AK240 バランス出しでオーディオに繋いだら

とケーブルを作成しました。

半田は銀入りとカイザーさんのMIX

2.5mm 4極はアマゾンで買いました
イメージ 1

線はサーマックスとかなんとか言ったような
銀線テフロンだったような。
TWの配線で買ったあまり。

イメージ 2
イメージ 3

2.5のほう 細かいのは嫌いです。

イメージ 4

イメージ 5



44.1をDAWで192/24にしてAK240に入れてOPPO HA-1のプリにいれて聞いてみた。

おやおや!良いですね。 

イメージ 6

同じ44.1を384/32でUSBでOPPO入れで比較。

イメージ 7

やはり↑のが断然良いですな。 
しかし、単なるデジタル接続のOPPOのDAC使いのばあいはAKが良い感じ。さすがですね。

ん まてよ オッポのプリが優しい音なんでサミングアンプ(MAXXBCLの上のやつ。フェーダーのないミキサーみたいなの)に直接入れてみよう。

イメージ 8

断然よいですね。 AK240の素性の良さがわかりました!!!

今回はCD音源の192/24比較でしたが、DSD比較や他のサンプリングも作って
いろいろ試してみます。

イメージ 9



スポンサーサイト



Astell & Kern & JH AUDIO 購入

電車や職場などではイヤホンで音楽を聞いているのですが
考えてみると、イヤホンで音楽を聴いてる時間は80%ほど。。。

残り20%は増殖オーディオみたいな機材にたまに電源入れたとき。

そのうち5%ほどが鑑賞時間であって、残り15%は調整などの時間です。

じゃあ、80%にちょっと力をいれようかなと

Astell & Kern & JH AUDIOを購入してみた

イメージ 1


これがまた良いんですね。

ぽたぷもイヤホンも進化がすごい  時代の流れだな...


これで80%の時間が立派な音楽鑑賞になりました。

大正解です!!!


さて

100円のMINI-RCAのコードでプリにいれて聴いてみたら

アッラア................Oh My God........この手は凌駕  (小生比較)

イメージ 2

AK 240は2.5mmからバランス出しが出来ます

バランスならもっといいのだろうって。

作ってみますた。


これからおでかけなので中途半端ですが....

続くということで



ところで

今日の吉祥寺メグ テクニカルブレーンのアンプでKEFを鳴らしますが、
このAK240出しでも鳴らします。
さて、どんな風になるか??






おそ上げです。インタービーに行きました。

先日のインタービーの模様です。今更ですがm(__)m
ラインアレイの実演です。
この日はKアレイは残念ながら行けませんでしたが、TOA、マーティン、ジェイビーエルなど聞いてみたいもの目白押しです

イメージ 1

DSPはすごいですね。
客先にまんべんなく音を飛ばす技術、それが歩き回って実感できます

イメージ 3



イメージ 4




イメージ 2


吊り下げから調整作業。ボタン押すだけでできちゃうんでしょうね。いやぁー楽ちんなかんじ。

イメージ 34



イメージ 5


小生的にはマーチンオーディオが特に良かったです。
ステージでは-30dB落ちると言うこと。隅っこなどでも変わらず飛んでいくと言うご説明。

イメージ 9



イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8


皆さん興味深くあるきまわる。
やーほんとです。ステージはかなり静かです。びっくりです(≧∇≦)

イメージ 10



イメージ 11


バックヤードには様々な機材が。ドイツもすごい。

イメージ 12



イメージ 13



イメージ 14



イメージ 15



イメージ 16



イメージ 17



イメージ 18



イメージ 19


さて展示会場へ



大手企業も大型ブース
ヒビノのジェイビーエル始め幅広いラインナップ
レスポールのスピーカーはカッチョイイですね(≧∇≦)
イヤホン屋さんも(^.^)
東京電機大学のマルチマイクで撮った音源を多面体の箱の中のスピーカーで鳴らすもの。
行列ができていて、残念ながら聞くことができませんでした。うーん心残り(*_*)

イメージ 20



イメージ 21



イメージ 22



イメージ 23



イメージ 24



イメージ 25



イメージ 26



イメージ 27


パイオニアにあったこの見上げるような巨大なシステムは実はあるDJイベントで使われたもの田口音響さん制作(≧∇≦)
こんなのは普通の家でならしてみたいです(*_*)

イメージ 32




田口音響さんも出展されておりましたが、話し込んで写真撮り忘れ。この塗料は黒の水性でローラーで塗るだけで、膜厚もつくしうまい具合にシボがかかります。
自作スピーカーにも重宝しそう。





イメージ 33




おや?!
業務用のトリノフ発見!
、16ちゃん、こいつはいけそうだな。


イメージ 28



イメージ 29

これはアクティブ定在波バスター
膨大な拡散吸音材を投入するよりこれで済んでしまいそう。相当な秘密兵器になる予感です(≧∇≦)



イメージ 30



イメージ 31


この日は終わりが早く、あっという間にホタルの光が流出してしまいました。
このイベントはじっくり見たら3日かかってしまいますね。いやーほんとに見ごたえがあるイベントでした。








JANET JACKSON

さいたまスーパーアリーナでコンサートでした。


いろんな色の人がすごいたくさん来てます。いつものライブとは客層がまるっきり違いますね(^.^)



イメージ 3

お!
お兄ちゃんのグループも来てる(^.^)

イメージ 1


入り口で荷物検査、プロフェッショナルカメラを持っているか聞かれました。
携帯カメラはオッケーなようです。

イメージ 2


ジャネットが何故か客席に?

イメージ 4

DJがガンガン盛り上げています。もうこれだけでいい感じ。

このDJさんはライブもリアルタイムで演奏に入ります!凄腕です!

イメージ 5

近々あげますが、インタービーでラインアレイなどいっぱい聞いてきました。
そちらは(^.^)
CD音源などだし、即興で鳴らしてたのでしょうがないですがなかなかクオリティーが高くなかったな。

しかしさいたまスーパーアリーナ、音響スタッフさん、とっても音がいいです。
光ものが凄い数ぶら下がってる(≧∇≦)
演出もどんだけ金かかってんだろうって期待!。すごいすごい(^.^)


イメージ 6


さあいよいよ始まりです。


イメージ 7


イメージ 8


上の写真で携帯がいっぱいみえますが、このライトを使ってみんなでホタルします。
。こいつらすげえきれいです。


イメージ 9


イメージ 10


いやー本当に素晴らしいパフォーマンスです。爆音、踊りっぱなし(≧∇≦)

オーディエンスもずっと体動かしてて、それでも全然疲れません。あっという間です。

外へ出て


イメージ 11


イメージ 12

大宮までたくって、海鮮食べて最高でした(≧∇≦)


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16



哀川翔の卒業校 訪問

東京工学院専門学校

TECNOS COLLEGE のF先生にお招きいただき訪問しました

虹色のごとく幅広い学科があり、個性豊かなクリエーターたちが
育っているところですね

イメージ 1

卒業生のCMがこちらのオシャレな学食で撮影されました。

カフェは食事とは別の階にあります。
イキイキした若者が語らってます。
飯食ってる隣で創造的な話は... その逆も..
ていう配慮かな。

飯食ってる隣で爆タバコ吸いや、ISSUEトークガンガンの昭和の社食とは別世界ですね。

音響芸術学科のF先生にご馳走になったタコライス的ランチ。
まあ、普通においしいですよ。

このがっこから、おいしい食事三昧になる方々が多くうまれるのでしょうね。
そんときにいい思い出になるのかな。。

ロケ弁でもかなりおいしいのをわざわざデリますからね。
とんとそういう場に行かないのが寂しいなあ。

イメージ 2


食堂での撮影写真ですが、どこかのレストランにたいですね

イメージ 3

実習中

イメージ 4





スタジオ  オーデオマニア邸でもおきかせいただいたレイオーディオがドカンと目にとびこむ。


ナガーーーイコンソーーール脇にPRO TOOLSがキラりと置かれてます。

最初にCD音源で聴きました。
当然ですがバランスが取れたいい音です。
それは、数々のマニア邸でお聞かせいただいたレイを超えてはいるものの、
それらの延長の、ああ、オーディオがなってますねといういい音です。
オーディオでいい音出そうとしてるんだから、正解。ばっちしただしい!!

(オーディオの音というのは小生の造語と思ってください。
生意気な書き方です。。すみません。でも、やんわりとほんねなとこあり)

次は96/24 MTR音源

鳴らした瞬間 あれあれ..!!
別物ですな。
オーディオって音じゃないなあ。
このSPからこんな音が  はじめて聴きます!!
あいほんの動画ですが、良さは感じられるかたもいるのではとお思います。

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

タクをいじらせていただきました。
イヤア 楽しいです。




次はF先生収録の72/2Tr
デジタルは介在しないノイマン~スチューダの
フルアナログ

さらにオーディオ音がしません。

アコースティック

聴きほれます。

本当にすばらしい音です。



あくまでこれは小生の感想。

趣味のオーディオは

ご自分の好きな音で聞けばいい。

世の中には44.1/16の方がいい

疾走感とかね。

っていうのもありますからね。


しかし

自分の好きな音で聴くにしても

音源がなければはじまりません。

ボーカロイドとかは除くね

その音源はどーやって造られるか

作曲から演奏、メデイアになるまでが一気に垣間見れる体験でした。



スタジオ風景



イメージ 9


せーのっていう大きめな部屋、日東紡製です!!
実天井はもっと上。
アイソレートされた床や3mもの空気層のあるスタジオです

ピアノ側の反射壁やパーテーション

イメージ 13
イメージ 12



イメージ 10

空調オンで人がガサガサしてるのにこんな静けさ。

イメージ 11


次はF先生のハリウッドで作成した作品。
興行用のものではなく、ハリウッドのエンジニアライセンスを取った時の卒業制作とのこと。
銃弾1発ごとに打ち込み、銃との距離や打っている場所の影響なども操作されているし、
格闘シーンなどは、そんなに打撃音が聞こえるはずがないのに、ストーリーに入り込ませる
デフォルメの仕方や、アンビエントのノイズなど、ものすごーーーい音造りがされています。
瞬間的には700Ch超えるという。

いやーーこんなの作りだしたら、面白くって、飯も睡眠もなしで死んしまうでしょうね。

デジタル前に成城のあたりの撮影所でバイトしましたが
いまの映像の音ってめちゃくちゃすんごいなと、改めて感激!!!!

イメージ 14


お誘いしましたSさんがご近所。

F先生にお聴かせし酔おうと。

調布へ移動しました。
まだまだ構築中のエールシステムとのことですが、


スタジオの原器的な音を聞いた後ですので客観的に、修正ポイントが聞こえます。
TWの向きを調整するSさん。 これだけでも重いので大変でした。

エールの魂から出る音波がSさんの感性でこの部屋に解き放たれ時には
まさしくここでしか聴けない音が出ることは間違いおありません。
めちゃくちゃ楽しみです!!!

イメージ 16
イメージ 15

締めはいつものSマイスターの焼きです

すばらしい1日でした。

イメージ 17


アフロオーディオからエルトンジョンに

来ました(≧∇≦)

アフロさんでハイエンドの機材まみれ(*_*)

イメージ 1

珍品聴きました(^.^)

イメージ 2

食べて(^.^)

イメージ 3

さで(≧∇≦)

イメージ 4



アフロオーディオさん、詳しくはまたあげます。

ARAKAN BAROCCO.バロック音楽から中野ブロードウェイはしご

美音マニアのワイさんのお誘いで根津駅近く根津教会でバロックを聴きに(^.^)

イメージ 2

早く着きすぎたので近所のハンバーグ屋さんで。

最近日本では見かけなかったこのビール、再販されたそうで、とってもうれしいです。

イメージ 3

さて時間です。到着。


チェンバロ、オーボエ、特に目の前のビオラの響きが最高(^.^)


手が届きそうな所で演奏される古楽器、生の生音がなまめかしく耳に飛び込みます。

イメージ 1



イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7

やはり生の音はすごい。頭を動かしても音色も定位もかわらない(笑)目をつむって、楽器の位置が場情報としてどれだけわかるか。うんーんステレオよりわからない。そんなことをしながら、(*_*)あまりの気持ち良さに思わずうとうと。でもしっかり聞いていました。
ありがとうございました。

そして西国分寺へ移動途中でオタクの聖地中野ブロードウェイ

いやーいろんな面白い店がありますね。半日はつぶれそうなところです。(^.^)

イメージ 8


フジヤエービックさんでオーディオをちょっと見てイヤホンを試聴し(≧∇≦)

写真撮り忘れ。

しかし時間がたらないです。1日が48時間ぐらいになればいいのにね。

さてまた移動して。

Y邸のオーディオちょっとセッティングしてから

締めは潮と言う美味しい蕎麦屋さん。ここは本当においしいです。(≧∇≦)

またまた写真撮り忘れ。

イメージ 9



家に帰ったら午前様でしたいや
(≧∇≦)はや。



新システム調子良くなりつつ。






この日はテクニカルブレーンに今月メグでのイベントの打ち合わせに行くので中塚さんと、SさんTさんが家に来られました。

音源を用意して(^.^)

イメージ 1

自分で聞かないで(*_*)後からびっくり。が多いのでちょっと確認。

イメージ 2

不調だった機材、Sさんがデスビアンプを持参していただきました。
調子良いぞーとなり(≧∇≦)

イメージ 3

中塚さんにケニーバローのブラシを解説していただきました。

イメージ 4

さてテクニカルブレインです。猫ちゃんがお出迎え(^.^)

イメージ 5


イメージ 6

すげーなーと思ったら新作のフォノアンプ&プリアンプです。

イメージ 12


イメージ 7

ザアポジー

イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10

良い音です。スピーカーはB&WやKEF、いろいろ聴かせて頂きました。
KEFがイイぞ!となり。メグに持ち込みます!

今月のメグイベントが楽しみです。
mayaさんの新譜紹介などもあります。盛りだくさん。ぜひぜひ皆様お越し下さい


イメージ 11


北の究極 2

究極そのに、いよいよ自分の耳、体で聞くことができる日がやってきました。

ホテルから向こうの山を望むとこんな感じ。
イメージ 1

ものの10分で雨雲で山が隠れてしまいました。
イメージ 2



いよいよ到着です。吹き抜けの上部分から見下ろすとこのような壮大な景色です


イメージ 16


そこから階段を降りてオーディオルームに(≧∇≦)
イメージ 3

ずらりと並んだパスラボの奥に並ぶダブルウーファーを象徴するスピーカー

ハイエンドな機材!
物のオーラが現れます!
イメージ 4


憧れのML、この姿にも大変憧れました。かっこいい!

イメージ 5

ザ メイドインジャパンのドライバー!
以前はタオックの足でしたがドライバーの高さ調整ねためにローゼンクランツの小さなインシュレーターに交換したと。
。超重量級な機材を細かくセッティングされています
イメージ 6

アナログ、適度な帯域感と厚みを持った素晴らしいサウンドです

JBLの古き良きジェイビーエルの熱いサウンド!ファンの心を鷲掴みに!

dcsエルガーとの組み合わせの時に本領を発揮!

ビバルディとの組み合わせもお聞かせいただけましたが、こちらの良いところを発揮するのはエルガーのようです。組み合わせの奥の深さ、本当に勉強になります。
イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10



イメージ 11

 

エールの究極のサウンド
天高く伸び、左右に余裕を持って広がるリバーブ、素晴らしい

この巨大なやボリュームに対して狭めのスパンで置かれたSPはやや近いフィールドで聴く。
セッティングもスモールモニターを聞くようなアキュレートさも気にされた非常に高度なセッティングを感じます。

空間を生かして広大な音を響かせると言うより、ぜいたくな、まさに量より質!
究極の材料、上品な料理をいただいた感じです。

先日の大地、自然の恵みと言う北海道のサウンド対して、今回はもちろん広大なサウンドではあるのですが、その中に、雪の結晶を見るような色を感じる音でした。

雪の結晶は1つとして同じものはないと言いますが、こちらの結晶サウンドも外では絶対に聴けません!
イメージ 12

おいしいお昼をご馳走になり午後もまた試聴会
イメージ 15

昼食が終わる頃にはもう地面が白くなっています。
イメージ 13

夜の便で東京へ。
本当に素晴らしい、濃厚な三日間でした。大変お世話になってしまいました。ありがとうございました。

イメージ 14



北の究極 その1

遅上げです。しかし昨日のことのような気がします。

Sさんとは都内での飲み会でお会いしておりました。

訪問された方のブログを見てイメージは頭の中にできていましたが、そんなイメージは吹っ飛んでしまいました(≧∇≦)

。さて始まりです。

レトリバー君が出迎えてくれてお屋敷の中に入るとそこには(*_*)

イメージ 1

太い丸太、重厚な作りのお屋敷、はるか向こうに見える小型スピーカー、いやいやとんでもなく大きなものが(*_*)

イメージ 2

前段とパワーアンプ、こちらも頑丈な角パイプで熊、くまれた特注のラックです(*_*)
統一感のある佇まい、構成、ここだけで良い音がしないわけがないと言う姿ですねW(`0`)W

イメージ 3

DSオーディオの紅光が既に採用されています。
やはり鮭も紅がうまいですからねなんて言ってる場合ではありません(*_*)

イメージ 4



巨大ホーンの後ろ側を見たら(*_*)

イメージ 5

エール音響のドライバー、とんでもないものが(*_*)
ホーンはコンクリートによりデッドニングされてます!
すごい重量になっているのでしょう!

イメージ 6


イメージ 7

この下のMIDのドライバーはどうなってるかといいますと

あららら(*_*)最近流行のタイニーハウスができちゃいます(*_*)

イメージ 8

そして低域のドライバーはどうなってるのかと言うと(*_*)

こちらもしっかりコンクリで包まれています(*_*)

イメージ 9


イメージ 10


見学ツアーだけでも既にがくがくぶるぶるの世界です(*_*)


さてお部屋に戻っていよいよお聞かせいただく時が来ました。わくわく(≧∇≦)

イメージ 11


以前飲み会でお会いしたときの印象、また今回、ご案内いただいた時のもの柔らかい雰囲気からして、クラシックもおおらかな、小さな音量で鳴らされると勝手に予想しておりましたが
(*_*)

イメージ 12

何年間も手塩にかけて調整されたチャンネルデバイダーやスピーカー、機材、そして北海道の大自然を感じる広大なシステムからはそんな生易しい男、いや音は飛び出てきません!

ジャズをかけるとスパンドスン、
バシン!

おおらかなクラシックをかけるとそこにはビロードのような快楽。

お出しいただいた果物も自家製との事、大地の恵みと言う感じの音!理由がよくわかります。

以前西海岸で聞いたジェイビーエルしかり、やはり土地の音というのはありますね。空気の違い、環境、広さ、心の違いかな(≧∇≦)

うらやましい限りです。勉強になりましたが、まねのしようがありません。とりあえず心の糧といたしますm(__)m

トドメは地元の究極のお寿司屋さんで
ご馳走になりました。

お話と、食べるのに夢中でお寿司の写真撮り忘れ。本当にお腹いっぱいです。ありがとうございました。

イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15

明日明後日には究極その2をあげます。

m(__)m

銀座三ツ石

北の究極の前に、グルメのご紹介です。

先日あげました銀座の三ツ石の続きです。

北海道でものすごくおいしいものを食べてきましたが、銀座でも全く劣らないというか勝っているというか(^.^)

それもそのはず、オーナーが船を出して釣ってきたカワハギです。

新鮮な肝(^.^)(^.^)W(`0`)W

黒あわびも新鮮な肝W(`0`)W

小生、醤油も何もつけずに生でコリコリ食べるのが大好きです。特に肝が1番

タコもヤリイカもめちゃくちゃ甘い。これも醤油いらずW(`0`)W

昔よくダイビングしてましたが、シッタカをその場で割って食べたりW(`0`)W

やはり素材が1番ですねW(`0`)W


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

大きな黒あわび、刺身と焼きと(^.^)

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


そしてこちらのお店、ホームページにも載っているそうですが、なんと釣った魚の持ち込みオッケー

この日もカップルさんが陸っぱりで釣ったカワハギも楽しんでました(^.^)


イメージ 14


いやー最高でした。

明日には北の究極その1をあげます。

m(__)m

プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR