INVICTA MIRUS SD 再生

SD CARD再生でモニターやHDMIセレクターやら購入。
SHARPのフリースタイルっていうのがワイヤレスなので試聴に都合のいい場所にもってくるのに言いなと。
32インチでも10kgくらいと軽いからと購入。

イメージ 2

ありゃ...TXユニットにHDMI入力がないぞ....ワイヤレスはTVだけなんですね....

イメージ 3


いつもの事ながら..
ちゃんと調べないから...
できるだろうと思い込みでした。



イメージ 1



HDMIの送受信機も別売りで出てますが、送受信範囲が狭い。
著作権の関係かな?

まあ..コードで繋いで........
これなら普通のTVでも良かったな..


...

スポンサーサイト



オーディオアクセサリーやらモニターやら

AAに掲載されました
Yさん共に元来取材ではなく、聴き来られたのですが、びっくらこいたので書かせてくれと。

イメージ 1


機材の説明などは締め切り日にSOSがはいり、適当にFAXしたので抜け漏れあり。まあ、こんなキテレツ組み合わせの機材部分、ピュアなオーディオ道からみたらどうでもいいでしょうからいいや?

コルセットはよういしてませんでした。 
くれっって言われたのは事実ですが。
なんにせよ驚いたり喜んで頂けるのは嬉しく楽しいです。



田口音響さん&3Dのデザイナーさん集い

あの田口博士のラボに所用もあり伺いました。

関係の方々が忙しくされておられ。

音だしされております。

イメージ 1


素晴らしいスピード感、ボトムエンドもよく伸びており、圧巻のサウンド。

アンプはずいぶん安くなったと。
チャンデバまで入ってますんでらくちんですね。

イメージ 2


そして、忙しくころがしていかれてから、
小さなモデルも拝見。

イメージ 3


店舗や家庭、インテリアとしてもいい感じ。
音も疲れない、雰囲気のいい感じ。 普段のBGMに欲しいです。


夕方、所用が終わった頃にF先生やK先生が来られ、いろいろ談義!!
そのうち進展しましたらまたアップします。。










その後目黒に移動しました。
生業の3D関連 クリエーターの皆さんが集まる大イベントです。
90名も集まったと。アトレ2 2Fのレストランです。


食事、お酒も美味しいお店です。
10時半まで、こんどはデザイン談義と思いきや
音響談義に。映像と音、切っても切れない関係ですね。

イメージ 4

イメージ 5

主催関係者皆様大変お疲れさまでした。 ありがとうございました。

たのしい一日でした。




池袋 永利&玉彦ののち

池袋 永利&玉彦ののち 


よその音を聴いてみることは何といっても楽しい。
自分の音を客観的に聴けますし。 
翌日久しぶりに音を出したら、、、、
壊してみよう。ってきになる。 

イメージ 1


そう、たまにはけっこういじってみよっという気分になりました。 

3,1mほどの距離にあるEVの30cmのサブロー、高めの低音(ってなんだ?) 
が余韻的寄与でなってるのを絞り。 

Cで出してるFW800の上をちょっと伸ばし。 これはD130の雰囲気だしたく。
SWの重い低音をちょっと軽めに調整。
などなど25chくらいあるアンプにいく電気をいじくりました。 

。ってSP近くにいったら、ありゃ鳴ってない....7ch分のSW入れ忘れてた。 

どうりでいじってみたくなったはずだ・・・ 


SW入れ、元に戻す。 

イメージ 2

リアロンのアンプも入れ忘れ...まったく..まいどまいど

イメージ 3


そして、せっかくだから、またいじる。 

そうして
INVICTA SDカード再生で44.1のデーター鳴らし。 
ハイレゾはSDだしで聴いていたが、44.1はやってみていなかったのです。
玉彦で聴いたアナログはデジタルは44.1しかもっていないのでやってたのです。


MAC送りとの聴き比べ。

イメージ 4

イメージ 5


うーん。いいですね。最高! 
ほんとに断然いいんです!
ハイレゾのMAC VS SD よりも断然差があります。
デジタルのアキュレートさ、かつ、滑らさをもった厚みもある。
この方向で追い込みましょう。
このあとあわててモニターやらSDカードやら購入しました。

玉彦さんに聴きに行ったおかげでございます。


池袋 中華 永利からジャズバー玉彦

池袋 中華 永利からジャズバー玉彦

金曜はまたまた大雪でした。
雪かきしてから夕方池袋におでかけ。

メグ ジャズオーディオ愛好会副会長の湧いさん
オスカーサウンド中塚さんの関係の沸いさん藍さん
そして美音まにあの賄さんと(Yさんが多いため漢字にしてます)
永利という中華やで待ち合わせ。
イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3
美味しい 安い おすすめです。
量がおおいので5人以上で行ったほうがよいですよ。

そのあとでジャズバー玉彦へ移動。

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6


貴重なオリジナル盤をかけ、貴重なウイスキーを味わう。
カウンター席に座ると目の前のハークネスがあります。
D130と175その上には075という組み合わせになっているとのご説明。
レアーボトルやビンテージ盤に相応しい音色。

お酒と聴くための音、ぜひ皆様もご堪能を。。


魔境の味

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11


6時から10時すぎまでの長時間、飲んで、食べて、しかしあっという間の4時間です。

これだけ食べてもまだまだ入る。

魔境の味です。

これを食せずに死んだらあきません!!

あちらはも寒かったらしい

東欧のほうも

ちょっと前は雪と寒さでまいってました。

しかし

だいぶ前はあったかい。6°もある。春みたいとよろこんでたのですが。。

昨日は、もう冬はたくさんだといってました。

スロベニアとかはこんなことに

イメージ 1

イメージ 2

降りましたね~





30cm以上の積雪。
長靴でも雪が中に入ってきます。
トイプーは埋没しました。

イメージ 1

dcs 4箱やオーレンダーやKLIMAX&Daniel Hertz Master Class - a

dcs 4箱やオーレンダーやKLIMAX&Daniel Hertz Master Class - a
聴きまくりです。

ナゾ男会長と同行された期待の新人さん、美Y音さんと伺いました。

所はYさんのオーディオルーム。
イメージ 2


壮観ですね...

イメージ 1

小生のINVICTA MIARSを持参しましたら、すでにエミライ 島さんがもってきてました。
だから2台あります。

その下がオーレンダーです。

イメージ 4

出し方はリンはアナログ、DACはAES-EBU入れやらUSB入れやらDDはさみやら
SDカード再生や盤回しやら.....

セレクターやipad、機材の操作ボタン、いろいろ順列組み合わせ、
理解と記憶がそうとう必要。
同じ曲を同じタイミングで出して要望の装置で鳴らしてというご希望に対応されます。

複雑な操作をテキパキこなされるYさんはさすがです。

イメージ 3

Daniel Hertz Master Class - aというプレイングソフト
アナログ的な雰囲気が魅力というもの。
シンプルな操作系、EQがあります。 音質も高域に特徴がありCello Palette的な雰囲気ですね。

イメージ 5


音は.. どれもいいです。
くれてやるから選べといわれたら、ゼンブチョウダイっていいたい。
もちろんそんな話がある訳もない。

足らないボキャで説明してもしょうがないのですが

あくまでこちらの環境での聴き込みですが、

クライマックスは中域に魅力あり、低域のある部分は小生の好みからは若干ながら離れるかな。

dcs DD&クロックは、dcsの世界の究極。誇張とか威勢とかいう次元とは別な領域。
リンの後に聴くと特に艶感が良くも悪くも異なり、ジレンマ。

オーレンダー送り出しは、音場、見晴らしなどが高次元。正確な信号はこういう音の傾向なのだなと改めて感じます。

dcs盤回しだし..厚みがあり説得力が高い。未だにPC系はいかんというご意見もある部分は理解できるという音。

INVICTA SD出しの5.6Mは素晴らしいと。
音源によるところも大きいがとにかくCPは高いですね。

と数時間のガチンコ試聴が終了。
ナゾな方々は喜び、先に解散されました。

Yさん  どっと疲れた

それもそのはず。前日に搬入され、徹夜で聴きながら操作を憶え、演目やらの準備をされたのですから。 操作がまるで数年使い込んだかのように出来ていた訳です。

大変お疲れさまでした。ありがとうございました。

お食事しながら、どうだったか談義です。

ホタテの磯部巻き
イメージ 6

イメージ 7

すばらしい体験でした。  ごちそうさまでした!!!!

M元競輪選手も止める向かい風的低音

美音氏もなにやら新たな野望が..の続編
この時になにやら野望が芽生えたY氏

野望推進中に前記<ライター田中邸訪問>があり、
班M先生がぜひあの寺島靖国御大に美音を聴かせて開き直った
Y氏の音美を聴きたいとの事。

田中邸の前に聴きに行きましょう!!となりました。

西国駅で待ち合わせ、Y氏のオーディオ用に独立した某ビルの玄関をあけると..
ズンズンというクラブ系の低音が二部屋隔てた空間を伴った特有のなり方で響く。

M元競輪選手も止める向かい風的低音 
M目さん....靴も脱がずにしばらくかたまりました..

じつは


Yさんから低域補強の相談を頂き、超巨大なSR用のモノらを紹介しましたが
さすがにそこまでは美的感覚が拒絶。

美音マニア、デザインも美しくなければならないと
寺島さんに開き直る方なので奇麗で小型なオフランすのSWなどがいいかなとかいう相談をうけましたが..

大きければいいってもんですよ大きいのを見えないように置いちゃえば..とアホな悪魔のささやきをした結果
EVのSWを右側のテーブル下に置き、レースのファブリックで艤装したという状態。

M先生にはこのことはナイショにしてあります。

ようやく室内に入ったM先生

Yさん「どうです?美音でしょう」

M先生「いや...美音じゃない..轟音ですが.....???どうしたの???」

Yさん「いや、ヂュブアレのモノ化とTMDの80万のSPケーブルとかいろいろ手をくわえましたからね~」
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 6



M先生 「いや~ それにしても凄いですね..」「やはりTMDのケーブルはすごいんですな」

実はYさん、この日に間に合わせようとサウンドハウスに直電、振り込んだからとっとと送って!
それに答えるサウンドハウスは素晴らしい。
そんなワケで繋がったのが直前。小生も初めて聴く。

数曲聴く間もM先生... なんじゃこるぁ?と落ち着かず..嗅ぎ回られます....


ソフトを見るふりしながら、この音は?わしゃだまされんぞの風景
イメージ 3

たねあかし。

イメージ 4

戦いの跡

イメージ 5

イメージ 7

やっぱり...そうだよね....
モノ化やTMDあってのバランスです。
繋ぎたてなので、もちょっと追い込みましょうと。

バスレフやゲインを調整、パワードのEV クロスが固定なのできちんとは追い込めません。
ここは次会の持ち越しですが、十分に向上した低域の量と質。
これはまたT御大に聴いてもらわないとね!!と
何度もオンオフをして聴き入りました。

さて

美食マニアY氏のお気に入り 潮という隠れた名店でお食事

昼間っからおいしいお酒

イメージ 8


この茶碗蒸しも絶品です。 感覚としては最高の和スープですね。

イメージ 9


鴨付け 最高!!

イメージ 10


この後にライター田中邸へ移動 いつもながら時間軸がめちゃくちゃです。
タイムアライメントはとっておりません。。

イメージ 11


プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR