4月のメグ・ジャズ・オーディオ愛好会

今回の協賛各社さま

サエク コマース,http://www.saec-com.co.jp/
ボーカロ・ライン,http://www.porcaro-line.co.jp/
カジハラ・ラボさんhttp://www.allegro-audio.info/
アナログプレーヤーはハンスアコースティッツク
CDPはデノン アンプはエソテリックなど様々なメーカーです。




愛好会の名誉会長でもあられる林正儀先生がプロデュースされたソフトと
収録時の秘話、苦労話等を伺う
イメージ 1




CD/PCオーディオ(ハイレゾ音源)/アナログ・レコードで
同じ曲がどう違って聴こえるか比較試聴や
オリジナル盤VS国内盤やCD、DVD AudioをPC再生したもの、アナログ音源をその場でA/D変換した音源の試聴など盛りだくさんでした

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

カジハラ・ラボのカートリッジIKEDA9TTはMCトランスIKEDA IST-201で庄圧する。  5個の試作とこのトランスの組み合わせでやっとイケダさんのOKが出たという苦心作だが
カンチレバー式なのでダイレクト方式のような超繊細な調整が要求されない。
開発はヴォーカルに視点をあてたという説明だがメグの音、というかオーナーがヴォーカルは聴かない!ピアノトリオが巧く鳴るのだ!というポリシーみたいな



小生は高域も低域も全域ほしいですが..わがままでしょうか..



PCやNetAudioは日々進化しますし..難解ですよね
小生も配信DSDをMACからエルガーに入れたらと思うが..
プンチンカンチンなので
 

確かにiphoneのヘッドホン端子からの音はXXなのでもっと良くなってほしいですね~

ボーカロ・ラインのROTEL DAコンバータRDD-06は実勢6万台という。
CDPのアナログOUTとトス出しでRDD-06でのアナログも比較しましたがRDD-06の圧勝ですね~と私は感じました


イメージ 9


CDの非圧縮リッピングとMP3と96kハイレゾ(会場でハイレグという方がいましたがそれも正解)の比較はどれが良かったかという質問挙手形式。 圧縮された結果コンプが聴いたような感じで特に低域の張りが出たような。
44.1の半端な荒さがスポイルされることで本日のシステムではMP3も良く聴こえそうだとモスキートネオYさんと話してた。
そんな観点で聴いたら2番がいい感じだけどMP3かなあ..座ってる場所でも大きく違いますが。

そんなわけで小生は僅差で3番目チョイスでしたが、このシステムの場合は2番目もあり。たしかに3番目はシャリ感があったような。 CDはドンベ..

ところで宅の場合44.1を972でDSDに変換しエルガー受けがお好み。
96や192などをAES/EBUで受けた場合よりシルキーで正確な感じを受ける事が多い。
これは情報量というよりもdcsの巧みなのだろうか?



オリジナル盤のアナログはサキコロが圧巻でした。 
皆さん拍手を忘れるほど聴き入る。   の様子。
イメージ 8



     アナログ音源をその場でA/D変換した音源の試聴
イメージ 7




ADしたアナログ音源は乱暴に分類するとSACD的な感じがしました。
アナログを良く鳴らそうといじったら
こういう傾向になることがあったなあと..
宅はアナログの持つ温度感が薄まってしまい、MC入力はやめてトランスで昇圧してMM入力にしたりしてました。
イメージ 6

イメージ 10

今回も盛り上がりました。
ハイレゾをハイレグ
というような
フレンドリーで敷居もひく~イベントです。
皆様宜しかったら遊びにきてみてください。



スポンサーサイト



McIntosh@ダイナミックオーディオ 5555 7F

ダイナミックオーディオ 5555 7F 
川又店長の配信するH.A.L.'s Circleでの記載


Vol.1「凄いです!!私は惚れ込みました!!McIntosh素晴らしい音です!!」
  何のことかと言えば↓このシステムによる演奏のことです!!

      という配信なので今月中旬にいってきました


  私もショウで聴きましたが、本当に素晴らしいと思います。
    ちゃんと聴いてみたいと思っていました!

     インターナショナルオーディオショウの事
        2011/11/9(水) 午後 11:09



  展示期間も限られるという事で今月中旬に試聴予約をお願いして
     一時間程ガッツリと試聴しました。   

         

     店長に許可頂き撮影、掲載致しました。

イメージ 1

       リスニングポジション から

イメージ 2

              前段  dcs

イメージ 3

          プリアンプ  二筐体 

イメージ 4

     このブルーとグリーンの光とリフレクション効果は
   小生デザインの職場ロビーの展示物に頂きました(笑)

イメージ 5

           後ろのシートから

イメージ 6

                全景


イメージ 7

             パワー部の片CH...分...


イメージ 8






広いスケール感と繊細な表現も十二分に含んだ濃密なアメリカンサウンド。

力と速度と数と温度と湿度 小生が求めるこの5個の要素がウエルバランスで再生される。

何といっても、ダイポール状に配列されたユニットは定位感も素晴らしく場の表現も広い。


500万は高いか安いか? 車と比較しても高級車が買えてしまうお値段です。
しかし、この音に惚れ込んで一生使うのであればけっして高い物ではない。
なんといっても省スペースですし、通常の家でも天井高もなんとかクリア..
それなりの部屋の容量やチューニングが必要な事は当然ですが、音の力があるSPの場合いがいと音量を上げなくても音圧を感じるので、細い音のするSPで音量を上げる場合よりもかえってセッティング、部屋の調整が楽な面があると思います。



ダブルウーハーズ Nazoなotoko 集団が来たぞ!!

ダブルウーハーズhttp://web.chobi.net/~dw/ Nazoなotoko 集団が来た

イメージ 1


最近増やした機材も調整半ば  いつも工事中ですが..

今朝は寝坊ぶっこき暖機も不十分...

あわてていい加減に掃除し、
コーヒーメーカーのSW入れたら丁度到着されました。

会長とマイクロファラッド代表の高橋さんhttp://homepage2.nifty.com/micro-fd/
ダブルウーハーズ 9太郎さんとNetAudioに掲載されたSさん

イメージ 2


小生もどこに何が繋がってるのかが良く分からなくなってる機材の説明をし、数曲聴いて頂きました


演目もうまく選べませんでしたが、Vinvan先生のCry me a river や ダブルウーハーズのテーマソング ブロンボをかけ..(大冒険した

会長お持ちのCD  上田裕香 Agora とSさんの南野陽子さんなど試聴



   ********上田裕香 Agora  良い曲です
文字ポチ*******


最後にマルチのアンプを切って行き、MBLのみのして試聴
(蟹だけで食べた感じかなあ)

そして再度アンプに火を入れて行き、アホ状態に戻す実験などをしました。

結果は、アホ仕様の方が良いと(ホッ
) 

前に 聞かれたのですがSPはどれが本妻ですか?と
MBLがメインですがと..

他のSPにも隠し事や下心無く、純粋につき合えるからうまく鳴らしてるのですねと言われたが

小心者の小生にはちんぷんかんぷん
(爆)チャンデバの設定の事?? なんて事を思い出していた。。



そうこうしていたら、次の前橋のアイシス使い邸に行く時間となり。
やっと暖まってきたころですが、残念..

お帰りになってから聴いたら、また調整しました。
いじるたびに新たな発見があります。

皆様、聴いて頂きありがとうございました。
まだまだ追い込んでおりますのでまたゆっくりお聴きください。







家の音


                   食べ物で例えるなら     

                   これのおいしい部分と

イメージ 1


これのおいしいエキスと



イメージ 2


これらのおいしい成分

イメージ 3


  そういったいいとこ取りして混ぜたような..............


そのまんま食べなさいよ
って..


醤油は少なめ

塩でね..


料理はそれが良いと思いますが


まあ、小生の音は

 創作料理だと思って.. 

え..ゲテモノ..(笑)

 まあ、こんな世界もありますって..






写真は先日打ち上げを行った埼玉 志木市のお店 おいしいです













明後日までに

これと入れ替えよう

イメージ 1


イメージ 2


なんて





嘘です



近所のお店に入りました。


安いです。程度抜群。


どなたかいかがですか?



ジタ&バタ

dcsのDSD接続がBNCなのですが、ジャンクやさんで500円のとか
手持ちの75ΩはRCAを変換アダプターか、どれも無駄に長いので最短で作成しよう。

           とりあえず手持ちのオヤイデの銀線 510

イメージ 1

イメージ 2

   完成  下のアポジーはなぜかしら 
  dcsだと伝送しない...

イメージ 3


    ついでに    dcsの恐ろしくいい加減な造りの筐体

      この角っちょの合わせ部分、板の端面隠しのプレートは
       なんとホットグルーで止まってるのらしい...

      経年劣化であろう....   ぽろり  していた

イメージ 4

                これ...  
   
イメージ 5


                   ついでに直しました


ダブルウーハーズ Nazoなotoko 集団が来るぞ!!

前々から来られる計画だったのですがいよいよ次の日曜日に迫った!

というわけでの調整

巧くなってる場合は下手にいじると裏目に出ます。

家は最近入れ替えた機材が3個。新規導入が2個と、
どのみち下手にいじらないとならない。


            ここから出て
イメージ 1

     ここ(下から3番目の子)に入って

イメージ 3


           映ってませんがこの3個がDSD担当

イメージ 4


            この下の子にいって

イメージ 2

          この子にも行って

イメージ 5

   こんなイカのホイル包み焼きみたいな物体もあって

イメージ 6


       二番目の写真の下から二番目の子に入って

       そこからこのわけらからん集団に

イメージ 7

    入ってからパワーアンプに入りスピーカーくんに

イメージ 8


  ケーブル類も,Zonotone,TMD,PAD,NBS,TransParent,
     自作の謎線材など様々。


       パワーアンプは全部で30chダッタと思う

  SPユニットはDT3とかいうのが600個の振動板とか
  ソリッドアコースティックなどを足すと(笑)全部で684個

  なのでまともになるはずなかですよ(とまともな方ならおもう)

   しかし、小生、好き好んで複雑にしたいのではなく
 (嘘..いじくるのが好きなんで)各ユニットの振幅を減らす事、
     受け持つ帯域を減らしてあげることで
      ユニットの仕事は単純になり、結果
  早く正しい音波が出るし、位相がそろえば平面波的な効果も出る。
 そんでもってきっと良い音で鳴ってくれるのではといじってきた。

      それにしても..いろいろ入ってるなあ....

        なので本日は引き算をしてみた。

  dcs エルガーのアナログをデバイディングからチャンデバ類に直 
    結果は... いうならばハイエンドオーディオ的な音.. 

   summingを介さないでジェフ コヒレンスに入れた...  
          ちょっとは動的だが....

            summingを介す
             官能的だ

 
   ケーブルも困った時のZAOLLAやベルデンにしたが..  やはり
       イカのホイル焼き.... これに戻った......

     声の人間感、ひしぎ、楽器の実体感、スケール感、
    なぜか足し算の今今の方が情報も多いように聴こえる

これでいきます。。。 こんななんでもありのものなのでお手柔らかにおねがいします 


            
Double Woofers襲来にむけて.MOV




zonotone 前園さん襲来

前園邸のサウンドをお聴かせ頂き、小生のセオリーなしのアホシステムも聴きたいと..

ジムヘン君も聴きたいと..

    ちょうどデリウス君からエルガー君に入れ替え中..

イメージ 2


ばたばた  しかし1394が繋がらない...

なぜだあ?

イメージ 1


    ..今回はDual AES-EBUでお聴かせしよう。



しかしどうも高域がうねったり..定位が...左右のバランスも変だし
..なんとか調整。



が、まあアンチセオリーな勝手気ままなシステムなので、
常にどこかしらが調子悪い感じだし...まあ..いっちゃえ!!



前園さん到着... 外は嵐!!  

そう、小生はかなり雨男です。 小学生の遠足から軒並み雨.. ステサン取材時も嵐でした。

こういう時の
嵐はラッキ^  音が出せますゥ


というわけで試聴 分析中のオーラが
バリバリ出てますねえ

イメージ 3


        ずばりご指摘頂きます


   
  広がり、ライブ感がいいね  とか
 
     
   定位が甘いなあ  とか


  
これはこれだけのユニットが鳴ってるのだからしょうがないね。

      とか。 抜粋ですが...

      

   (以前の)定位は売りの部分でしたが家出してしまいました
          びしっといく(はず)なのですが...

   調光機も不調で前園さんの顔を紫色に出来ない...


         4時間近く聴いて頂きました



イメージ 5


 前園さんが先に帰られ、ジムヘン君持参のフュージョンなどを聴く。
     どんな曲かな..試聴位置で聴いたら...

あれ、鳴ってないのがあっるみたい...途中でもうすうす感ずいてたのですがぁ...
... お掃除したときにある機材の右チャンのミュートSWが押されてしまっていた....
だから左右でバランスがおかしかったのか..ドウリで..とジムヘン君再度試聴..


イメージ 6


まあ、本番でなんかしらトラブルのは毎度の事です。
360°出すユニット数個とダイナミック形混成、ウーハーとTW物量
例えるなら12気筒あれば2発死んでても走っちゃう的に調整して乗り切ったの巻きです。汗) 

調光機も不調も
がフンズケタらしく設定が変わっていたことに気がついた... やれやれ..

さて、紫パワーでフォースを回復し、1394不調なので972-2で44.1をDSD変換し手持ちの安物BNC三本でエルガーに送った。

おおおお いいんじゃない!!  6p FWの1394より業務規格のSPDIF-2 DSDの方が断然いいようだ
  結果オーライ!!

前園さんご推薦のハワイアン 癒されます。。
イメージ 4

     とりあえず繋がった DSD の模様




後記

本日追い込み調整 
 またまた過去に無い音がでたみたい.. の巻きは近々。
またぜひお聴きください。。

zonotone 前園サウンドラボ訪問

zonotone 前園サウンドラボ訪問

イメージ 1


前園さんの主催するレコードコンサートにお誘い頂き行ってきました。
原則ご近所の方対象で、音楽、オーディオ文化の普及、発信、
皆様とのコミニュケーションを深める目的との事。

イメージ 2

    
        前園さんのシステムの説明
     スペシャルゲストはジャズドラマーの八城邦義さん


イメージ 3

小生、初めて前園邸のサウンドを聴きました。
熱く情熱的な音で情報量も多く、特に低音へのこだわりが強く感じられる。


ウーハーを9500の物と交換しマルチ駆動。
当日のアンプはアムクロン、CDはスチューダが不調で急遽DENONを6Mのアンバラで繋いだため本来の音ではないと残念な模様です。

イメージ 4

イメージ 5


   鉄筋で頑丈で大きな部屋で聴く沈んだ重い低音は快感。
375とトルバドールの出す中高音も張りがあり広がりがあります。
       バーチカル配置は定位の向上の為。
   このように、様々なカット&トライをされております。
    濃く艶があり情熱たっぷり。 やはり音は人なりです。

イメージ 6
イメージ 7



         ゲーリーカー 天才バス奏者を堪能
イメージ 8







   素晴らしいコンサートでした!!

この翌日は前園さんが小生宅に来ます。
さあ..たいへんだあ...

恒例のジャズオーディオ愛好会


メグ・ジャズ・オーディオ愛好会
オーディオユニオン店長、商品責任者が推奨するオーディオアクセサリー聴き比べ
オーディオユニオン各店長(お茶の水アクセサリー館/松浦店長・ハイエンド中古館/朝倉店長・柏店/中村店長・吉祥寺店/中川店長・アクセサリー部門/中坪リーダー)推奨のアクセサリー、試聴。
第1部 19:00~ 各種ケーブル、電源アクセサリー
①スピーカーケーブルAIW社(ウェスタンエレクトリック社復刻ケーブル)
②XLRケーブル入門 Zu Cable:CURX MK2+EVENT、XLRケーブル上級 NVS
③壁コンセント JODELICA,PS AUDIO、等
第22部 20:40~ インシュレーター、ボード、その他アクセサリー
①ボード サウンドステージ・カーボンボード、サンシャインSシリーズ、BDR INVERSE CURVES
②インシュレーター BDR・PYRAMID CONES+LMシリーズ、VIBRAPOD: VIBRAPOD+CONE
③免振ボード ARTE
④その他 サウンドステージ:CDスタンプ/ケーブル、パシフィックオーディオ:スパーダーシート、KRIPTONボード
以上、アクセサリーは予告なく変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
なお、当日はお客様の推奨する各種ケーブル、インシュレーター、ボードも披露させていただきますのでどしどしご持参頂きたくよろしくお願いします。また、今回はCDプレイヤーでのみ再生しますので、CDの音源提供もあわせてお願いいたします。


という催し

吉祥寺に行く前に、2012/2/12(日) 午後 9:51  ここ柳本さんの会社によりました。

なぜか?  それはカイザーサウンドの貝崎さんがここのモスキートネオに

加速度組み立てを施したく、数ヶ月の調整の後、ついに加速度組み立てを行い事になった!

そして、小生が立ちあい、変化、改善が認められたらお支払いするやくそくだと...

この模様は取材同行されたライターの方がおられたので小生のアップはとりあえずしません..

さて、そんなわけで、メグには30分程遅刻

その時点で、

イメージ 2

(これは会長自作  昔はやったテフロン絶縁に銀メッキ撚り線 ガチンコ勝負で持ってきたのか?)

イメージ 1



WEの復刻ケーブル(上のAIW 16GA) がSPに繋がっており、いつもにましてにぎやかな音です   小生的には守備範囲外の音
ですが...
ジャッズオーディオというカテゴリー(ってあるなら)にははまってるのであろう か と頑張って思おう。


なんにせよ 好き嫌いでいいのだ。  

これが好きな方にはたまらないはずだ



しかし復刻という言葉は良く耳にしますね。
偉人の造ったものはなかなか超えられないのだろう。


他に様々な線やボードを試されました。
イメージ 4


     ドライカーボンの板を切ったもの.......  ですね..
イメージ 3


       アクセサリーは熱いのか  熱心な皆様 熱心に聴き入ってました。

   ....小生ブログタイトルも ぼちぼち適当  にしました。

  なのでストイックに全神経を集中して変化を探知するような努力はお休み。

           実際もともといい加減だし...  

      そんなわけで漠然と聴いておりましたの...ですので参考になる

      気の利いたコメントはかけません が..

   最後にお茶の水時代にお世話になり吉祥寺店に移られた中川さんが

        免震ボードのプレゼンを行いました。



イメージ 4


このボードは音質改善効果もあり一石二鳥とのこと。

ELACの倒れやすそうなものを2本、片側には免震、片側は時下おきで台車に置き、免震有無で

の効果を試す。 そうとう揺すっても倒れない効果が確認出来ました。

地震大国なのでなんらかの対策がひつようですね。


プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR