NODAYA 本店 訪問しました 

M目先生におつれ頂き

NODAYA さんに行ってきました。

http://pageinfo6.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/countdown?aID=f124489906


HPに詳しく載っておりますが、この壁に埋め込まれた球アンプ
シンプルな展示    ハイセンスなお店です。

イメージ 1

2Fに上がると別世界が広がります。

広大なフロアーに超ハイエンド機がセッティングされております。

イメージ 5


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

          ゆとりのある空間に単一配置

他の機材との無駄な干渉も少ない
ポテンシャルが完全に発揮されたような雄大な鳴りかたに感じます。

すばらしいハイエンド オーディオ ショップです。
M目先生の音 こういうショップがあるからだと納得しました。

すばらしい体験 ありがとうございました。








スポンサーサイト



M目邸訪問 2

前回の続きです


    

       お使いなのはプレイバックデザインのCDPなので十二分な性能です。


              なので未だPCはやられていません

          先生のシステムで聴きたい音源がありますがハイレゾです。 

               ノートとマイテックを持参しました



イメージ 1

    


     dcsはパーセルとデリウス その後に パーセル1394とデリウス1394

          最後にエルガー1394  ,,,, But  マイテック なう

              簡単に持ち運べる  音もいい



        お使いの組み合わせでのアクティブウーハーの調整は完璧ですが

           DACや音源が変わっただけでバランスが変わる

          大変失礼ながらちょこっとツマミをいじりたいと

              申し出ますと、なんと快諾!

              普通は許してくれませんよ。。




          過去に何回もDUOでハイレゾ対決が行われました。

               場所はとある吉祥寺

            ハイレゾは奇麗  ジャズなら44.1も荒っぽい
   
               ところがいいななどという違いかた

                  




          しかし、先生のシステムは明らかにハイレゾ優位と感じました

       ポテンシャルがメチャクチャ高いシステムに仕上がってるということだと

                   私は思います。



                まだまだ聴きたい衝動を抑え宴の間へ


           大きないろりの空間はハーベスが心地よく鳴っております。


                   居酒屋ではありませぬ

                      ご自宅です


イメージ 2

                 奥様が昼から起こされた炭火

イメージ 3

            世界にこの一台のみという貴重な自転車たち

イメージ 4

         様々な産地から取り寄せられたレアな食材を調理する先生  

       こんなのを弟子の方々に見られたら我々はスプーンで刺されるでしょう

イメージ 5

             すばらしい奥様の手料理はどれも絶品です。


イメージ 8




          気配り、マメさが音だけでなくすべての事柄に現れます。






イメージ 6


          高級ワイン  

              どうときかれてもおいしいしか言えない

                        小生にはもったいない....


            そんななか

                     愛犬君

          オーディオワンやワインんマニアにゃつき合いきれないと
 
                  目が語っておりました...



イメージ 7


         このあとオーディオ棟に戻り深夜2時まで爆音大会


                夢のような時間でした。

          翌日のオーディオショップ<のだや>さんはまた次回
              

M目邸訪問 1

アバンギャルド使いM目先生にお招きいただき福島、音とグルメと名機拝見の贅沢三昧ツアーです。

まず新白河駅から向かったのは<とら食堂>

イメージ 1


   田んぼの真ん中にぽっつんというお店ですがナガ~イ行列!!

これぞTHE RAMEN!! シンプルだが奥深い! 透明なスープ、つやつやな手打ち麺は、時間が経ってもまったく伸びない。

イメージ 2


半分程食べたら自家製ラー油をたらして、また別の味を楽しみ
最後にみじん切り生タマネギを加えると柔らかい味わいのスープが最後までおいしく頂けます。 思い出しただけでヨダレがでます。

車で来られた先生をさておきビールとお新香まで頂き、すでに満足!!!

          そしてM目先生邸へ

ご自宅は昔、コンクリートホーンまで造られたという重鉄骨です!!

イメージ 5

    居間で会津名産の天然炭酸水を頂きました。 おいしい!!

イメージ 6


         向こうに見えるのはモールトン!

     至る所がカスタマイズされた超美しいたたずまい!

イメージ 7

           
     オーディオルームへ。M先生は音はまだまだ..
  今回は花より団子でグルメでエンジョイとおっしゃいますが、
    これだけ拘られる方だからきっと音もそうであろうと。

傾斜した高い天井と繋がった和室の隣室、過度な吸音も無く、適度な反射板と和室の吸音で、心地よい音響空間。

イメージ 8

イメージ 9


 機材の裏にもちり一つない。ブログでも拝見していました試行錯誤
  のインシュレーターやケーブルも奇麗に取り回されています。

イメージ 10

  ハイエンドな送り出しと色気、艶、弾力のある音色のプリ。

イメージ 11

          切れ味あるパワーアンプはブリッジ&OscarSound

イメージ 4



出音は当然バランスよく、力と弾力、尖ったところがありながら神経質な印象を与えない音。 偉そうなこといえませんが、ホンネで書いちゃいますと、先生程の方なのでイイオトまでは当然出されてるおとだろうの予想の範疇。

しかし、驚いたのは、場の表現です。 小生のオーディオ音楽再生で最も大事にしている場、力、演奏のエモーションが感じられる鳴りかた。 
指向性の強いSPの得意技、飛び出る音、シンバルばしーんで演奏の力だなんていうのはちがうんだぜ!!そんなの卒業さ!って感じで、高次元な演奏をされておられます。
コンクリートホーンまでやられた方なので当然でしょう。

左右上方に広がるシンバル、床面から伸びる低域、ボーカルが後方定位する録音もきちっと再現される。

       お話を伺いましたが、こう鳴ったのもつい最近のこととか。
    オーグラインのターミネーターや様々な電源対策、
           それら苦労の積み重ね、組み合わせでほんとうに
   ここ最近たどり着いた鳴りかたなんですとのお話です。




          
            3時ころから試聴


            お聴かせ頂いている時に、隣室におやつのワインとチーズ
            を準備される先生。


        
イメージ 3


この後、家と同じ音源で聴いてみたいので持参しましたPC、DACを繋いだ模様と奥様のすばらしいグルメ料理のうたげの模様、超スーパーなオーディオショップ のだやさん訪問に続きます。

飼いトリに鼻をかまれた

飼いトリに鼻をかまれた

イメージ 1


      ヨッパライがきらいなようで酔っぱらって顔をよせると反射的に襲われます

           はなずがでますた 
  たいしたことはありません





       かんだ後にしまったとおもうようで反省の甘え声をあげます

                 そんなわけで


               訪問記はあさってあたり


O城邸訪問記

Jyajyao宅においでいただきましたO城さん邸にお招き頂きました。

氏は田中伊佐資さんの<ぼくのオーディオジコマン開陳>にも登場した
「イイオト訪ねて3000里」の方です。

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

              JAZZが大好きな方です。

  出音もこれがJAZZ AUDIOですよ!っていわゆるJAZZ AUDIOとかいう音のファンの方が
             叫びそうな音なのかもしれません。

        それは巷のハイエンド美音系の音とはあるいみ乖離した世界です。

       昔、ステサンでたしか「汚い音を出す勇気」という記事を読みました。
       私も奇麗な音でも死んだような音では音楽再生にはならないと思う。
        少々汚れた部分があっても生きた音、躍動感に繋がる
       美音の対極にある音のことなのかなあ  と改めて感じます。

    脳内DSPが働き、創造主の波長に合った聴き方が出来た瞬間に快感になります。

         あらためてオーディオの幅の広さ、奥の深さを感じました。

                 ありがとうございました。

一生もの

一生もの

生涯にわたって使い続けることができる 長く使える  良品 などとあります

恩師のクオードが振動板穴あき発生


うちにもクオードもありますが同じく穴あきで放置中。プレナーは
アポジーも買って使い、それなりないいところは体験しましたが....
だいたい修理費が高過ぎ...なのは知っており...

そんな中の故障

海外で買われたものなので国内での修理は..

結局ドイツまで送って修理  やっと直ってきたとのこと。

違う製品にされたら?? 新たな世界にご興味は?? とも思いましたが..
師にとってはこの上ない音なのでしょう。

海外で購時にオーディオショップで会った指揮者に言われた
これ以上のSPはないという話も何回も聞きました。

一つの製品に惚れ込み、一生ものとして大切にする。

見習いたいが.. 無理なのでやめときます。


直るまで音が無いのも寂しかろうと行っていた家のMB1

イメージ 1

お世辞を言って頂く関係ではありませんので
イイオトだったとかいうコメントは無し。
気に入らなかったでしょうねっww
我が家の音が一番いい!!
それでいいんです。
オーディオは。










プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR