スポンサーサイト



ギブソン.ブランズ.ショウルーム 東京へ

林先生にお誘いいただき。
楽しみです♪( ´▽`)


イメージ 1






電車、東京駅まで直通になり楽ちん。

あ、マイフェイバリットな場所に!

イメージ 2



子供の頃は、いつも此処で動きと音と振動を楽しんでいました。

メグ・ジャズ・オーディオ愛好会は5周年.オヤイデ電気の電源&ケーブル大特集でした♪ 

メグ・ジャズ・オーディオ愛好会は5周年でした♪ 

イメージ 1

5周年記念 輪投げタイムですよ~
会長に入ったらポレゼント!!

ほんとはオヤイデさんのコンセントのフリッカー防止グッズなどいただきました!!


イメージ 6



オヤイデ電気の電源&ケーブル大特集再び!
3月にイベントを開催しましたが、老朽化した電源環境

電圧降下で持ち込みの海外機種が動作不良というアクシデント。

その後、オヤイデ様のご協力で可能な範囲で改善処置も致しました。
そこで、オヤイデ特集のイベント、再挑戦


第1部 19:00~20:30 エントレック アース祭り

イメージ 3


スウェーデンはエントレック社の仮想アース装置を堪能する前半戦。
普及モデルTellus・上位モデルSilver Tellus・アース線による違いなど、
仮想アースの魅力を探ります!
アースが取られていないメグで仮想アース装置の本領発揮!

こいつは効き出すまでに時間がかかるようです。
刺した時は...うううんん、変わったような..て感じでしたが

後半で外したら...あららああ
音がバラバラ

元はこんなだったの...でした

イメージ 4


第2部 20:45~22:00 オヤイデ ケーブル祭り
後半戦はオヤイデ電気の真骨頂、電源アイテムを堪能しましょう!

Black Mamba-αV2・Black Mamba-ΣV2・TUNAMI GPX V2・TUNAMI GPX-R V2など
現行ラインナップの聴き比べはもちろんのこと、最上級電源プラグM1/F1を用いた
特別バージョンや、TUNAMI +銀ロジウムメッキプラグ、EE/F-S2.0V2を使った
禁断のケーブル、開発中のマル秘パーツを使った電源ケーブルなどなど、
電源ケーブルを徹底的に楽しむ1時間半。

オヤイデのロングセラーLi50シリーズや、PCOCC-Aの旧モデルも
リクエストに応じて聴き比べ
オヤイデのスピーカーケーブル聴き比べ。
エントリーのEXPLORER V2からTUNAMI NIGO V2、FF-20 V2などのオヤイデの主力SPケーブルがノミネート。

まあ、ここいら辺は他社製品んとの比べて云々なんで
奥歯に物挟みますが

情報が噴き出してくるような変化があった部分があり!!
ここに関してはさすがに、今まで損してたな~って感じとの反応も!!
まあ、好き嫌いなんで、前のが情緒的って方もいるかもですが..
なんにせよ、線でこんなに変わるというのは、いつ体験しても驚くコトあるよ!!

というわけで

オヤイデさん製品のままにして帰ってねって部分もあったようですよ~

ご興味ある方はメグに行って聞いてみてください

イメージ 5


未発表モデルも本邦初公開



など超盛り沢山でした

圧巻はコンセント聴き比べ!

いやはやこんなにいろんなの

どれも音がビミュイに異なります

聴く音源によって差し替えるなんていう製品を期待なんて声もあるほどにもりあがりました!!

イメージ 2

荒川さん
電源環境改善から、アンプのラック作成、再イベント!!
本当にお疲れ様でした。

素晴らしいイベントでした!!


さて、明後日の土曜日、メグはTMDさんです。

19:00~ メグ・ジャズ・オーディオ愛好会《vol.61》
TMD特集!!
TMD(Total Music Degin)の畑野亨氏をお迎えし、TMDの新製品、各種ケーブルを徹底的に試聴します。
【第1部 19時00分~20時30分】
ETCの最新ケーブルの聴き比べ、とことんやりましょう。また通常のケーブルとの比較も行います。
【第2部 20時45分~22時00分】
開発中の各種ケーブルを中心にTMDの魅力を堪能しましょう。いつものとおり、愛聴盤CDをご持参ください。ご使用のケーブルとの比較もOKです。


ヨコスカJAZZクルージング

もう皆様が詳しく挙げられております。

詳しくはこちら2015/6/22(月) 午前 0:27
エール音響使いのSさんブログでね❤️ あー楽チンな。。

さて

遅ればせながら、草の根が乾いたところで。

話はそれるようですが、小生、昔よく横須賀で遊んでました。
横田基地にGIの友達がたくさんいて、その関係で横須賀まで遠征したり。

横田はNCOと言うクラブが基地内にありましたが横須賀はアライエンスつて言うのが外にあって週末飲んで踊り倒してました♪( ´▽`)

その頃は外で遊んでいる基地の方、大勢いて、治安も悪くもっとおかない感じでしたね((((;゚Д゚)))))))

イメージ 1



今回、ベースのGIさんはいたのかな?見たとこいなかったかな。そこんとこが残念。

三上プロデユーサーは最近ロック ん ローラ
になられたので次回はちょっとロック寄りのJAZZあるいはファンキーでも(≧∇≦)



ベースの人とかきて欲しいなぁなんて。

ベーシストじゃないよ、兵隊さんね。

(*_*)

JAZZて言う括りみたいの。
国民性なのか、枠に入れたり、うんちくを語ったりが好き?
それがJAZZだと捉える方も少なからずともいますよね。音楽を聞きたいだけの若い子にとっては、どうなのかなぁ。

なんて、ちょっとお叱りを受けそうな書き出しそのわけは。


いいや
JAZZクルージング2015

ミュージシャン、枠にはまらない!!ノリノリ、パンチのある演奏(≧∇≦)

たをやめオルケストラさんはCDがポップの棚に置かれていたり、これってJAZZなのと言われることもあるそうですが、関係ねえよ!楽しければいいと私も思う!
おじいちゃん方々(^.^)にもしかしたら気を使っちゃったのかな?
もっとポップよりのダンサブルなやつとか聞きたかったな♪( ´▽`)

ayukoさんの力感あるボーカル最高

。ロック歌ったらすごそうだなぁ。聞きたいなぁなんて
♪( ´▽`)CD楽しみ♪( ´▽`)

寺村容子quintetto、すばらしい演奏
ドップリと聞き入ってしまいました。

安井さち子trio、取りにふさわしい盛り上がり、テクニック、どれをとっても皆さん文句なし


打ち上げ。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7



この打ち上げの時に寺島御大はもっとわかりやすいジャズ(多分ご年配など真ん中のジャズの方に?)をやったらどうかとおっしゃっていました(^.^)


ん。?ジャズじゃない演目もあったからかな?

多分違うのね(*_*)

でもニュージャズとかやったらおじさんやおじいちゃんは帰っちゃうかもしれないしね(^.^)

ガラガラ


♪( ´▽`)いずれにしても大成功


イメージ 8


オスカーサウンド到着

まずは


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3







イメージ 4




イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9



😄流石 ドラマー
シンバル バシーン(≧∇≦)
ベースがブンブン

最高


さて、横須賀へ!

逗子、オスカーサウンドさんへ

イメージ 1


本日のメニュー

オスカーサウンドさん訪問から
三上プロモーター、寺島レコードの
JAZZcruising 横須賀♪( ´▽`)

オンタイムで上げるような、上げないょぅな(・_・;

予定です。

モーションフィードバックの威力

遅上げなりましたm(_ _)m

ヒデさんの寺島さんをも驚かせる音創りに貢献されているMマイスターにお連れ頂いてモーションフィードバックの大家、T先生のシステムをお聴かせいただいてきました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4



MFBは理論としては非常にわかりやすいのですが実際に理論通りに動かす事は相当難しいのだと思います。

ガレージメーカーさんなどで作られたもの聞いたことはありますが、低域のみのMFB.
センサリングもいろいろな仕組みがあったり、独自の工夫がされているようですが、印象的には深いものはあまり残っていませんでした。

T先生のシステムは低域から広域まで全てのユニットにモーションフィードバックがかけられております。

低域のグリップ感やボトムの低さは当然、ミッドから出るタムタムの張りや、高域のブラシの質感など今まで聞いてきたコンベンショナルな駆動方式とは確かに違うなり方です。

全域にわたってのMFBは、聴き始めた瞬間は、音の違いにと惑うほどの効果です。

それは失礼ながら自作感の強い、ご苦労が姿となって現れた外観からの印象と、通常聞き慣れている駆動方式、
あるいは商品としての制約やセオリーで作られた音との比較をやはり無意識にしてしまっているかと思います。

しかし!

1曲聴き終わらないうちに、その違いがどこにあって何がいいのかというところにどんどん気がついていきます。

イメージ 7



イメージ 5


イメージ 6



アンプ側も駆動力が必要だったり、コントロールに大変なご苦労があるとのこと。
しかしその苦労が報われる音です。

聞けば聞くほど凄い所が発見できると思います。

飽きっぽい小生なのですがもっと聞きたいと思う素晴らしく、奥が深い音でした。

大変貴重な体験と勉強ができました。ありがとうございました。

アナログショウ

アナログショウの事をあげてませんでした。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11



Sさんのブログにありますように年配の方が目立ち(*_*)

しかし実際に購入をも考えての視察の方も多いような。
なので熱気ムンムン。

でもここでは音でチェックできる環境でないのが残念ですね。

簡単ですが、例のiPhoneからぁっプでした。

ブログに上げるアプリ




昨日から使いだしました。iPhoneで簡単に上げられますのでついつい。

こちらのアプリです。
ここでポチしても動きません。

イメージ 6



昨日はアムトランスさんにて評論家林先生のデモによる
KONDO 700万円のプレーヤー、211パラの、確か1,200万の球アンプ、ウエスタンベースのスピーカーの音を聴きました。

軸受けからモーターまでワンオフで作り、摩耗の仕方まで測定し、結び目のない糸ドライブを開発。
匠とこだわり、気配り具合はまさに日本製というにふさわしいと感じます。

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


その後ダイナミックオーディオさんでまた数千万円の音を堪能しました。

廣中代表とナノテックの林さんのタッグにダイナ5555の川又店長というクリエーターが加わり
日々進化している超弩級スピーカー

KONDOと共通するまさに日本のお家芸! 加工精度!

そこにはこけおどしは入る隙間がありませんね。
膳と日本刀  ですな。

イメージ 1


イメージ 2


6F 東さん、昔、パルコ時代の寺島さんの話で盛り上がり。
ピンクフロイドでさらに盛り上がります。
さすがにモニターSP
お金のかかったピンクフロイドはさすがの再現。
70年代歌謡曲は

まあ、そうだよね。 文化がちがうね。 って

(B&Wがおいらで聞くんじゃねーよって?)

イメージ 3


イメージ 4

さて、一億円ほど聴いて気だけでかくなった。

夢のような金額の世界の後はリーズナブルにバーで飲んで帰りました。楽しかったです。

イメージ 5



しかしこのアプリ、喋って入力、写真も簡単にリサイズせず貼れるしとっても便利です。オススメです。

アキバで昼から飲んでます

イメージ 1


イメージ 2


アナログショウに来ましたが、飲んでます。
アイホンのアプリで、ブログ簡単に上げるもんから更新(^.^)

骨休みでi macのHDD交換しました。

 音楽用ではない方のMAC
突然立ち上がらなくなり。

HDDだろうが、ちがったらやだなと、不良ブロックだらけになったHDDで一回くんだら
立ち上がって、OSいれまっか?とかなんとか聞いてきました。


HDD変えればオッケーなのはわかったから交換。

オーディオみたいなことの骨休めに丁度いい。

さて

全面アクリルは吸盤で外れます。

ネジはトルクス


イメージ 1

アルミのパネルを下側からあけると上部、カメラのあたりにあるコードでパネルと内部が繋がっています。
そこには、熱電対みたいなのの線のカプラーがあります。きずかず開けれも勝手に外れますが、そっとはずします。

イメージ 2

画面の周囲のトルクス
画面はハードコートなどなし。拭くだけで傷つくので触らないようにってあとで気がついた...

SPは2WAYですな。
ファンは誇りだらヶだったので掃除しました。
このほかにもう一つ小型のファンがありました。

イメージ 3

ここまでのネジは3種類。 元の場所に戻せるよにね。

イメージ 4

画面外すために2箇所のカプラーを外して

イメージ 5
イメージ 6

画面を左を支点に開くとカプラーがあるので、引っこ抜く。


イメージ 7

HDDは樹脂のブラケットの爪部分の引っ掛かりを解除してはずす。

イメージ 8


元のHDDのブラケットと差し込みボスを移植しよう

イメージ 9

熱電対はてきとうに貼った

イメージ 10

ついでに電池交換

イメージ 11

フォーマットしてないHDDなのでbackupしてあるHDDをつないで立ち上げ
ディスクファーストエイドで フォーマット。

そして修復。

イメージ 12

イメージ 13


治りました。

今日は楽チンな日でした。

またオーディオみたいなことが滞りましたが..


半分できた

24chアンプからいろいろ配線

イメージ 1

イメージ 2

まだ半分ですが飽きてきたので音出し

音はでました。


配線間違い数カ所

一時間ほど調整

イメージ 3

そんな矢先 MACがご臨終

イメージ 4

調光機もご臨終

めんどくさいなあ。。。。

こういうの続くからちょっとおとなしくしてよう

NHK技研公開2015から調布S邸 そして地震

先日のNHK技研公開2015

オンキョウGS1のTさんとエールのSさんと美音のYさんで参観しました。

詳しくは調布Sさんがオンタイムであげられています。

テーマは<究極のテレビへ、カウントダウン> でした。

40年ほど前までこのへんに住んでまして、チャリンコで徘徊してたエリア。

西ヤンさんもSさんにコメントされていましたが、この新社屋、大変立派なのですが。。。。
私も昔の、門柱の向こうのNHKのドラマに出そうな佇まいが好きでした。
せめてあの門柱は使って欲しいなあ。。。
東京駅のレンガの残し方は昆虫採集みたいだから❌
もっと上手にね⭕️


イメージ 2
イメージ 1

入った

イメージ 3

お腹が空いたので上の社員食堂へまっしぐら!!!

イメージ 4

見晴らし良いなあ。。 懐かしい景色。 砧緑地や芦花公園、緑色の部分は変わらないからいいな。

イメージ 5

ご飯 いかにも社食という感じ。
チキン&ポークトンカツ たしか670円だったかな。
TAXでやってるからあんまりゴー☆ジャスんにやると「ぜいたくですな」てあるのかな?

イメージ 6

かんじんの技研じょうほう

くわしくはSさんのブログにあります。

8Kはさすがに綺麗。
裸眼3Dは____まだまだまだまだ

ホログラフィーは  まだまだまだまだまだまだまだまだだ

究極はやはり空間に浮かぶ立体映像でしょうね。
それができたら、昔は平面が光ってた絵を見てたんだよ。
テレビって呼ばれてたんだよ。

なんてなるのかなあ?

さて22.2chやら音の先端技術が聴きたい


あれ????

まあ、印象は音今回はなんだか割愛
22.2chも放送に乗るのでしょうが、 そんなにスピーカーおけないでしょう。部屋も狭くなるし、
 だからってどんどん減らしていって、買いやすい置きやすい、音は7.1と大差ないとなっちゃうと本末転倒かと思うし。
まあ、 ドンパチあると苦情も来るし、家族の理解も得られないし、手軽な民生に結びついてビジネスにならないと力入らん。。。的な部分もあるのかな

でも8K自体が手軽になるのかなあ?

シートが画面でカーテンみたいに簡単。
そういうとこからハイファイ音がでたら。
まだSFですかね。







調布のSさん邸 近々MiDホーン入れ替えという。現状お聴かせ頂きましょうと移動しました。

現状 ドライバの特性測定

イメージ 7

こちらもオリンピック級の究極のドライバーです

ハンドメイドです。センシティブです。

イメージ 8

Tさんの音源を堪能中

ダウン。ダウンっていうのは羽毛。そう、埃のような細かい羽感触まで鼓膜に届きます。
クロス決定しコネックの補正が効いたらさらにどうなるか!!!

イメージ 9


仕上げは

いつもの ご近所のお好みやき

イメージ 10



飲みながらの会話ですが

卵多ダブルで黄身ダク!!!注文

イメージ 11


最近食べ物はコレステロールに関係しないとか
卵はいくら食べてもオッケとか

以前診断で中性脂肪引っかかり、食事調査。
卵は❌とかドレッシングまで油の入ってない和風にしなさいとか
まさに監獄

それが関係ないって??

まあ、説っていうのは変わるんでしょね
油=❌机上的?
でも食べてても大丈夫な方も多い⭕️ 現場現状実際のところ。

だからオーディオも食べちゃダメっていうのは気にしない。
あくまでやってみて自分の好みであれば⭕️とおもう小生。

そしたら地球が怒った!!

小笠原のほうが震源。
大きく長く揺れます。
しかし

みなさん

あ、、かなり遠いな。 しかしでかいな。。

どなたも箸を止めません。

慣れましたな、

分析能力も向上。

しかし巷は
電車が止まったりEVに閉じ込められたりでたいへんだったようです。

我々はTさんの車なので助かりました。

また地震が来そうでこわ。

前回はクロックやらなにやら新調しマイクロのSX8000Ⅱをラック上に乗せ終わったらきました。
今回は?8chアンプ6台追加中 
完成した頃にまた来やがるかも





おすまい。


驚愕というモンモン

オーディオ用語の驚愕とは

耳かき程度の差でも使われてしまう

と感じるのは、主観、個人差もありますが。


遅くなりましたが

こちらは驚愕のシステム

怒涛の日東紡の棒

怒涛のMacintosh

恐怖ともいえる値段のアンプやSP

施工、金額、もちろん音も THE 驚愕!!!

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 5
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 9
イメージ 6

イメージ 10


イメージ 8
イメージ 7

イメージ 13
イメージ 12
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 11

いい音もとめて

低音だしたい

シンバル出したい

最初はそんなもん。

そして


バランスのいい音だして。

でもバランスいいだけじゃつまらないと気がつき。。

がんばってチューンする。

ようやっと音楽ががきこえだします。

ここまでは到達しやすい。

というか、まあオーディオはここまでなのかなと思うこのごろ。

しかし

空間を正しく満たす音。あくまで正しくね。

というか、場合によってはより大きなスケールやオンマイクゆえの非現実な空間もね。

そういうのはちょっと難しいのか。

と思っていじってるのが小生のチンシス。


そんな小生、お勉強しに伺いました。


ソナスは後向きにもユニットがありますな。

Macintoshはたくさんのユニットがある。

上と下では耳までの距離が??

駆動力のあるアンプでぶち鳴らす!!

日東紡の森、さすがにこれだけのSPの音波、これだけの棒があると効果が聞こえ出す。


さて


難しい。っていうとこ、どういう音?

小生的には

ノレる音、ノレる演奏の再現。

会場でオーディオ(通常のんね)の音見たいのだったらのれないと小生おもう。

金返せってね。


オデオは。。

個人の脳内錯覚努力でなんとかする場合が多いような。

なぜなら

音響的には正しいことやってつから。

例えば点音源とか位相とかなんとか??

だから正しいんだからいい音がするはずだ。

だからいいと思って聞きなさいっていう先生だったりね。

だから

脳内錯覚努力でなんとかする場合が多いとおもう。

よく、オーケストラが見えるとかいうやつ。

しかし、ここまでやると錯覚が限りなくリアル。

当然、下手な PAの音は足元にも。。。。

やはりセオリーよりも数だな(爆)

ご馳走様でした。。。



プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR