DANIEL SIMON @ Tokyo THE TIMELESS RACER 出版記念セミナー

THE TIMELESS RACER 出版記念セミナー】ダニエル・サイモンの「時を駆けるレーサーとマシンの物語」 Episode 1:2027|開催予定|セミナー・トレーニング|株式会社ボーンデジタル


ダニエルサイモンさんは小生も仕事で使っているAutodesk Alias
というソフトで物凄い作品を造られる。

ブガッティ、フォーミュラ1、ロータスでカーデザインを手掛けた後、ハリウッド映画に参加。「トロン:レガシー」のライトサイクル、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」のトランスポーテーション、「オブリビオン」のバブルシップで映画のコンセプトデザイナー、トランスポーテーションデザインもされた。

「オブリビオン」はプロモーション映像を見ましたが、正に鳥肌モノです。

このセミナー参加に会社は休んでお出かけしました。



平日だし、天気もいいのでスカイツリーにでも上ろうかと朝早くからでかけました

イメージ 1


が.....  長蛇の列      あっさりあきらめます。 景色より世界のビールですね

有休なので       
イメージ 2

とかで夕方まで楽しんで   会場入り

イメージ 3

写真や掲載はすでに販売されている書籍分は良いよとの事で、パチパチしました。

イメージ 4

ダニエルサイモンさん ナイスガイです。   

「オブリビオン」でトムクルーズの乗るトンボのようエアークラフトのデザインワークや
トムクルーズさんとの試作品のフィッティング秘話などユーモアたっぷりのお話です。

そのあと、今回発売のTHE TIMELESS RACERのお話。

どうやって今までに無いものを創造するか?

キャラクターデザインなんて最後の最後。 ファンダメンタルな部分の練り上げが物凄いんですね。

詳しくはぜひ氏の書籍をお買い上げください!

きっと驚くと思います!!



                                         書籍 これらはCGです。 Netから拝借しました。
             会場の写真はピンぼけでしたのでさし替えました。



イメージ 7

    

    THE TIMELESS RACER に登場するメーカー
  プロダクトマーク一つにも物語が考えられデザインされる。

イメージ 5


歴史、未来、物語、そういった世界が確立されてから、形が造られていきます。

楽しそうです。なんとも羨ましいです。

小生だってやれば出来る子なんだが..(笑)

生まれ変わったらさラリーマンだけはやりたくないとおもいました。www

変な顔して写真撮ろうといってました。

イメージ 6





スポンサーサイト



遅ればせながら 音展の模様です

遅ればせながら 音展の模様です

イメージ 1


会場に着いたところで近くの田口造形音響さんで
新システム開発中のFさんから聴きにきてとのお声がけを頂き

ハイエンドショウと同じくダブルブッキングで駆け足となりました。




TEACさんはDA3000のデモ
ドロマーの1961があるので、なにか演奏するのかなとおもいましたが飾りでした。

イメージ 2

19-4Trのテープから取り込み。レートは44.1とDSD5,2の聴き比べ。



音展なので、家庭的なテーマなデモです。
レコードやテープ、カビとか退磁とかありますから、DA3000で保存をというストーリーでお話されておりました。



ヒビノさんにあったクロック 多種な周波数が出せますし、小さいし、欲しいなと思いましたが
値段がまだ分からないと。。
他に多くのハイレゾ携帯プレーヤーを展示されておりました。


イメージ 3


YAMAHAさん
薄くしい仕上げのSPはAVルームにもマッチ。
使われる部屋、ライフスタイルが感じられるデモは素晴らしいと思います。

昔から受け継がれた美音。こちらではスーパーウーハーも鳴らされていました。

マンションなど低音が出せない環境でもそれなりの迫力、質感が楽しめる音だと感じます。

イメージ 4



SPECさん
TVでも拝見しました。がんばっておられます


新型プレーヤーも展示
シンプル、美しい仕上げにウッドがとけ込みます。

イメージ 5

天下のJBL .......         

イメージ 6


さて




田口造形音響さん移動







新型です。

専用ハニカムユニット。速い!力あり!オーデオの方々も聴いてみたいですかねえ?

イメージ 7




今度どこかでデモしましょうと画策中でございます。

イメージ 8

storm has come


あらたな試みです

ひさしぶりにワクワク!

イメージ 1



メグ・ジャズ・オーディオ エミライ 超最新のデジタルオーディオ視聴

恒例のイベント 

今回は超最新のデジタルオーディオ徹底視聴。

 エミライの島様お迎えしPC音源で最新DAC聴き比べ、
DACの素晴らしさを体験しましょう。
 同時にPCオーディオ基礎講座を簡単に説明を加えるなど、
 最先端PC AUDIOとDACの性能をフルに発揮してみましょう。

使用アンプはボルダー1010プリアンプ、850パワーアンプ、をマイクロファラッドさんが持ってきてくれました。

高域はキットヒットを追加して鳴らされました。

第1部 19時00分~20時30分
 PCオーディオ基礎講座を簡単に行ってから
 (1)OPPOを使ってディスクでハイレゾを聴いてみよう
 (2)INVICTA MIRUSを使ってSDカードでハイレゾを使ってみよう
 (3)新しいネットワークオーディオのカタチAurender S10+AURALiC VEGA

 第2部 20時45分~22時00分
人気機種の挙手選択で皆様持ち込み音源の聴き比べ、
また、ヘビーユーザー様のより深い世界など
ご質問ありましたらご対応いたします。
持ち込み音源も今回はデジタル音源大歓迎!! 
老若男女皆様、これからのAUDIOを楽しみましょう。

・Resonessence Labs INVICTA MIRUS http://www.resonessencelabs.jp/products/invicta-mirus/



小生の場合なのですがレゾナンスラボINVICTA MIRUS、あるいはMYTEKなどの、いわゆるレスポンスの良いDACででハイレゾを再生すると中高域のレスポンスが高く低域が細くなった聴こえ方をします。

人間の耳の特性、聴こえやすい帯域にも関係しているように感じます。アバンギャルドのDUOはバラバラで使っていますが、吊るしで鳴らした時に感じた低域の難しさをうまく鳴らしてやろうと、バランスで送るために若干の補正を加えて繋げました。


そんなこんなで小生 お手伝いにまわりましたので写真も撮れずでした。満席以上の集客です。マイクロファラッドさんは席を空けるために退出。それでも入れずに帰られた方もおられるという状況でした。

メグでは過去に何度もPCやハイレゾ再生をしましたが、音が出ないとか途切れるとか、PCがなんでオーディオに繋がるの?とか、実際問題イイ音だと実感するまでには至らなかった部分があったと思います。

昨今のUSB DAC、数多く出てきて、小生などはもう訳分からんですが、なんにせよ安定した動作の製品が出てきて、簡単に、良い音が出るようになったのかなと感じます。

イメージ 1




ハイエンドショウ2013

ハイエンドショウ2013

この日はRーリサーチ代表にお誘い頂き午後には東京オペラシティへ移動し佐村河内守さん作曲のピアノソナタ

すばらしい作曲と情熱的な演奏でした!!

イメージ 1

というダブルブッキングでした。
R-リサーチ代表は違ったダブルブッキングでしたがwww



大急ぎで会場をまわりました。




トライオードさん
多くの方がが試聴され満席。
ブラックパネルのキットが良いですね。

イメージ 2


RCAケーブル自作KIT  きってねじ込む。ハンダ不要 最短で造るメリット。
お安くステレオ2セット造れてしまうという。

イメージ 6


株式会社光城精工さんもはるばる800Km走って電源を持ってきてくれました。http://kojo-seiko.co.jp/audio.html

イメージ 7


 




EAR


ADELEもピンクフロイドも愛聴です。
素晴らしいラインナップ 

イメージ 8

イメージ 9

このアーム、ピンぼけですいません
ガラス管の中にクロームの球が入ったリニアトラッキングのベアリング構造がかっこ良く機能的!

イメージ 10

ストイックなピュアオーディオって美学な方はこいういの使わないすか?

イメージ 11

イメージ 12

角田先生による試聴イベント。

イメージ 13




六本木工学研究所さんはセミオーダーSPなど新しい切り口

イメージ 3


逸品館さんは大きな会場で壮大に鳴らされております。

イメージ 4


などなどおもしろい展示が山盛りでしたが、時間切れ。

初台に移動






東京オペラシティは後ろの方の席でしたので音的に慣れた頃には終了。

まあ、良い席で良い音で聴くと眠くなってしまうのでこういう席で脳みそDSPが動いていた方が寝落ちする事が無いというメリットに気がつきました。

CD買って家で聴こう。。

イメージ 5

某イベント@某STUDIO

ちょっとまえですが某イベントに行ってきました。

メディアに掲載されましたので私も某という形でUPします。

イベント開催前は撮影可

イベントは撮影不可

ブログ掲載も不可

今時にしてはお厳しい。

なかなかおもしろい経験が出来ましたが記載が出来ません。

転載もやめておきます。

リンクはこちらです。



イメージ 1

イメージ 2


OSCAR SOUNDさんが聴きに来られました。

OSCAR SOUND 代表 中塚さんが聴きに来られました。
http://www.oscarsound.com/

イメージ 1


          キテレツな世界 家のイメージです
イメージ 4

           


        にお招きし、虹色光源で幻惑しました。




次元がちがうとのお褒めのお言葉をいただきますた。まあユニット数で96個程、(一つで300ユニットの平面も足すと694個ですが)
14WAYくらいなもんですから、聴いたこと無い世界でしょう..

写真はSONYのNEXで撮ったつもりがSDカードが入ってませんでした。
画面に大きくNO CARDと出してほしい!! 上に小さく出てるだけ.. まったくSONY らしいな... 気がつかないお前が悪いってことですがねえ...


さて



この後、埼玉のELPさんにうかがいました。

やはりカードが入ってないよって小さなCautionで一生懸命表示していたSONYのNEXで立派な試聴室など写真を撮りました。

ですのでHPから頂いた写真です。
イメージ 2

イメージ 3


イメージ 5


今月 第四土曜日のメグでのイベントの打ち合わせをしながら、様々な聴き比べ、音楽談義をしながらお聴かせ頂きました。

現行のLPタイプやOPPOによるSACD、ハイレゾモデルのMASTERは鳴りだした直後のスクラッチノイズ
から音の厚みが感じられます。CDよりもl高精細、高セパレーション、かつアナログの厚みを持ち合わせた音質です。


26日の吉祥寺メグはそうとうおもしろい事になりそうです。




プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR