DW’S 京都関連 F先生 お越し頂きました

          おそ上げとなってしまいましたが

春から京都に戻られるF先生に小生のへんなシステムをお聴き頂きました。

   音響関係F先生、電磁波関連Tさんも来られ、持参された生録音源をC37でお聴き頂いたり

   音楽、オーディオ話で盛り上がりました。


   また関東方面おこしの際にはご連絡頂ければ幸いです!!


  
イメージ 1


            デジカメ撮りです。  酷い音です...


スポンサーサイト



メグ・ジャズ・オーディオ愛好会 トライオードのイベントです




1月の例会で大好評を博し、また、「ぜひ真空管845を使用した単体のパワーアンプを聴きたい」とのご意見があったため、再度トライオード 山崎代表をお迎えし、845真空管を使用した超怒級モノラルパワーアンプ TRX-M845を中心に、滑らかかつパワフルな音楽再生を楽しみたいと思います。
第1部 19時00分~20時30分
前回試聴したプリメインアンプTRV-845SEをセパレート化したTRV-P845SE(ステレオ・パワーアンプ)、TRX-M845(モノラル・パワーアンプ)、、そしてKT88を使用したTRV-M88PPを聴き比べます。なおプリアンプはプロトタイプのTRX-2とのことで、こちらも興味津々。

第2部 20時45分~22時00分
超弩級モノラルパワーアンプTRX-M845を徹底聴きまくり。
http://www.triode.co.jp/tri/trv-p845se.html

今回は全てセパレート・アンブでメグのAvantgarde DUOを鳴らします。
これぞジャズだ!!という試聴CDのご提供をお願いいたします。
イメージ 1

            搬入のお手伝い   重いですね~
            台車にモノアンプ一台しかのりません

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
           山崎代表のサインに色埋めしたバージョン
イメージ 5


           ソケット部分から新規に起こされた球
イメージ 6


          6月発売のプリアンプから出た出力を様々なアンプに
           入れて聴き比べです。



     今回も熱いサウンドで盛り上がり!!その場で商談も発生です!!



NetAudio Vol 10

           NetAudio Vol 10 です

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


      幅広い記事と特別付録のハイレゾ音源

     広告や広告並みの記事も少なく読み応えありますね~


          前記 写真 酔っぱらっててはりまちがえや

           はり忘れがありましたが..

       修正モードに入り操作するとSafariがおちる

       昨晩はこいちじかん格闘してふて寝しました..

             再度  はります



          打ち合わせではる予定だったもの

イメージ 1

           かんじんのJBL4350

イメージ 5

              日米対決

イメージ 6

              がんばれ日本

イメージ 8

         エピローグ & ノーチラス

イメージ 7

              人形センターSP

イメージ 9

ダブルウーハーズ 季刊ネットオーディオ 取材

       Nazo oooko 邸に
季刊ネットオーディオの取材があり同行いたしました。


              いよいよ今週の金曜日に発売です。



                   取材の模様です。

          音源出版 Net Audio編集部/AudioAccessory編集部
           /analog編集部の美人編集長と美人カメラマンさんと

                   打ち合わせ中

イメージ 1


イメージ 2






                 プロのオーラが出ています! 
            テーブルなどどかせて取り巻きは背後に移動

イメージ 5

            エベレスト65000を指差すNazootoko会長
            
イメージ 6


                                取材に備えて改良、調整されたその勇士

イメージ 7

        超ベテランのまとめあげた音はイベントで聴いた65000とは
        全くの別物でした。 現代の鋭利さと歴史の厚みがあります。

イメージ 8

               その主の勇士  きまっています!!

イメージ 9


          ここに至るまで..会長..  靴下がさがってる..とか

            スリッパがださい..とか  ありましたww

イメージ 10

         
          かんじんのネットオーディオ  Bookは操作用です


イメージ 3


                新旧JBL DW’Sの前で記念撮影


イメージ 4


                  金曜には書店に並びます。

         皆様 ぜひ購入を!!!

           この足でO崎邸へ。
             すぐ上げます(汗

ブルーノート東京 キャンディ・ダルファー


ブルーノート東京

CANDY DULFER


R-リサーチの柳本代表にBOXをとって頂け、濃いメンツで行ってきました!!


http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/candy-dulfer/



以下 ブルーノート東京さんのコピペです

ファンキー、パワフル&セクシー!!! 
春爛漫のなかオランダから人気サックス・プレイヤー来日

ブラック・アイド・ピーズの音楽監督、プリンツ・ボードを共同プロデューサーに迎えた近作『CRAZY』がロング・セラー中。オランダが世界に誇るサックス・クイーン、キャンディ・ダルファーが春の「ブルーノート東京」でパーティを繰り広げる。伝説のサックス奏者、ハンス・ダルファーを父に持ち、7歳から演奏活動を開始。メイシオ・パーカー等の影響を基にスタイルを確立し、セカンド・アルバム『サックス・ア・ゴーゴー』で大きくブレイク。ソロ・アーティストとして多忙を極める一方、プリンス、マドンナ、シーラ・E、ビヨンセ等とのコラボレーションでも話題を集めてきた。「オーディエンスを楽しませるために力強く自由に演奏することこそ、私の最大の喜び」と語るキャンディ。ワン&オンリーのファンキー・ワールド、今回も絶対に見逃せない。



Candy Dulfer(sax,vo)
キャンディ・ダルファー(サックス、ヴォーカル)
Ulco Bed(g)
ウルコ・ベッド(ギター)
Arjen Mooijer(key)
アルイェン・モイヤー(キーボード)
Manuel Hugas(b)
マニュエル・ヒューガス(ベース)
Joost Kroon(ds)
ヨースト・クローン(ドラムス)
Jan Van Duikeren(tp)
ヤン・ヴァン・ダウケレン(トランペット)
Ricardo"Phatt"Burgrust(vo)
リカルド"ファット"バルグルスト(ヴォーカル)
Andy Ninvalle(MC,rap)

イメージ 3

アンディ・ニンヴァレ(MC、ラップ)




















すばらしい演奏!!


********************************************

Candy DulferのVo SAXは勿論のことギターもキーボードも絶品、ベースもドラムも低音に重点
がおかれたのりの良い演奏! Tpも超絶!ヴォーカル、ラップ 何といってもマイケルジャクソン
のビリージーンには驚きでした!!!

音も小生の貧弱なシステムとお部屋で求める場、力感、低域、 そうそうこれですよって感じ!!

                いや~ファンキーJAZZ万歳


イメージ 1

イメージ 2



このあと同じく柳本さんが5時間かかって予約をとられた

L'AS  ラス へ!!

また上げます。


贅沢な一日でした。

ありがとうございました!!


町田のオーディオショップ その二

順番がめちゃくちゃですが 町田のオーディオ店 その二 です。

ドルフィンさんを出、同じ市内のクライナさんへ。


      次期ハイエンドプリとパワー  電源別筐体の威風堂々なデザインと音

イメージ 1

           これまたラインナップにはない肝いりのSPです。

           若い店員さんに丁寧に対応、説明いただきました。

           社員の皆様はオーディオが大好きで、皆自社製品で

           ご自宅でも音楽再生を楽しまれておられるという。

               すばらしい事だと思います。
 
イメージ 2


         クライナさんを出て 同じくご近所のカンタービレさんへ。

イメージ 3

イメージ 4


イメージ 5


         すっかり日も暮れてしまい、短時間の訪問でしたが

            色々なお話が出来ました。


          代表はオートバイが好きで、2ストロークの単気筒のような

          鋭い立ち上がりでパワーを使い切るような音が好みだと。

          持て余すパワーでたらたら、どろどろと回るエンジンではない。

          そういう趣向な音を求めるお客さんが集まるという。

          豊かな経験としっかりとした主張、個性豊で、かつ、的確な

          アドバイスが出来るお店であると感じます。



          かけあしのアポ無し訪問でした。

          ありがとうございました!!

Don Friedman Trio @丸の内コットンクラブ

    ウクライナ出発前の事です。

Producer 伊藤 八十八先生にご招待いただき
コットンクラブ 
DON FRIEDMAN TRIO ライブに行きました。
イメージ 3

不朽の名盤「サークル・ワルツ」から半世紀、進化を続ける
“ジャズ・ピアノの詩人”がトリオで紡ぐ円熟のピアノ・プレイ!
DON FRIEDMAN TRIO at Cotton Club
 
Don Friedman Trio       ドン・フリードマン・トリオ    
Don Friedman : piano        ドン・フリードマン:ピアノ
Phil Palombi : bass
          フィル・パロンビ:ベース
Shinnosuke Takahashi.: drums   高橋信之助.:ドラムス
 
丸の内コットンクラブ Tel: 03-3215-1555

東京駅前 KITTIで飲んで盛り上がってから会場へ

イメージ 1
イメージ 2


丸の内コットンクラブ

清酒の試飲などがありここでも一杯
イメージ 6

イメージ 5

イメージ 4



        贅沢な音響空間で聴く素晴らしい演奏

イメージ 7

          おいしいお酒、料理を楽しみながらなのですから最高です!
                  会場..料理の写真..演奏に集中してとり忘れました。




            会場にはProducer 伊藤 八十八先生もおいでになりました。
                                            ご挨拶、お礼を申し上げ最高の気分で帰宅。

                        今後とも宜しくお願い致します!!

UKURAINE こんな感じのところです。

Ukuraine  ってどこ??   って感じでしょう。

              ましてIvaho-frankivsk ってどこ??

               西の方です。 ポーランドよりの方。

                 ネットで見つけた画像です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


                 ネットで見つけた動画です




              今はまだ雪がふり、道はドロドロ
   
                 こんな感じでした。。




キエフからヒースロー空港

イメージ 1

ボリスポル空港も立派になりました。
ラウンジで地ビール
瓶は普通です。お店の生がうまい。もう飲めない(-_-)

イメージ 2

ラウンジ@ヒースロー

イメージ 3


成田へ。

KIEV

イメージ 1

やっぱりうまい!

イメージ 2

なぜかメキシカン

イメージ 3

渋滞も凄い(-_-)

イメージ 4

vodka! ウオッカψ(`∇´)ψ

イメージ 1



イメージ 2

ウクライナ 外乗 馬で山を探検

かみさんの職場の馬で獣みちを探検。

歩いてはとてもいけないコースですが
さすが四つ足!


下りは怖いが、

登りはギャロップで爽快です。

一時間以上走りまわる。

イメージ 1

このなかに入っていきます。
日本の馬場馬術的な楽しみではなく、
自然との戦いψ(`∇´)ψ
遭難しないようにがんばψ(`∇´)ψ

イメージ 2

プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR