
イメージ 4


クリエーティブなお話、裏話、とてもためになるお話を聞けました。

4344MK2もいい音で鳴っています。


このイベントはシリーズで行われるとの事です。

311から一年

311から一年

3月8日  夢で見て... 
大地震がきそうだなあと思う日々.. 
イメージ 1

             ありゃ~  こうなって

イメージ 2

         こんなに揺れて   基礎が割れとる..

イメージ 3

    余震で倒れないようにタイダウンで引っ張ったりして

イメージ 4

  かたつけ中..原発が大変な事に... 政府の発表は最悪の事は考えず
  なるべくあやふやに最善を尽くしているポーズみたいな感じ..

  かたつけどころじゃないのでは? 身内にチエルノブイリの被爆者
  がおり、影響を知っているので脅さないよう最小限の知人らに
  最悪時の事を言ったり...  本当に..奇跡的に.. 最悪な事にならずに
  (今は)良かった......


    原発ニュース見ながらかたつけ  
おいおいどーなってんだ
イメージ 5

    食べ物やガソリンが買えないなんて考えた事もなかった
イメージ 6


         そして やっとこうなりました。


イメージ 7

           朝から皇音舎のナノダイヤモンドの液体を接点に散布
半日仕事...

イメージ 8

イメージ 9


         そして 2時46分、震災番組を見.黙祷。

    若干の自粛後、4時から6時まで音だし、っ調整。

           一年がかりで...
  全バラついでにクローゼットの空間もヴォリュームにあてたり
       床も若干補強、SP位置も再度調整した。

生業関連ではいいものが出来ても俺ってすんごい?なんて絶対言いませんが
アホで自画自賛な趣味なのであえて言っちゃうと、Audioではまず聴いた事無い音。
これだけのめちゃくちゃなシステムを耳だけでよくぞまとめました。小生天才?と自分を褒めながらこうやって音楽が聴けることに感謝。

また来る地震の対策も考える日々です。


ビートたけしさんの番組に出てて懐かしいから行ってみた

ビートたけしさんの番組に出てて懐かしいから行ってみたら




                 ここから歩いて数分


イメージ 1


              ここ

イメージ 2
                    の二階

イメージ 3


      SECOMが.どーーーーんn....    場所柄ですかね...


あいてなかった。。


またこよう

タイ料理

吉祥寺のタイレストラン

               ジャパナイズは少なめ バンコクみたいな味でした。

イメージ 1
イメージ 2

メグジャズオーディオ愛好会 皇音舎のイベントの模様です


25日 土曜日の吉祥寺 メグ 皇音舎http://www.kohonsya.com/
の製品お披露目イベントの模様です

                村田代表

イメージ 4

 ミュージシャン、自分のスタジオももつデザイナー 青木さん
イメージ 2

イメージ 1
 急遽登板だったので在中の機材でのイベントでした。
   まずは開発中の機器での予行演習。
今回も8CHアンプを組んだのですが、SP側の対応がNWシングルワイヤーで
残念ながらダイレクトにつなげず..



モニターSPのリニアリティーの高さ、レスポンスが良い正確な音という鳴りかたです。

しかしこのメグの面々はオーディオマニアの域を超えた皆さんプロ級..
出展側がプロとあって容赦ない攻防で盛り上がりました。

やはりジャズ好きは過渡特性的な、情報量やら位相がどうだなどの会話がでませんな~
もっと音楽性がとか、ジャズの熱さが伝わらないとか..


レコーディングの現場はノンカラーレーションな音でモニタリングが必須であるのでしょう。
しかし、生音と違う音でモニタリングしているのでは??

小生の求める音はライブハウスなんかで体感する生音なのです。

モニターSPが素晴らしければそれらで小生の欲求が満たされそうなのですが..
モニタリングは音波を聴いている?判断しやすいように整理した音にしないと判断出来ない評価法なのか
場や雰囲気の成分は邪魔な情報なのか? 

素晴らしく音の良い盤も多くありますが、
それはエンジニアのセンスのおかげ? それとも設備の制約で音が決まっちゃうから?
まあ、いろいろあるんでしょうかねえ?

次回はもっと出力のあるアンプなど完成させそういった疑問に答えたイベントにすべく開発中と

            

           いつもの中華で2次会
イメージ 3




  


    さて、昨晩はこれに行ってきました。 またアップします。

「プロデューサーに聞く」
シリーズ企画 第1回 EMI 行方均&ジャズ D.J. 大塚広子
あまり知られることのないレコード、CD制作の内幕を、日本を代表するジャズ・プロデューサーに聞く『いーぐる連続講演』シリーズ企画の第1回目は、日本におけるブルーノートの名声を確立させたEMIの行方均さんをお招きし、レーベル音源などを聴きながら、音楽プロデュースの実際を語っていただきます。
● 日時 3月3日(土曜日) 開場 : 15:30  スタート:16:00 ~ 18:30
● 参加費 600円 + 飲食代金
● 会場 四谷 いーぐる 
新宿区四谷1-8 ホリナカビルB1F
 03-3357-9857

プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR