横須賀ジャズ・クルージング

横須賀ジャズ・クルージングを堪能しました!

ジャズに入れ込む2日間!

第1回目から毎回売り切れとなっている人気公演。
今回は劇場開館20周年を記念して、2日間にわたって、ホットなジャズをお贈りいたします。
ライブハウスで活躍する強者が勢ぞろいし、横須賀の夏を熱く盛り上げます!!

イメージ 1



◇18日(金)
坂本涼子Quintet
GYPSY VAGABONS
三好千江子・新井光子 Duo
ゲスト:AYUKO
松尾 明&Take Ten Orchestra 
meets 水森亜土
◇19日(土)
志賀聡美Quartet
上田裕香サンバ・バンド
大橋祐子Trio with 山本玲子
MAYA・はたけやま裕グループ


■チケット取扱
横須賀芸術劇場
 電話予約センター 046-823-9999
 窓口  芸術劇場1階・サービスセンター内/
横須賀中央駅西口モアーズシティ1階・モアーズストリート
イープラス    http://eplus.jp/
ローソンチケット http://l-tike.com/ [Lコード74512]
■お問合せ
横須賀芸術劇場 046-828-1602
■主催
公益財団法人 横須賀芸術文化財団
■企画構成
寺島靖国
三上剛志
■協賛
株式会社ヤチヨ
■協力
寺島レコード
オーディオファブレコード
ジャズ批評
ジャズ喫茶メグ




当日は逗子、オスカーサウンドさんに寄ってDBXチャンデバ
調整し、昼食をゴチになり。

おすすめは堅焼きそばっていうのに皆さん違うもの頼む..

イメージ 2


人の言うなりがモットー、セオリー重視の小生は中塚さんの言う通り注文しました。

正解です。人の言う事は聞くもんですね。

多くの客人も来られる。幅広い好みに対応し、5種類程の仕様値変えて濃いマニアのおられる中色々調整。


イメージ 3


  横須賀へ

開演前

イメージ 4


横須賀っていい街です!

NAVYさんがいますから異文化、カオス的な怪しさ。

そういう空間。

素晴らしい演奏でした。 

そういう空間も満喫しにドブ板ゴー

イメージ 5


 
イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8

なんとM目先生の胸ぐらつかんでるように見えますが、写真の具合です。
そんな事したらいまごろ弟子たちにぼこぼこにされてびよいんにいることでしょう。

イメージ 10


イメージ 9


宿へ戻ったら1時回ってました。

明日もあるぞとお休みなさい。

続く。


スポンサーサイト



DS audio DS001 光カートリッジで聴くラッカー盤!! v001

続きです。
ゴールドムンドに付けたライラのタイタンとプロジェクトに付けたDS audio DS001聴き比べ




イメージ 4

盤は


イメージ 1
イメージ 2





オリジナル盤やオリジナルなの?スエーデン盤
































イメージ 10

イメージ 11


DSDも参戦した。

44.1君はバリーチュードは戦威喪失..か.



イメージ 9

アリバムは同じでも音源によって様々な差があります。
比較した音源ではDS001で聴く音には号泣したい程いい所があります。

イメージ 5

いえいえ、マジ 本当です!!!!



以前にエルプというレーザーも上げましたが、DS001はラインコンタクト針が溝をトレースするという物理的な接点や慣性が働きます。磁石が介在しませんから、通常の発電型のような磁界による力は無し。他にSTAXのC型も聴きましたが、どれも独自の魅力があります。

優劣などは言いませんが、主観的推測を含んだ考察ですがDS001の魅力をあげますと、
スタイラスが摩擦しているアナログの魅力と感じる音色があり、しかし、物理的なフリクションを感じさせない鮮度感もあるなあと。

カンチレバーやスリットを動かすことのイナーシャの関係する音色もあるのかなあと感じます。
それらは形として信号を残した、機械で物理的に切られた溝から情報を読むのに適しながら磁界を切るという制約からも解放された事なのかなあと思います。

鮮度は抜群。まさに週刊リベロhttp://blogs.yahoo.co.jp/liberojbl さんの世界。

イメージ 3

切り立てという感じです。

通常の発電型は調理されてから時間が経過して旨味成分がでた感じとも感じます。
タイタンは鮮度と旨味のウエルバランス!
さすがに素晴らしいなと再認識。

要するにどちらも美味しいのですが。

特にDS-001は良い盤からは絶品の味が出ます。

感激のあまり、購入もとのマイクロファラッド代表高橋さんと
DS AUDIO開発者、青柳さんに聴いて頂きました。

イメージ 6


イメージ 7

イメージ 8


タフネスの低いラッカー盤。ラインコンタクト、軽針圧とはいえ身を削り貴重な音だし。

まさに釣り立て、さばき立ての音!!

しかもそれが40年近く前のもの!!

素晴らしい!!

アナログ万歳!!! DS-001万歳!!!


爆音系もかけました。

万歳!!!

このあと飲みながらオーディオ談義。
開発者青柳さんと音響界の大先生Fさん、おなじくMFD高橋さん、皆さんとさらなる新製品のお話なども沢山出来ました。

まだまだオーディオはおもしろくなりますね!!











 光カートリッジ DS AUDIO DS001 とうちゃく

かねてから気になっていた DS AUDIO  DS001

イメージ 1

ゴールドムンド スタジオも直しましたがまずは廉価、プロジェクトのプレーヤーにセット。
木とアクリルのプラッター、鉄パイプのアームという異端児?
しかし、なんともイイオトがするプレーヤーです。

ムンド&タイタンにいざ勝負!!

イメージ 4

イメージ 5


メモリ1.5gで実測1.45g ばかにできないアーム。

イメージ 3

勝負!!

イメージ 2

続く

アナログ復旧作業

311の地震でマイクロSX8000Ⅱ等が載ったラックの足が床を踏み抜き倒壊寸前

ゴールドムンドのスタジオはもう一台の傾いたラックから滑り落ちるのをのを押さえて守った。

再設置したものの、その際ムンドのモーター駆動用のコードを踏んづけてしまいコネクターから線が抜け。

MICROは他の部屋で休止中。

まずはコードなおしましょう。

フィッシャーかな..小さくて良く見えません。


イメージ 1


よく見えません。 ルーペ越しです。

イメージ 2

タンテは回りましたがT3-F リニアトラッキングアームがいごきません

ベルトがご臨終でした。

イメージ 3

イメージ 4

造りましょう

イメージ 5

丁度いい長さ+溶着代かなっていう長さで切って

イメージ 6

ノギスに両面テープで貼って端面を溶かします

イメージ 7

はい合体

イメージ 8

はめた

イメージ 9

テスト

イメージ 10

なおりますた。

イメージ 11

皇音舎のこだわり

皇音舎のアルミ鋳造エンクロージャーSP

FRP筐体モデルは試作も進み、有名プロデユーサー宅などの製作の現場で音質の追い込み中ですがアルミ筐体は担当デザイナーの拘りで形状や肉厚など様々なトライで難産。

拘りのため、生産性を犠牲にした形状のため後行程が難しく試行錯誤中。

ギブ...

小生の知人、メーカーさんにヘルプの打ち合わせ。

こちらの社長は昔管球アンプ自作したりした方。
事務所にはその面影があります。



初期のアルミ筐体、ユニットも旧型ですがご参考にと山水のSPのうえに置きます

下にあるのが新作アルミ鋳造品

イメージ 1

配線中

イメージ 2

加工性への考慮がなく

複製を作成しジグを考えようという段階..

工業デザインとは..

まあ、ここまで進んでしまってますからねえ....

イメージ 3

最初から関わっていたかったような..

プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR