始めの終わらない

前々から考えてました

音がまだまだこじんまりだなと

始めるのもなかなか

始まりませんでしたが

始めてみたものの終わる気がしません


こういうのをこじんまり  たくさん作り

イメージ 1


37ch たしてみよう

イメージ 2


終わる気がしない

イメージ 3


.....












スポンサーサイト



ポールマッカートニー 

美音Y本さんと
ワイン仲間のお誘いで
ポール!!

球場前でUだった

今年こそは!!



御茶ノ水ユニオン見てからから
ドームまで歩いてたら宣車!!

Out There !!!!

Out thereって読むとおもゎずピンクフロイド
が頭の中で歌い出すが..

今日はポールマッカートニー!!!


イメージ 6


イメージ 1

ワクワク

イメージ 4


始まった!!!

間髪入れずにガンガン!!!

ギターも毎回交換!!

これはなになにの時のギターって。


そして



Live and let's Die

Live and let's Die

Live and let's Die

小生のフェイバリッドソングなので感無量!!!


そう
の部分
爆発音はほんまもんです!!
ポールマッカートニーさんも
耳がキーンだったようです




イメージ 2


アンコール


ソロ

さすがに3時間近い演奏

ヘロヘロだ

だが頑張る!!

感動です!!!!

イメージ 5


まだまだアンコールが
も盛りだくさん!!!

超感動です!!!!

ネタばらしは

これから行かれる方に

わるいので

内緒

隣の高いとこで

おいしいワイン

最高!!

チケットとっていただきました

Y本さん仲間のTさん

ありがとうございました!!!!!

イメージ 3


AUDIO MADE IN JAPAN 3大メーカー共演_1

国産3大メーカー共演 といっても大企業のTとかAとかEとかSではないのですが

それらの大企業にはないものを製造する日本の誇るメーカーさんですね。

そのなかでも、業界上がりでもなく

なんと!!!一マニアの熱い思いで作られたスピーカーです

イメージ 1

搬入 エレベーターなし  狭い階段という好条件ですが

マニアの熱い思いに賛同する多くのボランティアで担ぎ上げました。

イメージ 2


イメージ 3

アンプはテクニカルブレイン!!

ご近所なのに

ものすごい性能なのに

なぜか初登場です...

(パワーアンプの写真 ピアノ塗装のため搬入手垢が目立ってしまい
のせられません)

イメージ 4

電源に弱点があるので

テクニカルブレーンの真骨頂 巨大電源を持ち込みました!!

約80KGです!!!!

イメージ 5

世界の巨匠
テクニカルブレイン 黒澤代表も聴き入ります

イメージ 9


さて開始

超満員

空気がたりません


廣中さんです。

イメージ 6

エソテリックはダイナミックオーディオ5555 川又さんからお借りして
PCで鳴らしました

イメージ 7

そう 3大メーカー あと1社は

ナノテックシステム

林代表です。




中塚さん恒例

催眠術

いいおとになあれ ほれほれ キュン




イメージ 8

出音は??

さすがに電源から持ち込んだテクニカルブレィンのアンプで鳴らすHIRO

驚異的な美音と癖のない低域、箱なりバスレフとは別次元の力を感じるパルシブな立ち上がりと立ち下がり!!

しかし、満員、天井もたかーーーーいい会場....

もちびとちゃんと聴きたい方はぜひ秋葉原ダイナミックオーディオ5555
7Fでお聞きください

詳細は動画で







オンケン!!!!!

貴重な音響を聴いてきました!!!

イメージ 1



過去にも様々なところ(雑誌)でおみおかけしていました。

近々でのMオーナーの登場された号です

イメージ 3


イメージ 2

まさにマイスターです。

これからでかけますので詳細は後ほど..


ゴンサロ・ルバルカバのライブと田口造形音響

恒例遅あげです

ヒデさんがオンタイムであげられました  

ゴンサロ・ルバルカバのライブと田口造形音響



田口音響さんに呼ばれました

新作

LEEDの江夏さんが田口音響役員となられT&Lというブランドを立ち上げられました



イメージ 1

カタログがレトロですね.......  

イメージ 2


ヒデ先生の試聴です。

言わなければ後ろの大型SPがなってると思う音です

江夏さんがユニットから開発し、20年かかったという音です。

すでに量産され、販売されています!!

ご興味あるかたはぜひ聴いてみてください!!!!

コメントいただければご紹介いたします。。。。


イメージ 3

ヒデさんと田口さん

いや~ 後ろのがなっるのかって...

じゃあ後ろの鳴らしましょう!!

イメージ 4

田口マジックです。

CDJ出しミキサーからアンプですがなぜか20K超えです...

5M程はなれてもこうです!!さすが平面です!!

中高域の濃さが目を見張ります。

ピュアとかいうのはこうはなりませんな.......


そして、この田口システムで謎ケーブルを使ったら
どんな音がするのか??興味深々でしたのでお借りし
持ち込み試聴した。


イメージ 9


音源はヒデさんの寺島レコード愛聴盤

熱いシンバルに酔いしれた!!!



イメージ 5


ほかにもいろいろ挑戦中!!! 聴いてみたい!!!

イメージ 6


まだまだ聴いていたかったですが、表参道へゴー

こちらは最前列近くで生音が聞こえとってもよし!!!

イメージ 7

そして、反対側へいそいでタクる。

福島終電があるので急げ!!!!

イメージ 8

締めはりゅうぼんさん手配の

肉祭り

肉選び

デブ専ですか?

         いや 脂身はちょっと

なんて会話



イメージ 14


おびいる

イメージ 12

イメージ 10
イメージ 11

イメージ 13

ダブルウーハーズ 富士宮の怪人邸 その2

やっぱり遅くなってしまいました

ダブルウーハーズ
 富士宮の怪人邸です。

強大です!!

イメージ 1

この強大なシステムの乗った基礎は
電車の軌道と同じ考えで作られた砂利とコンクリーのミルフィーユ状態

この上にたって話すと、まるで録音した自分の声を聞く感じです。
体の振動が床に抜けるのでそうなるのでしょう!!
驚きです!!

そういう大工事以外にも

ミクロな処理が

これは軽石
微妙に角度が付けられています。

イメージ 2

プリは52モノ使い

これもミクロな考え方

そう

足し算は引き算につながります。



イメージ 3


装甲!!400Kgのプレーヤー台
も40g程の銅ワッシャーで浮かされています。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

マクロとミクロ

壮大なスケールと針先音

まさに日本刀の強靭さと切れ味です!


締めはイタリアン

美味しいオリーブオイル

ピザも写真取り忘れるほどの超絶品でした。

最高!!

ありがとうございました!!!

イメージ 8
イメージ 7
イメージ 10
イメージ 9


TWのこと

TW 普通は買って繋ぎ

Nazootokoさんの入手品は明らかに出音が小さいものがあったり

ネジが締まってなかったり。

値段なりなQCなんでしょうが、本来いいものだとおもうので残念なきがします。

昨日はあまりにもいい加減だったのでちょっと上げ直し。

とはいっても普通の部屋で遊んでる程度なのでご参考まで。

昨日はテスタ棒乗せてたので揺らいでました。ワニしました。

イメージ 1

3個の比較です

インピーだんす  3200kくらいのです。

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4




イメージ 5
イメージ 6
イメージ 10

基音は同じようですが、倍音が違うんですね。

音色もちょっと乾いた感じのや

自然な感じ。

耳ってすごいなあ。。




下の二つに比べてこのこの感度が低いです。

6dbほどでしょうか?

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9


穴交差が大きいので緩めて調整すると随分変わります。

ちなみにネジは3X3=9本のうち2本が1回転締まり、5本が半回転しまり、
トルクが出てたのは2本のみ。

ちょっと調整した。

動いてないくらいの変化でも音はコロコロ。

トルクがあがったとこで良さげなとこになるように見越して締める。

まあ、おあそびなんで





だいたいなおったのかな。

イメージ 11

ついでに

YL 調整


イメージ 12


フォステクス

アルミのホーンには見劣りしますが

なかなかいいです。

箱にいれると急に禁欲的になるかな。

このまんまぶら下げた方が私は好きです。

イメージ 13

おしまい

ちょっと追加の準備

富士宮の怪人邸その2の予定でしたが




このTW4年ほど前に10個ほど買いました。

前期 追加の準備してたら奇遇な記事が

Nazootroko先生がTWをあげられましたので
奇遇、いじってたことの臨時版です。


今のは箱のデザインが変わってますね。


これは昔かったやつ


イメージ 1

この3本のボルト、以前に緩んでガタがあるものがあったので
念のため測定がてら増し締めしましょう。


これはビンテージです。
高かったなあ。。いまやあいほんでできますから。
イメージ 2


これもビンテージ  ガリでてます


TW、スイープ問題なし。

イメージ 3

17Kで

イメージ 4
7オーム

ちなみに4Kだと4オームくらいです。

イメージ 5

キレイですな

イメージ 6


イメージ 9



もう一個は  6オーム

一Ωちがうじゃないかい...

端子はテスタ棒乗せただけ。 いい加減ですからきにしない。

イメージ 7

ちょびと弱いけどまあこんなもんでしょう。

イメージ 8


イメージ 10



今回のはネジの緩みもなくいい感じ。

他の緩んでたのは計りながら調整しましたが。

小生のおーでぃおなんて、まあ、だいたい音が出てりゃいいって感じですし(汗)

でも、まあいいんじゃないでしょうか?

箱に入ったSPとか、ドライバーとか左右で音が違うことありましたからね。






ついでにYLのD1800

イメージ 11


昔買って、保管してありました。

同じく17K こちらは12オームだすな

イメージ 12

こいつらは左右でばらつきあり。

まあ、古いから。

古いもんは概ねこんな感じのがあるんでしょうね。。

鳴らしてりゃなおるかなって思えば気が楽。

とにかく昔のものはいいんだって思おう。

なんてね。

イメージ 13
イメージ 14





イメージ 15
調子いいほうでもこんな感じ。細い音。

まあ、STWとして追加しても出しゃばらないので一般的にはよいTWとなるのでしょうか。


減磁かな。

用途は違うが、いんちきして測った。

イメージ 16

めんどくさくなってきたからおしまいにしました。

そのうち繋げましょう。


もう少しふやします。

まだ音が足らないなあああと16ch 6.4KW増やします。

業務機

チャンデバ16WAY分 とか

アンプ16ch分とか

 希望小売価格で200万ちょいですみます

線も適当


イメージ 1

まあいろいろ考え中。

さて効果は?



まあエイプリルフールですから。


プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR