ゆくとし

巳年もあと数時間

ネットで拾いました

怖いけどカッコいいビーヘーですね。

こんなの人間は造れません。 なにがどうなって造られるんだか...

イメージ 1


さて

平和が一番

音楽が2番かな。

良いお年を。



スポンサーサイト



ナゾのサングラス集団

ナゾのサングラス集団

イメージ 1


都内某所にナゾのサングラス集団が現れました。

以前に書きましたダニエルヘルツ&dcs
クラシックをメインで聴かれるシステムです。
一級品の機材、お部屋、使い手から出る音は品格高い素晴らしい音楽を奏でます。

目的は、その品格ある音楽を演奏するシステムで凄い低音、ベースがブルン、バスドラがバスンとシンバルがシャーンと聴きたい人が持参した音源をかけたらどんな音が出てくるのか? そういうシステムではうまく鳴らないという説もある。はたして全治万能的システムはあるのるか?の答え探し。

なんて言ってませんでしたが、きっとそんなテーマがあったように感じます。

聴いたCDの一部


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4




オーナーの拘りは、音の消えていく瞬間、そこに至るまでの余韻、
Carmen mcrae  DUGのライブ盤にしても、carmen さんの知性
、品格まで感じる歌唱力、そして会場の余韻感(マスタリングとは思いますが)はもう鳥肌ものです。

実体感、時には暴力的な刺激音にも品格は必要!!と私は思う。
というか、品格がないとうるさくって聴いてらんないと。。
かといって、品格=クオリティってやっちゃうと音がつまらない。
なんて感じながら聴いてましたが、さて、ボう氏は?



その答えは書くまでもありません。
それが証拠に「私も品格路線で行こうかな」と仰る某氏

美音氏もなにやら品格路線で新たな野望か..

小生はというと、ハナっから品欠く状態なんで鼻水たらしてましたが...

イメージ 5



そして、品格あるお寿司やさんで本物の車エビや赤貝、すばらしい食事とオーディオ談義。  

本日のメニューは本物しか使わず、完璧な調整がされた音&味。
ほんとうに素晴らしい体験です。 
ごちそうさまでした!!!
 

イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8



素晴らしい音を見習って小生のキテレツも、もう少しアレンジします。

イメージ 9

北の某所での頂上対決

マイクロファラッドさんから、北の方の某所で超ハイエンドプリアンプの頂上対決やりましょうと。

まずは白山のお店で最近流行の音源 hok man yim を聴いて

イメージ 1

エール6WAY&ハートレーの90cmウーハー
この太鼓音源ではさすがにいい仕事します。
10m四方の部屋と相まって下が伸びますね~

イメージ 2

さてプリ積み込んで


交換中   あーー重い...

イメージ 3

ALLエール音響の超駑級システムに組み合わされる
このボルダーもいろいろと手が入っております。
長い年月をかけてくみ上げらえた音です。
うーーーーん イイオトです。 オーディオの音とは乖離した音楽の音です。

レビンソンは突然繋がれ暖機もままならない状態ながら素晴らしいパフォーマンス。
しかし、やはり何かしっくり来ない。 いわゆるオーディオが鳴ってる音ですねと感じます。
そりゃあ今SW入れたとこだからしょうがない...暖めがてらお食事しましようと。

イメージ 4
イメージ 5

さて、暖まったかなとオーディオルームというかオーディオ建物に戻り。

さすがにさすがです。 超越感という方向と感じます。
それはボルダーとは異なった説得力です。
しかし、どちらに説得されるかは好みの問題。
どちらも素晴らしいです。

出来ることなら両方ほしいです。。 

今年も素晴らしいマニアの方々の素晴らしい音、オーディオ、音楽談義が出来ました。

イメージ 6



寺島靖国御大に初めて美音を認めさせた件

先日のアナログ取材に後方支援でおじゃましました。

発売されました。

イメージ 2

試聴早々 美音ですねーって言ってましたが

記事はこう

イメージ 1


しかしY氏はまったくひるまない

それどころか、美音の何が悪いと倍返ししました!




イメージ 3

いいデザインの機器

イメージ 4

御大に「開き直ったな」と言わせたのは実話です。
イメージ 5

ありゃりゃ
開き直られちゃったので別の傷口を探し出したのではないと思うが、低域に話が行きます。
紙面にありますあるCDの低域のボトムエンドがのびて聴こえないと。

有名な話、その昔K崎さんとの低音って何だ
に再発展する危機かぁ??

そりゃ美音ですからね~って切り返すか...

Y氏ご本人もそこは改善したいとこらしく同意した

ベクトルが合った

小生、かけた音源ではバスレフの出す低音て、それより下の音が聴こえにくいんですよと助言。
伸びていない訳ではないと思いますが、そういう傾向を好きな人も嫌いな人もいますね。

T御大、スーパーウーハーはどう?

小生 46cmとか入れちゃいましょうよ

(記事では35cmになってますが)

そんなわけで、Y氏は低音倍返し作戦に出ると思われます。

試聴は3時間以上、紙面にあるソフトだけではなく、CDからアナログ盤、相当な枚数を本当に真剣に聴かれていました。キライといいながら、それだけ聴くのですからなにかしら琴線に引っかかる音があったのでしょう。

「美音もここまで総合一体化されるとオーディオの一つのジャンルとして認められるだろう」

と言わしめたのですから!!!

詳しくはANALOG 42号をお買いあげくださいませ

イメージ 6

出水電機 新試聴室でALLIONを堪能

 出水電機 新試聴室でALLIONを堪能してきました。

マイ柱、マイ柱上トランスや1Ωレベルまで下げるような究極のアース工事による究極の電源環境を造るあの出水電気です。

     電源&アクセサリー大全2014 より
イメージ 2


イメージ 1


新試聴室完成
SONY ラージモニターが先日DEQXにより調整されました。

イメージ 3

イメージ 7

イメージ 8

DEQXの調整は先日行われ、お誘い頂きましたが先約で伺えず残念。
補正やデバイディングはDEQX

イメージ 4
DPATというPCプレーヤー
イメージ 5

低域はFAST

イメージ 6


試聴室は島元社長みずから設計、一部施行もこなすというスーパーマンです

イメージ 9

島元社長、まだ鳴りだして10日なんで、これからですよと前置きありですが..
アース工事や分電盤、配線、やりつくされた給電、遮音性の高い静かな部屋で高能率なSPなのですがSNが相当良い。
ALLIONなど開発する場の環境。当然ながら究極のモニターサウンドです。
SONYの究極モニターと究極の電源環境、ALLIONの拘り抜いた性能、などなど。
相乗効果で1+1+1=10!! 分析的でマクロまで印刷されたような音ですが
神経質ではありません。ユルい音で癒される気持ちよさとは違う。
良い汗かいて緊張感が気持ちいい音だと私は感じました。
<ほじくりだす音大好き>エール音響のベリリウム使いのSさん
も大喜びの感想。


イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13


近くのハワイアンレストランでビールで乾杯し、深夜近くまでオーディオ談義、美味しい焼き鳥、砂肝刺身と拘りのカレーうどん 素晴らしい体験でした!!!
イメージ 14

たまには食べ物屋のこと

吉祥寺かいわいです

煮干しの濃い味のおみせ

イメージ 1

メニューがすべて薫製のおみせ

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

良く行くタイメシのお店

イメージ 5

最近行きだしたメグの近くのお店

イメージ 6

美味しいものばんざい

アナログ取材支援から濃い方々とののみかい

アナログ取材支援から濃い方々とののみかい、年末なんで毎週ダブルブッキングです。

前回の田中伊佐資さんを囲む会に負けず劣らぬ濃い面々でオーディオ談義な

N間さんを囲む会をやろうよと
マイクロファラッド代表たちと話が盛り。


その囲む会の前にY本さんのアナログ取材の後方支援に行きました。

次号だと思います。ぜひ買ってみてください!!

イメージ 1

イメージ 2

さて カフェトライオードへ

   主賓N間さん
イメージ 3

アナログ取材時に飲み会の話したら、T島さん..ええ 聞いてないよ

今日の取材は予定があり来られないって、、その事あるか??

N間さんに、T島さんに言っちゃったと言ったら...

まあ、取材もつつがなく終わりましたしなにとぞご勘弁を(笑)  

なにはともあれ楽しく夜中までのみました!!!  シャンシャン 



イメージ 4
カフェトライオード
美味しいお酒と料理が楽しめます。
おすすめです。
イメージ 5

イメージ 6


ゲ・ゲ・ゲでお馴染みのGe3の羽田昇正さん メグ登場!

ゲ・ゲ・ゲでお馴染みのGe3の羽田昇正さんを兵庫県西宮市よりお越し頂き、、銀蛇シールドケーブル、もあれプラチナシリーズ接点処理材等々、豊富なオーデォオアクセサリーを思いっきり試聴しましょう。
 http://ge3.jp/

第1部 19時00分~20時30分
 (1)Ge3がやろうとしていること 
 (2)”気”と波動の実験
   メージを使うと大抵のモノは変わってしまうという実験
   飲み物の味を変える実験
   オーディオ製品の音を変える実験
 (3)製品の紹介
  ・人も機械も足元が重要
  ・”大地6” オーディオボードの実験
 (3)機械は振動の影響を受け易い 
  ・”地球独楽” 振動制御の実験
第2部 20時45分~22時00分
 (1)機械は測定されない何かの影響を受けている。
   ・ 超結界の実験
 (2)LPとCD それぞれの振動を制御すると… 
   ・LP響(ひびき)CD響の実験
 ☆予定試聴アクセサリー
  ?ケーブル類  ・超銀蛇アナログ、超銀蛇シールド、超銀蛇シールドphone、SPケーブル 芋菱DO
             ・要石25機器用、要石25SP用
  ?その他のアクセサリー
   ・接点処理材 もあれ、もあれプラチナ、もあれプラチナPre、もあれプラチナPlus
   ・インシュレーター ”礎”、LPスタビライザー ”響”、CDスタビライザー”響”
   ・振動調律材 ”地球独楽・弐” ”大黒アゲハ”
    時間が許される限り徹底的に試聴しましょう。
 ☆いつものとおり、試聴用CD,アナログレコード、お持込みください。

さて開始です。 新しい方も多くおられます。
ファンユーザーでしょう。 ファンが多いという証明ですね。
G3ってMAC? MACは爺さんって呼んでたけど.....
詳しくはHPをご覧頂くとして、ご本人、遠方から来られる凄いバイタリティーの方です!!
ご本人曰く、怪しい(笑い)フウチという、ダウジング的なことで(ダウジングとは違うらしい)上から来た情報を利用した開発とのご説明。
ビールの味や出音を指パッチンで変える実験から始まりました。

私的には五感、すべては脳による解析ですから、同じものでもこちらが高いと言えば良いものに感じます。

なんにしても結果オーライで幸福ならいいのです。

大地6という5TのSUSの板の上に乗って安定感を感じる実験をやりましたが、カーペットの上に敷いた金属の板なので、当然足裏の感覚は違います。
免震ボードのような力学のはなしではありません。感性の話なのです。

銀蛇シールドケーブルは結線後時間が短いと逆効果の場合があると見せるだけの予定でしたが寺島さんの熱望により繋ぎました。
ところがどうして、拍手が出る程良い感じです。
寺島さんも購入か?

竜巻3号というものをホーンに貼ったら寺島さんが悲鳴!! 剥がせるんでしょうね? 塗装は大丈夫?
ホーンは薄い樹脂なので軽いものでもつければ振動はかわります。
家はアクリルの補強材で外周から締め上げ、それでも鳴くので帯域をかなり絞っていますが。

竜巻3号というのはかなり軽いものなので質量ではなく、ほかの方法で振動モーメントを変えてるとの事。
まあ、ビルの上の球とかありますから、なにやらでそういう効果なんでしょう。

おもしろいイベント、大変盛り上がりました!!

遠方からの参加、ファンユーザーの方もお疲れさまでした。



イメージ 1

大地
イメージ 2

オオサンショウウオがモチーフ
イメージ 3

通常のアースの数千倍の速度でアースするという。 測定方法は聞きませんでした。
イメージ 4

軽いです。  質量的にはケミカルウッド  サンモジュールくらいですな。
イメージ 5



一応貼りますが、気分次第で貼らないばあいがあります。

OSCAR SOUND 試聴室 調整の旅

旅は楽しいです   寝台車

乗ったのは普通の湘南新宿ラインですが
イメージ 1

到着
沢山のお部屋でいろいろな組み合わせのシステムが鳴らされています

             さぶ1
イメージ 2

イメージ 3

              さぶ2
イメージ 4

             さぶ3

                          これが噂のコバンギャルド!

イメージ 5

              メインシステム
イメージ 6

この超弩級アンプでDUOのパワードのみを駆動してます。
ラインで入れるとゲインがあわないんです。理不尽だなあぁ

というわけでこの子でつなげてやってみっぺとご提案。
入手されたので参上となったのです。

イメージ 7

調整時間はあんましないなのおおあわて加速度調整(某カイザー商標とは無関係W)

パワードのLOW
MIDとHIもデバイダ で切って余ったアンプでマルチ駆動 って..このアンプで...
まだ理不尽かな..
上段のA級50WアンプはSTW用です。
ここも理不尽かな..  贅沢な....
なんて...
DUOのミッドはNWレスです。
LCによる劣化がないというメリットがあるものの
物理的に出てしまう帯域、薄手のABSインジェクションのホーンの鳴き、そのサウンドと歩調を合わせた元気のいいTW....

そういったサウンドがアバンギャルドだ!
そこに惚れ込んだ方、
いじっっちゃいやん
の製品尊重派もおられるでしょう。

SPによってはマルチが出来るようにNWがスルー
出来たりしますし、わたすならし方は様々
お好みでいじるのも良いと思います。

ってわけでおおあわて加速度調整(某カイザー商標とは無関係W)
しました。
LOWはサブハーもニックON,   
BW24で切り
振動板の位置でディレイかけ、
お好みでとパライコをMIDとHIにかけたのあり&無し
ゲイン違いのなどのプリセットをいくつか作りますた。
ざっとの調整ですが、大きな声ではいいませんが..こんなお安い出費で断然
とおもいます。

これの追い込みは中塚さんに楽しんで頂いて、
さあー次回はDUOのパワードアンプなし、SP直結、2本あるウーハーのクロスの変えて
JBLにつかってるクレルでならしましょう!!
DRIVE RACKももう一台ふやして6WAYでね。
そしてSTWもちゃんと切ってタイムアライメントも会わせましょう。なんて


あわてて調整でしたが、分けはこの後にメグに移動しなければならないからです。
Ge3という製品のイベント用に機材搬出


このもようはなた次回
イメージ 6








プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR