ダブルウーハーズNazoOtoko会長邸大試聴会-の後

遅上げです。

大試聴会が夕方終了。

その足でO崎邸に移動しました。

ブログで拝見していましたCHプレジションの電源強化!!

を聴かせて頂きました。

iphone撮影  この写真のスケール感 情報量はMP3ですな

イメージ 1


イメージ 2

 電源強化前に比べ、適度に脂身が増えた印象です。
当然超良質な脂。さらりと、下の上で解けてなくなる感じです。

適度の適度加減さは、CHなどのハイエンダーなさじ加減。
大トロよりは
超上質な赤身に本当のうまみがあるのさ。
その味が分かってしまいましたという感想です。

崇高な音で聴く懐かしの洋楽.邦楽という贅沢。
そしてオーディオ談義!!

あっ

Sさん終電が..
11時半 あっという間でした。

濃厚

前半はヘトヘト

後半はあっという間の日でした。

ありがとうございました。


スポンサーサイト



ダブルウーハーズNazoOtoko会長邸にてBUFFALO DELA NAS/PLAYER 大試聴会-2

続編です。

結果はこちら Sさんのブログで詳しくあげられております。

小生のテキストは省略..手抜きでございます。

世界初のNAS+ネットワークプレーヤーブラインドテスト




NASはBUFFALOの入魂の作品が選ばれました。
完全なブラインド、実は動画の技術説明もこの選考後に行いました。

それはこちら側からお願いしたのではなく、制作者から、苦労話などの思い込みによる
プラシーボ効果をなくしたいとのご提案なんです。

通常の営業のセールストークも、難解かつうさんくさいたとえ話の偽技術論もありません。
そういう意味で、NazoOtoko会長は文学的ではなく科学的な視聴と言ったのだと思います。

そして見事に首位をとったNASはデエリャーいいものです。


Hさん、つなぎかえご苦労様です。

つなぎ方も公平にハブを介しましたが、直結だとさらに良いので、そちらも期待ですね!!

イメージ 1

今度はネットワークプレーヤーです。

こいつは鳴ってるのがどれかディスプレーで分かってしまうのでカンニング防止をすると..

いえいえ..振り返ってのぞきませんよ...

いや!!信用ならん!!

科学的に!!不正、捏造、コピペは許さん!!

と。

診療所から持ってきました。

カラカラ....



イメージ 2

はいオッケー

イメージ 3

Nさん 一汗かきましたね。

視聴が始まりましたが小生は解答用紙に書かずに、どう聞こえたかを書き出し、
どれがどれだかは後から考えようという作戦。
というか、当てっこより、そちらが楽しいので。

イメージ 4


会長のTAD改ステンレスホーンはビジュアル的に見える音が出ます。

こんな感じで、シンバルがどうたら、ベースがどうたら、場はどこになにがどんな風に聞こえるかなどなど、15秒ほどの間になぶりガキしました。

イメージ 5

解答用紙に清書しよう...

んん.. どれが何かを導きだすのが...これはシンバルがこうで..これは低域が力があったな..
だからどれがどれなんだろう.... よくわかんないから鉛筆転がす。

結果 好ましい順番は赤点あるいはすれすれ

機種あては0点でしたが一応上位にデラを選んだという惨敗。...

まあしょうせいの堕耳はこんなもんさ。ww


大変勉強になりました。
業界の皆様、本当にありがとうございました。



ダブルウーハーズNazoOtoko会長邸にてBUFFALO DELA NAS/PLAYER 大試聴会

ダブルウーハーズNazoOtoko

企画でNAS +PLAYER勢揃い 恐怖のブラインドテスト大試聴会です。NASはバッファローのDELA N1、 DELA N1Z、アイオーデータのRockDisk Next、Linn DS定番のQnap

Network PlayerはLinn KLIMAX DS/K 、Lumin A1 、CHORD DSX 1000、 Sforzart DST-03 、Aurender W20

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


詳細や結果はNazoOtoko会長がブログにあげております。

小生は主に場の雰囲気をアップします。

今回は比較演目の選考です。

前段群. システムの説明です

イメージ 11


イメージ 1

まず鳴らすスピーカーを決めます。

TAD+ステンレスホーンに決定!

イメージ 2


演目

イメージ 9

この13曲から視聴曲を決めましょう

真剣...テストのような雰囲気です...

イメージ 10


演目決定!



次回は視聴雰囲気です。

TAGUCHI 造形さん 吉祥寺メグイベント

おそ上げでございます。

先月のメグ ジャズオーディオ愛好会はプロオーディオ界からの参加です!

田口音響さん..オーディオの方でご存知の方もおられると思いますが
それはすごい集団です。

当日、大型SPも持ってこられました。
やっとのことで搬入。

林先生、趣味の極道VINVAN先生、カイザーサウンド貝崎さん、
なにやらとんでもないメンバーが集まっております。

イメージ 1

田口代表です

イメージ 2

工房ではDSPで切り分けたマルチですが、NWで切ったシングルアンプで持ち込まれました。

小型.中型.大型.三種の神器です

イメージ 3

トビのよいスピード感ある音。
自社製オリジナルの反応のはやいユニットからでる平面波、バッフルは3000mmのRがかけられ、平面ユニットは球面上にマウントされております。



企画しました小生 ぶっちゃけますと... メグはかなりデッドですね。
アンプが..シングルアンプになったこともありますが、
正直いいまして、もっともっとすごい音が出るポテンシャルがあるのが、発揮でききらなかったと
小生は感じました。
次回は(もしまたやっていただけるならですが) 
怒級アンプで!!現場で調整しドカン!!!と。。

なんて..

そんな部分が感じられたからか
寺島さんが貝崎さんに振りました。

ちょちょいとSPを動かし、いつものマジックショー。
おお!かわりましたね!と。

動画でご覧くださいませ。







さて

田口さんイベント情報です。

ぜひご自身の耳、体で聞いてみてください!!

----------------------

『音の森塾』シンフォキャンバス64chを七階で、

音楽のリアルな空気感・臨場感をしっかり体験できる約一時間半のコンサートです、

64本のスピーカーの森を自由に歩きまわったり居眠りしたり、

お子様や乳幼児もオーケーです、、

週末の午後に、

ゆったり&じっくりと体感していただけます、

『音のパワーで体調が良くなる』『赤ちゃんも泣き止みオヤスミ』と大好評です、

一日2回の開催で、

開始時間は13:30(13:00 受付開始)と16:30(16:00 受付開始)です

各回定員15人の有料公演(¥2000)とさせていただきます。

(次回6月14日からは新メニューで公演します)

詳細とお申込みはこちらからどうぞ

http://www.symphocanvas.com/



----------------------

いろいろまとめて。

田口さんイベントも上げないとなのですが、更新滞り。

ミュージックバードはリュウボンさんのおかげで大変な事..いえいえ盛り上がりでした。
内容は美音に関してとか、どういう音を求めるか?趣味趣向、唯我独尊、毒舌ありのオーディオ的な事です。

音源は、
DJみそ汁とか、ANA雪とか(ざすがにないわな)、HIPHOP JAZZなど持参しましたが、かけられませんでした..
放送日はいつだか聞いてません。
CDRで頂けるとの事。

*****************************************

昨日は吉田さん邸、数々の貴重なプレスやオリジナル盤をお聴かせ頂きました。
オリジナル盤の価値、唯一な物理的なサウンドは魅力的なのは言うまでもありません。
出音に身を任せ、純粋に作品を楽しみました。
(写真などまた近々あげます)そのあと東中野セロニアスでライブ。


イメージ 1

 7日(土)
20:00~
今泉&金森
今泉 総之輔(ds)
金森 もとい(b)
纐纈 歩美(as)
当店初組み合わせ。
何が起こるか
ワクワクのライブです♪

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

小さなステージですのでPAなし。
生の音が砂被りで堪能出来ます。
良い音!演奏!終電間際まで楽しみました。

************************************


今日は昨日の生音との比較でいじくり&
吉田邸で聞いたビートルズオリジナル盤を思い出したりで聴きました。

今うちはアナログは鳴ってません。

アナログのトレーシング歪み的な元気さ
クロストークの甘さ、
歪み感、場の乱れという部分、どうしても小生は好まないのですが
アルトが目の前で鳴る力、また、アナログの力感を思い出しつつ電源オン!


聴きながらソフトの違いを再認識の模様です。

(あくまで家の特殊な環境での音と勝手な主観ですが。)

コルグ 荒っぽい部分あり、いたって平面(板だけに)アナログに近い傾向。
場も音質も精度感は低いかな。

イメージ 5

AMARRA

最近使ってませんでした。

こんなことになってしまう。 音も..ドングリのせいくらべなので放置。

ドングル時代のもので高かったのにな....まあドングリだと思うのでいいや。


ピュアなオーディオとかいうもの

コルグより場、定位や音数は向上します。 荒っぽいともいえる元気さも少しはありますね。

イメージ 6

定番さん

上記の順番で、スッキリしながら精度があがる感じです。
場の表現は出がち、音質はつまらないという感もあるなあ..
どんぐり兄弟でした。

イメージ 7

プレソナス スタジオONE
このこは格がちがいますね。
ドングリではない実です。
場、質、すべてが異なります。
プロダクトて取り込み、384で聴いています。


イメージ 8

イメージ 9



たにもろもろたまってますのでそのうち上げます。


おしまい








プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR