スポンサーサイト



インターナショナル オーディオショウ でのひとこま



          並んでいる製品群  あんまり変わってないな...とか

  中国生産でお安い値段のスピーカーは おや? と思いましたが..鳴らしてなかったり..

         聴きたいなあと思っても...話が長くて.....退散したり

   そんなわけでこれぞという鳴りかたや製品を見つけるほど真剣に回りませんでした..

ですので会場の情報は..いいかげんになりますので...割愛いたします。

             まあ..基本 いいかげんなのですが....
 




                そんな中での一こま

          ここはアクシス  モーメンタムが見えます

        トライワイヤリング対応にFMの線で1in2にするアダプター。

イメージ 1
  
     
     この方が このデンケーにはイチャモンつけてました
    

イメージ 2

                  ターゲットか?  ゴーゴー

             これにはしびれます。 黒もカッチョ良いですね。

イメージ 3


         デザインや高額商品うんぬん、しばしご歓談を致しました。

イメージ 6






            では ガード下の日本離れした空間へ

イメージ 4

          マサラップ     まちがい    アローイ

イメージ 5

  

先月の恒例吉祥寺メグのイベント Axissさんの会です..

メグのイベント おそあげですが...

 頂いた案内転用ですが

斬新なデザインで目を引くドイツのB.M.Cなど注目ブランドの
新製品を試聴します。(http://www.axiss.co.jp/fBMC.html

第2部ではトランスペアレントの各種ケーブルおよび
フィニッテ・エレメンテのインシュレーター等、アクセサリー特集です。

スピーカーはMEGのアヴァンギャルドを使用、さてどのように変化するのか、楽しみです。

第1部 19時00分~20時30分
 B.M.Cの新発売のアンプ CS2(Stereo Power amp)を軸に
 BCDC1.1(CD player/Transport)、DAC1PreHRDAC Pre)を試聴。

 ケーブルはTransparentの BMLS1.5( Line cable)と MWS10( Speaker cable)です。

第2部 20時45分~22時00分
 トランスペアレントの各種ケーブル、
 およびフィニッテ・エレメンテのインシュレーター試聴。

 (1)トランスペアレント
 ①ケーブル
  Line cabl:MLP1.5、 BMLU1.5
  Speaker cable:MWP10、MWU10
 ②電源関係
  Power Isolator:PIMMX

 (2)フィニィッテ・エレメンテのインシュレーター
 Cerabase 4、 Cerabase 4 compact、Cerapuc   4


電流伝送はクレルのCASTのようなものです。
MJなどでも取り上げられておりますね。
プロ機などもありますし。

小生昔愛用していたダイナベクターのMCヘッドアンプもそうでした。
そのアンプは何とも乾いた特異とも感じる音色でした。

私の少ない経験ですが
電流伝送は固めの音色で暖かみ的には薄く感じるように感じていました。

今回のメグでのBMCは??

今回のメグでの音は厚く自然かつハイスピード。
素晴らしい鳴りかたでした。

バカ高くなってしまったハイエンド機に比べればリーズナブルな価格。
秘密はやはり中国生産。 しかし、社長の奥様が中国人で、QCはあくまで欧米基準。

すばらしい製品だとかんじました。。




             Axiss 室井社長

  フィニィッテ・エレメンテのインシュレーター セラベース
     低域の濁りがとれたのには驚きました
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

         CDTは5本のBNCケーブルで伝送

イメージ 5

  トランスペアレントは小生も愛用です。名前からは透明美音系な印象で   すが、ところがどっこいという鳴りかたもあると思う。

イメージ 6

           来週末また行ってきます~

ダイナミックオーディオ 第36回 マラソン試聴会

ダイナミックオーディオ マラソン試聴会

ダニエルヘルツのデモが土曜日にしかないことに気がつき
あわてて昼から聴きに行きました。

あのSPをひろい中で鳴らしたら、どのくらいあの会場に太刀打ち出来るかがききたかったので。


               勇士

                                               さすがの再生でした。

イメージ 1

           音源はMAC      そろそろ認知?

イメージ 5

                         ファンダメンタルのLA-10も試聴  

イメージ 6


イメージ 2

イメージ 3



   
    フンズケタら弁償というトラップを仕掛けるの図

         獲物よ~しっかり踏むのだぞ

イメージ 4



                                           今回はお二方の掛け合い系。




                                                       JAZZとはなあ
  (写真とは無関係のコメント)

イメージ 7

            ごめんちゃい
  
(写真とは全くもって無関係のコメント)
                                            
イメージ 8


自分の担当するシステムで鳴る自信のディスクを相手に渡し間髪入れずに再生する。

よくある長いセールストークの後に違う音源をかけ比較が出来ないようなイベントではない。

なので、とっても良く違いが分かりました。

さいごにちょっとだけホンネ あくまで小生の主観ですが...

この音がこう聴こえるとかいう観点で手短にかける方が好みです。

音楽なので途中で切りたくないというのは分かりますが...
あの広い会場で家庭用の器材という特殊な環境。
音楽を楽しむ音質で鳴らすことは厳しいと思う。
そんなんで鳴ってしまったらPAやさんはくろうしませんはな。。

なので、あくまでご参考、比較がメインなので...
長い曲を長々流されると苦痛..あくまで私はですが..

ですので、今回の掛け合いや聴き所限定は良かったです。。




最後まで聴きたかったのですが、夜はメグ イベントなので途中で退散。



ダイナミックオ=ディオ5555 MarkLevinson氏が鳴らすDaniel Hertz 4

続編です。

HQD 小生は残念ながら聴いたことがありませんが トランジェントの良い美しく壮大な音だと思います。
マークレビンソンサウンド。 しかし、今回のイベントで語られた<気>
を再現するマークレビンソンサウンド!
年をとられる程にダイナミックになる。そういう印象を受けました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6




                      FINE

プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR