今年最後の2大上げです

今年最後になりますがとってもおもしろかったこと、素晴らしかったこと、
たくさんありすぎです。

小生のシステムは春ごろからいじりだし相変わらずぐじゃぐじゃです。
そんなシステムですが遠方からわざわざお尋ねいただいたき、聴いていただいたり、
皆様の所の進化する音をお聴かせ頂いただきました。
、おいしいものや、ライブ、ダブルウーハーズ、業界、皆様との忘年会、そしてあっという間に大晦日です。

本日の2大上げ
☆1,  以前にもあげましたテクノスカレッジ、訪問2回目

クリスマス直前、皆さんでリハーサル中でした。熱気ムンムンです。見てるとワクワク、元気になりますね

イメージ 12


イメージ 13


イメージ 1

この日は評論家ヒジやんさんをご紹介
趣旨は、オーディオは音源がなければ何の役にも立ちません。
音源がどうやって作られているのか、ミュージシャンから音響屋さんまで一括して見られるこちらで若い生徒さんの学ぶ姿を拝見しましょう(≧∇≦)
また、聞き手も圧縮音源、携帯プレーヤー、パソコンのスピーカーから始まり、
おうち含めて数億円という世界まで幅広いのも作り手側にも知ってほしいなって。
コンシューマーオーディオと、プロオーディオと、作る側と、メディアなど皆さんがもっとシナジーできたらいいなと小生は思っています(^.^)

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

N田エンジニアにご披露いただきました

イメージ 5

そのまんまのマルチトラックの音を堪能します。
どうもリバーブブンブン、音圧競争でいじられちゃった音は好きになれないな(*_*)
優秀と言われるレコーディングほど小生の好き嫌いには反するのはなぜなんだろう。私が間違ってるのでしょうかm(__)m

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8

この日はフライトシュミレーターも体験することができました。
離陸から着陸まで、計器の見方や操作の仕方、教えていただきながら恐る恐るフライト。

イメージ 9

設定はセスナ機ですが、思ったよりセンシティブな操作が必要です。

イメージ 10

夜間フライト、色々な設定をして、最後は赤緑まで皆さんで挑戦しました。
墜落(*_*)、着陸成功数回、オーバーランしましたけど。
大変貴重な経験ができますか。ありがとうございました。

イメージ 11

☆2大目は

イメージ 14


イメージ 15

ではなく、オタクの方です
お宅です。

イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19

巨大箱が(*_*)
限られたスペースの地下室でものすごい物量を投入してまとめようと言うこの心意気(≧∇≦)

導入経過をちょくちょく聞かせていただいていましたが、どうなっていくかワクワクしながら実は正直心配でした。
それがなんと突然かなりの次元でまとまり出しました。
聞こえないっテイオンから繊細かつ極上な絹ごしの高音!
場が立体的です。驚きの変化!

イメージ 20

Sさんのバイタリティ.すごいですね(≧∇≦)
来年も自分の求める諸々、
がんばっていこう!と元気にしてくれる体験でした。

もろもろ皆様ありがとうございました(≧∇≦)

それでは皆様よいお年を。

スポンサーサイト



無線と実験執筆の小澤さんSP

以前にメグでイベントを行いましたMJにも掲載され、最近本を出された小澤さんのスピーカー、ブラッシュアップされたとのことで、新型を聞く機会がありました。

フォステクスのユニットで構成された作品。
12センチフルレンジ1発で鳴らしたり、2ウェイにケルトンウーハーの有無や、各種Twの組み合わせ方なので色々と聞き比べしました。

自作の楽しみと、手軽なサイズのスピーカーから様々なやり方でどうやったら気に入った音を出せるか?という試みが醍醐味であると感じます。


アンプは試作中のもので、まだ秘密な部分がありめすので詳細は載せる事は控えますが、素晴らしい音です。

ナノテックシステムズの新作ケーブルの比較、
Feederは小沢さん特製なものや、参加者Iさんの作成されたトランスやP&Gの高価なVR部品を贅沢に使ったものの聞き比べ
、下にある小澤さんご使用の昔のプリメインアンプの優秀さの際確認等々あっという間にいちにちが過ぎました。

イメージ 1


イメージ 2


また、自作スピーカーコンテストの模様、写真なども拝見しました。

手間暇かかった力作がたくさんありますね。

イメージ 3

小生も自作、実験は大好きなので別部屋でいろいろやっているのですがほったらかしです(*_*)

後は組み立てればまでいってるんですが、ほったらかしちゃってます。

フォステクスのユニットも好きですよ~(^.^)




うちのグダグダですが
(*_*)

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7

何故ほったらかしか?
かと言うと、概ねできてくるとなんか急に飽きちゃったり。
平面波いいなぁなと、ユニットを変更したくなったり。どれがいいのかなって実験しだしてめんどくさくなってほったらかしたり
とか
ダックを変えてみようか?
とか浅く、広く、テキトーなんで
でグダグダにほったらかし。
とりあえず年末は片付けをしようかなと。

イメージ 8


イメージ 11



イメージ 9


イメージ 10


イメージ 12



いよいよ今年もあとわずか。たまったことあと2件ほどあげたいと思います。

ですので良いお年生のご挨拶は後ほど。

美音Y邸からメグ田口音響&テクニカルブレーン

ぐだぐだしているとあげるのが来年になりますのでiPhoneから鳥磯であげます。
ヴィヨンの前に美食と言う趣味のYさん
、行きつけの店で昼食

盛り合わせ、めちゃめちゃ新鮮

イメージ 1

極上白子の焼き、大根が引かれていて素晴らしいコンビネーション

イメージ 3

すっぽんの茶碗蒸し。プリプリ
スッポンくんかわいそうですがおいしくいただきましたm(__)m

イメージ 4

おいしいつけかも

イメージ 2


進化したマルチ、AK 240出し
場、音数、音質はヴィトオン、
ボーカル、トンがるところが美しく飛んできます。酒飲んで聞いたら気持ちですね

イメージ 6


イメージ 5

10分聞いて(*_*)やばいギブソンが。

追記ですがオンキヨーとパイオニアのシステムでMAYAさんの新譜をかけました。  主観ですが、肝いりのレコーディングなのだからもっと上のクラスのシステムで聞きたかったな(*_*)

イメージ 7

慌てて吉祥寺へ移動

置き場所も限られていて、スピーカが目の前の人も。音質云々評価は厳しい環境なのですが、置き場は工夫してセッティングをします。
開始時間前なのですがすでに満員状態。アンプは素晴らしいし、田口さんのスピーカーを聞いてみたい方も大勢おられます。

イメージ 8

無事音出し
テクニカルブレーン黒澤さんから2015年ステサングランプリ受賞のモノブロックアンプのご説明、熱き想いを語られます。

イメージ 9

田口音響の田口さん&クリアサウンズ川井さん、音楽再生、エンターテイメントとしても音響、熱き想いを語られます。
巷でピュワオーディオの神経細胞まで気にするような追い込み、よく雑誌などで拝見し凄いし素晴らしいなあと関心はするのですが(^.^)
しかし乗れない音がしていることがあるのものも事実。
やはり音楽は乗れないとね。ですから私はこの世界で非常に共感します

イメージ 10

超小型シングルスピーカー F801(8cm)と2way小型スピーカー F613(6cm×13)で小型ながら凄い音が出ます。


めぐはかなりデッドです。
この日も満員御礼でしたので結構吸われてしまいます。
この日は小生MCでしたので、メグはデットだから音がちょっと違うなと言ったら、寺島おんたいから、メグがデットじゃないよーん。客が多いからなんだと人のせいにするなみたいな冗談が(笑)
それでも皆さん驚く音が出ていたと思います。リハで工房で聞かせていただいた音はやはり違うのでその辺はT中さんからご説明もされていました。

イメージ 11

いよいよ大型システム。
低音部の写真撮り忘れてしまいました。30センチの平面ユニット、薄手の箱なので一般家庭でもおきやすい

イメージ 12

田口音響オリジナル平面振動ユニット FL3001-CB(30cm)×2、中高音6発の弩級スピーカー FB806Tを弩迫力でドライブ!
同じ曲で鳴らしたのですが、鳴った瞬間皆さんから!が出ました。


面白い現象は、小生スピーカーの目の前で、このぐらいの音量なら後ろの人もいいだろうと言う音まで上げると、遥かかなた方の方からちょっと下げてくれという合図が。
平面波は減衰が少なく飛ぶので、非常に均一。
これは過去70回近いイベントでも初めてのことであります。びっくりです。


(*_*)(≧∇≦)

この日はカイザーサウンドさんもこられており(^.^)

小生グダグダのMCをやってたので、手招きで呼ばれ、ぐだぐだだろうグダグダサが叱られるのかと思いきや

このスピーカーのポテンシャルはすごいと驚いておられ(^.^)

まぁそれは前振りですよ(*_*)

セッティングが全然なっとらんと(*_*)

今回は4センチ、5センチ、2センチ、のオーダーで位置を変更し、足のバーチのインシュレーターも方向性を整えたいと。
お客様で若い人をご指名し作業開始

田口さんも興味深く共同で作業してます

イメージ 15


イメージ 14



イメージ 13

さてどうなったか、アンプやスピーカーがすごいと変化も凄いのですね。
スピーカの目の前にいた人もびっくりするほど変わったと。当然後ろの人も変化は大。

開発者の江夏さんが通院の後に無理して駆けつけていただきます。
、振動板の構造や苦労話などして頂、昔の平面は駆動できるアンプがなかったから消えていったが、
これからは違うと言う話をされております。
D級アンプも良いものが出てきていますが、やはりこの超弩級のアナロアンプで鳴らす平面ユニットは今までと全く異なる音波が出ますね。小生は大大大好きです(≧∇≦)



このイベントはこのような感じで本当に面白いです。
通常の販売促進的イベントとは異なり、こちらは老舗のジャズ喫茶。やはりジャズはアドリブ、アクシデント、そんな感じで年の瀬と言うのに大勢の方がこられて、最高でした。
ぐだぐだ進行でしたが、おかげさまで盛り上がりました。
来ていただいた方に良いお年をも言えずにバタバタ終了でしたが、皆様良いお年を。
ブログは年内にまた溜まったものをあげます。多分。グダグダです(*_*)

イメージ 16


ギブソン東京MAYAライブ

林先生の女子オーディオイベントです。


取り急ぎ、現場から。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 5



イメージ 6


イメージ 4



盛況(^.^)

始まりました。


取り急ぎ、現場からでした。

吉祥寺のファンキー

ジャズ喫茶ではなくバー&キッチン ファンキーと言う


イメージ 1

この日のオススメ
料理もこの通りめちゃめちゃおいしいです

イメージ 2



二階に上がるとパラゴンが心地よく音楽を奏でています

イメージ 3


3階にはB&W  エンファシスか(^.^)

イメージ 4


お酒の種類も豊富
若い女性たちやおしゃれなカップルが(^.^)

しかめ面でジャズ聞くおじいさんはほぼいません。そんな状態でほぼ満席状態。非常に丁寧なお客様への対応、昔の(現在も?汗(*_*))ジャズ喫茶の面影は全くない。だからこんなにお客さんが来るんですね。

イメージ 5


先程の料理、具がなくなったところでチーズで雑炊(雑炊じゃないリゾットとか言う食べ物)にしてくれる。これがまためちゃめちゃおいしかったです。

イメージ 6

こちらもアナログのイベント等をやられてます。オーディオイベントもやってるような話が。ずいぶんとおしゃれな雰囲気。こちらでやったら、また違った素晴らしい雰囲気かなぁと(^.^)

イメージ 7





先月のメグ、テクニカルブレイン

もう今週末はメグ、ジャズオーディオのイベントです。


前回のイベントの模様です。実は今月もテクニカルブレーンアンプが登場します。
コントロールアンプTBC-Zero モノブロックパワーTBP-Zeroによって得たノウハウを全て投入し開発したインテグレーテッドアンプTB-Zero/intを軸に、KEF Model Reference3スピーカーでCD中心に試聴。さらに、TB-Zero/intをメインアンプとして、スレレオサウンドグランプリ受賞し発売予定のプリアンプ TBC-Zero/ EX2(完全DC、フルバランス無帰環増幅回路)を試聴。



KEFスピーカ搬入模様です。社長自ら持ち込んでいただきました。

こちらのイベントは実はボランティアで成り立っています。足代お土産代もろもろ自腹、打ち合わせに行って。
なんですよ(*_*)




若い方皆さん運び込みや、最後にちゃんと飲食代を払います。まあ好きだからできるんですね

イメージ 1


イメージ 2


設置中です

イメージ 3

会長ちょっと療養中で、Yさんが代行です

イメージ 4


KEFのスピーカーが非常に歯切れよい
美しい音を奏でます。

ドライブ力とはこういうことですね。


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


AK 240と言うプレーヤーでも流しましたが、こちら(T氏)では44.1 16の元気な音の方がジャズで良いと

AKと言えば若いお客さんがすごいイヤホンをいっぱい持ってこられてました。

これはこれは相当良い音ですよ(≧∇≦)


イメージ 12


この日のメグは
マヤさんご自身による発表アルバムの紹介と盛りだくさん(≧∇≦)

イメージ 5


イメージ 6


今週の土曜日、2時からギブソンでMAYAさんの新譜発表ライブ、女子オーディオがあります。

イメージ 11


ギブソンから、夕方にちょっと早く上がり吉祥寺、今週末は田口音響さんのスピーカーをテクニカルブレインで鳴らします。

こちらも楽しみです。皆様ぜひぜひお聞きください。

イメージ 10




音源 野間さんを囲む会でした

出先からiPhoneで、今頃ですが(^.^)

ダブルウーハーズ&メグの常連さん家やオーディオ音楽関連の皆様総勢45名
秋葉原ライオンの半分貸切

野間さんご挨拶です
オーディオも花がないといけませんね。
イメージ 1


写真を撮る暇もなく(^.^)

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

謎男会長のご挨拶

良い音を求めてどんどんやろうよ
そうすればオーディオも元気になるよと言う感じで。
だったと思います。酔っ払っててよく覚えてません(汗)
イメージ 5

イメージ 6



遅上げですのでこの場所での面白い会話を抜粋、ご紹介です。

まぁ多分言ってい範囲で…

まず初参加のダイヤソール寺本さん
日々進化させているとのことで試聴会にまた皆さんで来てほしいと。本当に聞いて欲しいオーラはたっぷり。
相当進化してるようです。


カイザーサウンド、貝崎さん
去年は都合が悪くなりドタキャンでしたが今年はイヤホンでイベント等盛んにやられてる足でこられたようです。
そちらの方向でかなりすごい展開になっているようです。

評論家デビューした土方さんも新しい情報や良い音に興味津々。この日はアイオーデータの方もこられており、この先の展開が楽しみです。
スフォルツアートさんエミライさんメルコさんなどなども来られてたのですごい世界が広がりそうです(≧∇≦)

ノアの方やHIROアコースティックス.アイレックス、ヒット開発研究所の方、電磁波関連3m sports.業界の方々が様々つながってなにやらいろんな話をされていました。

HIROアコースティツ廣中さんはアポジーオーナーさん。
謎男会長と何やら使いこなしのお話。こちらもどうなっていくか楽しみです。

まだまだ書ききれませんがマニアの方含めて大勢の方がご歓談されてました

小生もまた珍ユニットを追加したりDACも物色中、まだまだいろいろやります。
なんて話で盛り上がりました。

ありがとうございました。





東京オペラシティー、今年最後の生音でした

美音Y本さんが素晴らしい席を取ってくれて、初台に行ってきました。

最初に降り立ったところ


イメージ 3


イメージ 4



慌ててタクシーで

イメージ 1




イメージ 2



すばらしい演奏でした。
生音、バイオリンやコントラバスが1けた台メーターのところに(≧∇≦)

コントラバスの低い音は右の壁から聞こえる。ゆみからピチカートに切り替え、みんなぴったり合ってるすごおーい

ジャズはベースは前に出てきてほしいけどこういうのも気持ち良い


左奥のティンパニーがちゃんと遠くに聞こえる。でも結構音が高い上品なティンパニだなぁ。(ジャズ好きな小生比)

PAでバスドラが爆音で飛んでくるのが快感だがこういうのも気持ちイイ(^.^)

左のバイオリンの人の弓がプチプチ(*_*)
大変そう
隣のバイオリンの人の鼻に入ってヘックションとかならないのかな(汗)

すみません純粋に楽しんでない。いえいえ素晴らしく楽しかったです。

トリノフで狙うエニグマの平面波

恵比寿からの移動で金町
ダニエルヘルツお使いのY邸
最近トリノフとエニグマ導入されたとのこと

左端が専用マイクロフォン
ラック左中段がトリノフ アメジスト
イメージ 1


以前に吉祥寺メグのイベントでステラさんのデモを拝見した時は、GUIのみでしたが
実はこのような細かい状況が数値化されて見られます。

左右のズレやスピーカーを置く推奨値など細かな表示がされます。

マイクのいちも水平度やセンター等シビアに測定して設置し、数値やGUIそれらを確認しながら1週間測定し続けてベストな位置に持っていったとのこと。

デモでは簡単に図れる。
と言っていましたが、やはり追い込めば追い込むほどよくなるのでしょう。
イメージ 2


ダニエルヘルツ本体が向上したのはもちろんですがなんといってもエニグマの平面波は素晴らしい。

パッシブな静電型なので能率はどうなのかなと思いましたが、平面波は減衰が少なく耳に届きますから、立ち上がりの早い音が全体的にキレを与える

その音波はまさにスナイパーで狙われたような感じ。

出音をイメージさせる!!M目スナイパーがこちらを狙っています

イメージ 3



場、声、質感や雰囲気がすばらしく向上しています。
元来完成されたスピーカーですが、最近のデジタルはさらに完成度を高めてしまいます。
先日のインタービーで、客席にくまなく音を飛ばしたり、ステージに音を回折させなかったりと言う技術に驚きましたが、こちらの驚きも(≧∇≦)

素晴らしい物をお聞かせいただきました。

iPhoneでしりで入れてるので、5時脱字、あったらまたなおします。後で忘年会もあげます

恵比寿から金町、忘年会の恵比寿編

取り急ぎ、iPhoneから簡単ですがあげます。

恵比寿 T邸

恵比寿駅で待ち合わせしてつばめグリルでおいしいハンバーグを食べてから


イメージ 1




ワンチャンお出迎えです。


イメージ 2




Twにチヤンデバ
とアンプを追加た進化システムです。


イメージ 3


イメージ 4

贅沢なマイクロ(≧∇≦)のターンテーブルにはすごいカートリッジがズラリ(≧∇≦)

イメージ 5

ライラ、タイタンで聞いた(≧∇≦)

イメージ 6



このレコードをタイタンで聴く人は世界でもここだけであろうと言う(^.^)
アナログらしい素晴らしい音です(≧∇≦)


細かいところの追い込みが素晴らしいです。
電源もスイッチングは一切使わず、またこのステンレスのビスの頭を貼り付けやコーリアンボードで固めたアンプ類の筐体、それらの効果のある無しをお聞かせ頂きました。

イメージ 8

締めはこの内側から外側に行くレコード、終盤にダイナミックレンジが必要と言う事理にかなってます。

理詰めの姿勢が音に現れます。
理詰めなレコードもまさにそういう音でございます。
素晴らしい。ありがとうございました。次は金町(≧∇≦)

イメージ 7



低音だけのクラブイベント@六本木スーパーデラックス

またまた遅あげです。

先日六本木で低音だけのクラブイベントがありました。

世界初?歴史的なイベントです!


スピーカー、機材は田口音響さんのスペシャルオーダー品です。

場所はこちら、スーパーでデラックスなところです。
イメージ 1

ここいらの向かいあたりですね。
イメージ 2

なぜに低音だけかと言うと、蝋話者の方への音によるダンスイベントなのです。
世界初?歴史的なイベントだと感じます。


イメージ 3


イメージ 12





スピーカーはこの巨大なものです


イメージ 4


イメージ 5

これがR/Lあります。
イメージ 6

始まりました。

イメージ 7

パソコンでテキストが打たれプロジェクターで投影表示されます。音はどのように感じられるのか、振動で聞こえる。あるいは音が聞こえている。
音と言うものが存在することが信じられなかった、音楽というものがどういうものかわからなかった。
しかしこのスピーカーで聞くと音楽が理解でき音響がどういうものか理解できるというようなことを語られています。
イメージ 8

何キロワット入っているのでしょう? 20キロぐらい?
耳には聞こえませんが遠くで何かが爆発したような感じ。
ビルが揺れます。
すごいスピーカーです。
イメージ 9

聾唖者の方が音楽を感じて踊っています。
イメージ 10

健常者も超低域は骨で聞いている、超高域は皮膚で聞いている.
ということがわかってきたという話を聞きました。
実際耳でちゃんと聞こえる低域はあま40位ですかね。
それ以下になると健常者も蝋話者も聞こえるレベルは同じになると言う話です。
イメージ 11

揺られ堪能(≧∇≦)

さてこちらのスピーカーの1部を来週末め吉祥寺店のメグ、オーディオ愛好会イベントで鳴らします。

アンプはテクニカルブレーンの一鮮満円コースです。

ぜひぜひ皆さん体感しにおいてくださーい。(メグでは中高域も出しますのでご安心を)

Sam-moore 80歳 アニバーサリーライブ

http://www.bluenote.co.jp/jp/sp/artists/sam-moore/

昨晩はブルーノートでミスターソールマンに酔いしれました
小生、シカゴにたまに行きましたが、
ブルースや、ソールなどタバコの煙煙の地下のライブハウスなど、楽しんででした。
映画ブルースブラザースも大好きで、50回ほど見たかな?


道中


岡本太郎いいですね!

イメージ 1


イメージ 2




イメージ 3



表参道の景色を楽しみながら到着

イメージ 4


イメージ 5

最前列。目の前にバリトン、トロンボーン、トランペット、テナーが並びます。

本当に目の前に、ウーハーの巨大な箱があります。

爆音!
音はもちろん、トロンボーンが伸びると頭に当たりそう!
生音!目の前ですから!

お誕生日ライブ、ノリノリ、うるうる、ガンガン!
最高のライブでした。


イメージ 6



田口音響~sympo camvas

遅くあげですm(__)m

田中音響さんのある新木場、7階の
sympo camvasがリニューアルしています。

入り口

イメージ 1

田中さんのところで、新作をお聴かせいただきました。

イメージ 2


イメージ 3

この日はsympo camvasのPV撮影。

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 6

工房なのですが、木材が大量に凸ボコしてますから、音響が凄くイイ(^.^)

生音楽しみました。

sympo camvasはこの様に美しくなりました。

イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11

壁染めライトとカーテン、床下に配線、真っ白で青い空間にいると安らぎます。

音は益々臨場感が高まりました。
宮本先生に、物凄く変わりましたねとご質問しましたら

床うかしたからね。と。(*_*)


以前に、ある評論家の先生が来られた時に、床はコンクリートで固める。がセオリーに発信していたが、演奏とオーディオは違うので、コンクリートで固めたところは、なかなかいい感じに鳴らしにくい。的な。

ホントは、もっと歯に衣なかったな(^.^)

ソレはさておき

田口さんのところで、超低音イベントのご招待がありました。

次回にあげます。

プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR