メグ・ジャズ・オーディオ愛好会 フェーズメイション

メグ・ジャズ・オーディオ愛好会

今月はフェーズメイションの斉藤様、荒井様、井上様をお迎えし、
12月発売のセパレート型管球式フォノアンプ EA-1000をはじめ、
同じく新発売のMCモノラルカートリッジ PP-monoおよび
各種カートリッジにて、アナログレコードを徹底的に聴きまくりましょう。
http://www.phase-tech.com/

同時に、ハイブリッドパッシブアッテネーター(CM-1000)、
管球式モノラルパワーアンプ(MA-1)にて、アヴァンギャルドduoを
別次元のサウンドで楽しみましょう。


第1部 19時00分~20時00分
 フェーズメーション 各種カートリッジの聴き比べ
 およびモノ←→ステレオの聴き比べ三昧。

第2部 20時00分~22時00分
 フェーズメーション機器でブルーノートを徹底的に聴いてみましょう。
 ブルーノートはじめアナログレコードをどしどしご持参ください。  

CDの音はうまく組まれたPC送り出しに匹敵する高精度な鳴りかたに小生には感じましたが
DCPなどを聞き慣れた耳の場合は違和感を感じるのかもしれませんね。
松竹梅的にアンシンクロナス有無で鳴らし挙手しましたが、以外と割れました。
環境、経験値、様々な方々が集います。
歯に衣着せぬご意見が活発に交わし合える多分世界でもここだけという
過酷なる試聴会です。 
そんな恐ろしい条件の中でも卓越したポテンシャルを出しておりました!!
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


カートリッジは上級機を継承しながら価格を抑えたP-300が在庫切れという人気とのことです。
遠目には上級機と見分けがつかないのは中級機のオーナーには嬉しいですなww
しかし上級機ユーザーはこいつはP-1000だぞって一目で分かりたいところ。
だから色を変えるとかもしたかったかもしれませんが、DLCはひと釜いくらだから...
...厳しいか...
色や厚さでも音が違いそうですし、いろいろおもしろそうなんですが。。。

イメージ 4


この白い盤は電鋳型から直にプレスしたものなようです。
工業製品的に言うと分母から考えて型を減らしてもショット数がたりる。
結果型費を減らせるし、反転時の劣化もないので良いことも多いのかなあ。
割り算の値段なので高いのはしょうがないし、型もちを上げるためもあるようなきがしますが、このイカ色も新鮮ですね。
う---ん いけませんね.. こうしたら音がこうなるんじゃとか
作りが云々とかついついそういういらんこと考えてしまいます。
純粋に音楽を聴きましょう...しかし..純粋に音楽を聴く気になる音とは..
堂々巡り。。 まあいいか...



オリジナルとの比較、補正カーブ切り替えて再生など。
イカ色の盤はとても静かかつアスリート系なパワフルさ、
オロジナル盤はさすがの説得力、そういった差を明確にほじくりだす製品群。

あくまで小生の感覚的にはデザインにももっと魅力があればなあ...

というわけで本年はここまでにいたします

凄いことが沢山残ってますが来年に持ち越しです。

しかし今年も色々ありました..
大手電機業界の不振、小生関連ほ電気ではありませんがそれでも職場環境の変化、人の移動。
さみしい気持ちになる事がたくさんある割に楽しくなることが少なかったなあと(オーディオはアホに楽しくですが)
どんな事象にしても手放しに『良くなったな』と言えることは皆無なのでは??
まあ、オーディオの音くらいは良くなったなって言えるようにやっていこう。。

ご覧頂いております皆様、それでは良いお年を。。  








スポンサーサイト



ダイナミックオーディオ5555の7階HAL TADリファレンス試聴会


ダイナミックオーディオ5555の7階HAL TADリファレンス試聴会

エミライさんのイベント終了後に駆け込みましたが
すでに会の大半が過ぎてしまっておりました。

途中参加で大変失礼かと思いましたが、参加致しました。

使用機器

SACDプレーヤー:TAD-D600
プリアンプ:TAD-C600
パワーアンプ:TAD-M600
スピーカー:TAD-CR1mk2/TAD-R1mk2


イメージ 1

イメージ 2


TAD開発者の苦労、こだわり、はたまた裏話もご披露もあり
機能、絶対性能は当然ながら、感性を大切にされた音決めをされているお話。

南部鉄を採用した筐体やプリアンプのモノラル使いをしてみたら物凄い音だった!
だから製品版はモノで左右がリンクする機能を採用したなどのおはなしは、
企画的にはそこまで高額な出費をする客が何人いるのか?その数人のために
投資して加える機能なのか?的な話がでたのでは?という会話。
しかし、このモノ使いの音を聴いてしまったらつけない訳にはいかいと思ってしまったと。
日本にもとんでもない拘りの物造り集団がいます。
とても熱いハートを感じることができました。

       公開可能であろう裏話と熱き開発のおはなし部分です



P.S

あと4件のすんごいことや
数件のグルメ関連がありますが
年内あげはむずかしそう..

ダイナミックオーディオ5555 4F  エミライさんのイベントです。


       ダイナミックオーディオ5555 4F H.A.L.3 試聴室

           エミライさんのイベントです。

エミライの島さん
イメージ 1

              ダイナミックオーディオ5555の島さん
イメージ 7

             ダイナミックオーディオ5555の天野さん
イメージ 3




最近増えてきているハイレゾ音源の魅力を伝えるのと同時に、PC AUDIOの可能性を追及してまいります。PC AUDIOというのをあまりご存知ないお客様もいらっしゃると思いますので、そういったところの勉強会も重ねて行います。
今回PC AUDIOに精通している(株)エミライの島氏をインストラクターにお迎えいたします。 
(株)エミライは自社でオーディオに特化したパソコンの販売も行っており、H.A.L.3でも不定期ではございますが、展示を行っております。
 このイベントでは、PC AUDIOの接続先でもあります、USB DACの違いにも注目していきます。
 本日現在機種はまだ確定しておりませんが、少なくとも5機種ほどはご用意いたします。
 それだけではなく、USBケーブルも各社そろえて比較試聴いただきます。
 
ハイレゾの魅力をお伝えするためにご用意するプリアンプはSOULNOTE FUNDAMENTAL LA10
      1系統の入力にこだわったエネルギー感溢れるモデル。

イメージ 2



EMILAI社製 acroama
   :USB DAC 各社
:プリアンプ:SOULNOTE FUNDAMENTAL LA10
     :パワーアンプ:未定
:SPEAKERTAD TAD-E1
 
● [インストラクター]  エミライ島さん  /H.A.L.3 島さん天野さん
 
● [プログラム]
 
(1)PC AUDIOの解説 (エミライ島氏)
(2)Victor ハイレゾ音源等を使用し、ハイレゾ音源の魅力
(3)各社USB DACの比較デモ
(4)各社USBケーブルのデモ


イメージ 4

イメージ 5

            パワーアンプはクラッセを使用
イメージ 6

このイベントは満員、ぎゅうぎゅう状態でした。
価格帯やPC送り出し、集客性が高いですね~
そして、エミライの島さん作成のPC AUDIOの解説。
分かりやすく的確なご説明の後に音だし。
30マン帯から超高額なDACまで間髪いれずに鳴らし、挙手による人気度チェック。
エミライさんの取り扱いDACはハイエンド機の数分の一という値段ながら音質はけっして負けておりませんでした。

いやはや..オーディオがまたまたおもしろくなってきました。

PCに様々なドライバーやプレイングアプリを入れたためコンフリクト。
この会では順調に鳴っていたのに、なぜか再度不安定になったり。
やはりPCは不思議クンな部分があります。

そんなこんなで大幅に時間が..

終了後に次のイベント

ダイナミックオーディオ5555の7階HAL TADリファレンス試聴会
に伺った時にはすでに会の大半が過ぎてしまっておりました。

その様子はまたあした。



FAL 平面SP 新店舗です。

FAL 平面SP 新店舗です。http://www.fal.gr.jp/

この細身の箱、小ぶりなユニットからハイスピードかつ広い音場が広がります。


イメージ 1


過去に何度か聴いたことがありましたが随分とインプルーブされたと感じます。

お話を伺ったところ、30年以上に渡って改良を重ね、近年の最先端の素材を使いついに到達出来た音だと言う。

イメージ 2


確かに素晴らしい!ありものをポンと組んで言葉匠にプロモーション
というのが工業製品にありがち.....

ここFALはあるいみ対極な気がします。
コストは少なからず気にするでしょうが日程は関係ないのですね。
執念とも言える熱情で築き上げた音。

この音が理解されるか?音楽再生文化はすでに衰退してるのかなあ..
しかし、昨今、けっこう良い音なヘッドフォンで楽しんでる若者も多いですし。  聴けば分かる(人もいる)!!

どんどんがんばってほしいです!!!!

イメージ 3


さて

マンセー  昼飯

イメージ 4


ダイナミックオーディオ 5555 4Fでエミライさんのイベントへ向かいます。

その次は 同じく5555 7FでTADのイベント。

たぶん....明日あげます.

パーティー 職場同僚の独立企業祝い

職場同僚の独立企業祝い

インハウスグラフィックデザイナーTB3さん、DJ、VJ。
「DJ&VJ Bar 阿吽」プロデューサー。

DJでも大活躍、センスのいい人は何やってもうまくこなしますからね。
当店wにもちらっとこられました。
今年のことでしたね~ いろんな変化がありますね!!!



常人離れ的なグラフィックセンスでバイク界では世界初であろうというかっこいい作品を立ち上げてきた氏が、今回いよいよめでたく独立された。


そのお店 阿吽http://a-un.bzでお祝い。

イメージ 1


昔よく飲みに行った界隈でもありますが、そのころは看板の明かりと、
くらい中を目立たず歩く人。
いまはオープンで明るい街になってますね。

柔軟さや型破りな感性からあたらしかったり、
なんで気がつかなかったの的な素晴らしい
発想が生まれると思う。 だから大好きな雰囲気ですね。


小生の職場 話があいそうな趣味人もおおいので江東区Yさん、
この日は音楽繋がりでDJ前泊さん、JAZZ DANCER REIKO さんも駆けつけれくれました!

イメージ 3


   いろんな方々を紹介したかったがなんせ年末。またこんどね。


         乾杯 がんばってね!        皆様もぜひお立寄を





しかしお店の雰囲気が自宅にいるようなアットホームな空間でした。

ほんと偶然の一致。というか家のが古いと思いますが(汗)

        当店のレーザーは4色だぞっww

      そのうちオーディオバーでもやっぺか..w

イメージ 2


    ついでに。今日はひと月ぶりに家にいたので音だし。

          メリークリスマス!!

           注)クリッピー君です


Christmas In Hollis (Demonstration Version-includes Lead Singer)
Tr4 Christmas In Hollis

  

  さてさて....ものすごい玉などあと10件以上のネタがたまっており
   ヤバイ   毎日更新  しようかなあ..

Zonotone 前園さんのレコードコンサート

  Zonotone 前園さんのレコードコンサート 

スペシャルゲストはジャズドラマーの八城邦義さんのMCによるレコードコンサートです。

八城邦義さんは以前に伺いました2012/4/5(木) 午前 0:38時いらいのご無沙汰です。
今月26日に銀座Swingでライブがあります。
イメージ 1

          今回はピアノトリオ名盤を語って頂きました。

ミュージシャンの感性あふれるお話であっという間に予定時間を過ぎてしまいました。

イメージ 2


イメージ 3

イメージ 5

前園さんもお元気です。 


イメージ 4

新モダーン錫めっき線配合のケーブルがすこぶる良い音で大好評と。 
http://zonotone.co.jp/recommned2012-10-05-1.html 

今回はこの線で鳴らされましたが、確かに今までの音とは違った躍動感、定位なども向上しています。 


以前メグでZonotoneのイベントを行ったときに、小生の友人がとあるの線材で造ったRCAを差し出した。 

それが鳴ったら  おや・・・ 良いとこあるじゃないかと。 
その線材はいわゆるオーディオの高純度線でもないが・・ 気になった前園さんは翌日に私にその線を貸して欲しいと。 

お貸しし、試して頂き、以前から気になっていたビンテージ線の魅力などとの相違性など追及の一助になったような・・ 

そんな裏話なのですが、とにかく貪欲に柔軟に研究される姿を垣間見ました。 




 前回からの変化点はFesterexのSPに追加されたSPが・・ 

イメージ 6



   小生の 沢山鳴らしゃあいい的マルチの影響だとか・・・
 

           聴いてみてよと。 

       エネルギッシュ!音楽が楽しく響きます!






    さてさて・・まだまだたくさんのネタがたまっており・・ 

      今年のことは今年のうちにあげたいと・・・ 

VIV LABO evanui 開発中の新型 独創的なスピーカー 振動板部の動画です。


    VIV LABO  evanui 開発中の新型 独創的なスピーカー 振動板部の動画です。



     録画機の電源SWが基板実装で、長押しの力でもげてしまいだいぶ前に

     はんだして直したが、動画とってもエラーで読めませんでした  が

     原因はメモリーカード内のゴミ 壊れたファイルののこりでした。

     ので  あわてて載せました。 SFチックなユニットにしびれます。


                 ちなみに

   
                  ぽろり

イメージ 4
                    のSW

イメージ 1

                  こんなとこにハンダだけでついてる

イメージ 2

                   はんだだ

イメージ 3

              ZOOMくんのSWはやさしくおしましょう

VIV LABO 試聴室 訪問

の試聴室訪問です。

             HPより
イメージ 1
イメージ 2


小生、秋元代表とはパシフィコ横浜でお会いして
設立したての横浜試聴室にお邪魔し、evanui

という独創的なスピーカーをお聴かせ頂きました。
エッジ、ダンパー、NWレス こだわりの音は
Simple is best とはこのこと。とにかく反応が良く
点音源の造る場も素晴らしい。


秋元代表の信念からすれば小生のシステムは0点ですね
でも狙ってる音は本質的には同一なんですよ~って

そのSP、改良を重ねられ
evanui signature II
に進化しておりますが、先日のショウで新型がお披露目されており
聴きたいとおもってたやさき、導入予定のIさんが、その新型を聴きに行くイベントがあり同行しました。


新型はユニットもジュラルミン筐体も新設計です。

大企業なら高い開発費をかけ多くの試作機で音決めをするのは
当然ですが、ガレージメーカーは一発勝負的な開発に
なってしまうのは致し方ありません。

しかし、ここはこのジュラルミンの固まりの形状違いを
試作し、カット&トライをやってます。素晴らしい!
様々な仕様で聴き比べが出来ました。



イメージ 3


    企画発想力と、実現力  恐れ入ります。


       聴いてみることをお勧めします。

ALE ACOUSTIC

足に落としたら大変です。
イメージ 1

            

回答です。




班目さま大当たり


あたり賞はマイクロファラッド高橋代表が気が向いたら出すようなきがします




このこが増えました


イメージ 1

   こいつは聴かない方が身のためです。 無しだとナカヌケシテル??って感じ..
ありのばあい、ゲインが高くなってる訳ではないのですが力があるって言うのは大事なポイント。

             いやはや...オーディオは大変ですね

超ド級 小型SP 試聴

マイクロファラッドで試作された小型SPを聴きに行ってみました。

詳細はマル秘ではないでしょうが..音や仕様など追い込み中なのでな後ほど。

                 組み上がり直後
   
イメージ 1

         50k超えのヘビー級です。 強力なドライバーが主役 

      耳あたりのよい整った音とは異なったとんがった活発なサウンドです。

         埋没しない明確な個性がありますが、その分じゃじゃ馬ですね。

           使い手の味に調教する楽しみがあると感じました。

イメージ 2

              エージング後  音は写真ではわかりませんね..

              周囲では変わった所が...間違い探しです。

                   回答はあとで..

イメージ 3

tmdに行ってきました。2

時間が経ってしまいましたが..

            某電気系メーカー知人のご紹介をしましょうでtmd
イメージ 2
                 さんを訪れた時のことです

               HPがリニューアルされております
          http://tmd.muse.bindsite.jp/index.html

                  こんな景色のお膝元です。

イメージ 1


         
               シルエットで浮かぶトリオ

イメージ 3


イメージ 4

                  音にびっくりの美人営業

              色々な試作品等も聴かせていただけました。

              小生は ACME材が好みです。

        これだけ線で出音を変化させるのですから!! 凄いです!!

イメージ 5

                   がんばれ営業

プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR