福島ヒデ先生邸訪問

二年ぶりのヒデ先生邸訪問です。

新白河まで新幹線
ヒデ先生に迎えに来て頂き、
まずはとら食堂


イメージ 1

行列です。
この日は程良い気温。適度に体を冷やします。
真冬に待ちはしばれそうですね。

イメージ 2


行列の時間は

イメージ 3

Poemon GOのスポットにもなっています。モンスターも行列の店

イメージ 4



チャーシューワンタン麺大盛り。すげえうまそう!

美音、美食の皆様のお話を聞き、味、ワインなど、奥行きや立体感などと言うお話をよく聞きます。

小生の舌では理解不能ですが、ちょっとだけ真似して食べてみます。

奥が深い。立体感あり。
醤油ベースで、ラードの香りと、ちょっと懐かしい味の元系の香り? (間違いかも)ハーモニーとリズムと、なんてわかったふり。

とにかくうまい。


イメージ 5



結構おおもりです。が
こちらの美味しい麺、
時間がかかっても伸びません。
芯の強い麺です。

完食!

イメージ 6



さあ、満腹

ヒデ先生邸に。


玄関には
奥様の飾りつけ

かわいいです。

イメージ 7

このざくろ
かっこいい。造花??謎です

イメージ 8

まずはおいしいコーヒーとお菓子をいただきました。写真撮り忘れ(u_u)
そしていよいよオーディオルームへ

イメージ 9



複数の部屋がつながり、斜めの高い天井にリスニングポイントの椅子も数種類、
ルームチューニングも様々な工夫が凝らされています。

後半で書きますが、オーディオ道を極めた感じのお部屋です。


まずは参拝します。
お賽銭は音源。
参拝するSさん
横におられるのはこのオーディオルームの神です。

イメージ 10



まだ続きがありますが、写真をたくさんのせて投稿すると全部消えてしまいます。

昨日あげましたが、投稿されていませんでした。

アプリのバグのようです。

もう何回も消えた
(u_u)

まぁそういうの多いからこのアプリは中止になるのでしょうかね。


と言う話は置いといて(u_u)

なので、数回に分けます。
スポンサーサイト



京都の松さん襲来

前回の続編です

それはそれは美しいY邸から家へ移動です。



薄暗くムラサキな部屋へ御案内


ガッン  ポコん



つまずいたり頭ぶつけたりしながら。

何とか部屋に入っていただきm(_ _)m


最初に簡単にご説明。簡単にというかいい加減にですm(_ _)m



前段です。

イメージ 1


スピーカーユニットはたくさんあって、
主に凸方向、平面振動板を使うような構成で、
、紙、箱は極力少なくし



同軸にはこだわらず、ウーハーは遠くに
置いてゲインは高めに鳴らし、
中高域は上下左右でチラシとにかく数がたくさん、振幅は極力減らし

タイムアライメントの数字は実測値と聞いたかんじで
いじっていき結果適当(T ^ T)



測定したら、ひでー結果が出ると思いますm(_ _)m
と。


イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



ヤマハの音場補正
4本適当に置いています
 、ライブなどでは強めに入れたり、曲によって使い分け。


ヤマハの11、1 × 3台はさみ

イメージ 12




最初はオートでならしましたが、
ボワボワ(T ^ T)
なかなかまともにならず
ジタバタ
やっとうまい使い方、調整が分かってきたかな。




というバタバタで後のスチューダC37やアナログはここんとこ
触っていません(T ^ T)

イメージ 9




イメージ 10



イメージ 11


イメージ 8



朝から前段電源は入れてありました
パワーアンプと入れて、

(T ^ T)?

音が出ませんm(_ _)m



最初ちょっと設定のコツがありまして
ジタバタ






、座った位置から目に入ってくるのは
上下左右に乱舞するユニットです。


普通に考えたら音が出た瞬間吐き気がするようなまとまりのないめちゃくちゃな音が飛び込んでくるはずです。


ですのでもしそうなったとしても、やっぱりそうでしょうと逃げられるのがうちの最大のメリットです。


さて、


聴いていただきます。
やはりガチンコ
、ご持参された音源のタイトル
分析モードの選曲です。

ーーっと

どこからビリビリってます

増殖して、1年がかりで、ようやく先週かなりうまくなってたのに(T ^ T)
やはりほんばんに弱い。

デリアンのつまみのへんで猫がおもちゃで暴れ待ってたのでボリューム回ってました(T ^ T)

こいつだ!

イメージ 13





流しながら、端で聴きながらこんなもかなと修正しつつ聴いていただきます。

うちは聞いていただいているの見て、ちょっとあげたり下げたり
いじってしまいます。

私の場合は
俺の音を聞け
なんて崇高なものではありません。

聞いていただく人が乗れればそれが1番いいと。

イメージ 2



この景色でどうしてまとまった音が出るんだろう。と(≧∇≦)

とりあえず気にいっていただけたようです。

そして


測定やクロスの設定の仕方を色々と質問されます。

業務用のプロセッサ等なので位相は0から180度まで回せますし、
クロスもゲインもスロープ設定も細かくできますが、測定や、ものの本の云々、
オーディオマニアの美学的なコトは物理的にはできなかったり
 何よりめんどくさいのでm(_ _)m

それどころかから裸で使ってるユニットなどはいろいろなプロセッサを入れて補正、音をいじっています。
そうしないと裸では上手くなりませんし。

聞きながら勝手に
しいて言えば、ユニットの1番得意とする領域を使う。自分的には引き算のオーディオかなとやっていると言うご説明をしました。

まあ、こんなことやってる方はほとんどいないでしょうから、
それなりに
面白いとこあったかなと。(≧∇≦)

またまたいろいろやりますのでまたぜひお立ち寄りいただければと思います。

近所の居酒屋でちょっと飲んで
オーディオ談義
楽しいいちにちでした。

ありがとうございました。

京都の松さんとY邸

すでに松さんがブログであげられています

先週のY邸の訪問です

まずはオーディオのご説明です。

イメージ 1

異彩を放っている形
私は大好きです

イメージ 2

鳥のフンのマイク、夫のヘッドホン

尻で入れるとこうなってしまいます(笑)

トリノフ    オッポ が正しいです。

トリノフはどれが正しい音なのかを教えてくれる。
、正しい音がするオッポのヘッドフォン、これらで耳を鍛えられているわけです。

ちなみにトリノフで数百回セッティングしながら、いろいろ追い込んで行き、
結果的に補正なしで聞いた方が良い音源もある状態になったと言うこと。

電源も部屋も、耳も、全ての事がパーフェクト。それらが積み重なった事。

普通は到達できませんね。

イメージ 3

出水電気のアース工事は1Ω以下
それに加えてアイソテックの電源が全段に個別にあてがわれています

イメージ 4

エニグマというSTW
パッシブながら、減衰の少ない平面波

平面波に耳が慣れた私の個人的な意見ですが、
それなりなクオリティーのホーンやソフトドームなどで鳴らす高域は聞こえると、いかにもなっている感があり、
違和感がないところまで絞ると
鮮烈さ、力がちょっと足らないなあ。と言うふうになりがちかなあと思います。


そんな時にも  
このエニグマは私的には効果がありそうに感じます。

イメージ 5

アンプの上にはカーボンプレート


月に数回、生音を聞いてきては追い込むと言う。

イメージ 6


イメージ 7



松さんの持参された音源は
クラシックからポップスまでものすごく幅が広いがどれもシステム泣かせのものばかり。

身じろぎせずに、
1曲聞いてまた次、どんどん送って行きます。ガチンコです。ご歓談と言う雰囲気ではありません(≧∇≦)

まぁ聞いた瞬間こんなもんかと思ったらそれなりに社交辞令があるかも
ですが、
真剣に聞きいるのはやはりこちらの音のなせる技です。

いろいろとオフ会をやってると、プロファイルみたいなことができるようになってきたかな?(汗)

音出た瞬間にキョロキョロし出したり、が、まぁそういうことで(笑)

ですので皆さん、聞かせていただく時は超真剣に聞いてるふりをしましょう(笑)

イメージ 8

久しぶりに聴かせていただくと、横で聞いていても鮮烈さがぐんとアップしています!

イメージ 9

最近の変化は?電源ケーブルを変えたとのこと。

アイソテックのハイグレードな電源ケーブル。

また、ダニエルヘルツのショートホーンも以前よりずいぶん繊細な音が出てるようにきこえます。

ショートホーンは癖を感じさせず、
質感の高いサックスのリード、
スネアのブラシがたまりません。

イメージ 10

dcsのビバルディで聴くCD
松さんが持ってこられた厳しい演目!

濃厚かつパワフル、余裕。
やはりCD回すにはビバルディは天下一品ですね。

chordのdaveで聴くハイレゾは場が広くよりスピーカーの存在を感じない。

今回はプレソナス3を使われていました。

イメージ 11

こだわりの松さん
ミラーレスで写真を撮られています。
最近スマホでしかとっていない小生、
、汗  m(_ _)m

イメージ 12



美食家のワイさん、行きつけの店
イキのいいお寿司

イメージ 13

味の世界もほんとに深いですね。

イメージ 14

この巨大な天然車海老、初めて食べる味です

イメージ 15

たくさん食べて締めは赤貝

イメージ 16




美音食の後にカオスな小生の所へご案内です。

(T ^ T)

まつさんのブログでずいぶん褒めていただいてますので、、、ですが正直この時はどうすべ?と思いました。

続く

出水電気 タモリクラブ取材記念

ウオールストリートジャーナル、タモリクラブ、TBSラジオ出演、

イメージ 11

こちらで聴けます。アプリを入れるようです。生でこれだけしゃべるんですからすごいですね。

http://www.tbsradio.jp/93330



さらに新型アンプの発表、
飛ぶ鳥落とす勢いの出水電気さん

18時からイベントあるよと聞きまして
久しぶりに伺いました。

イメージ 1


昨日、
蛍光灯が切れた部屋のタマをLEDにしよかなとアマゾンポチ。
昼ごろに届いてしまい!  早!(≧∇≦)
インバーターを直結化し、タマの交換
じゃじゃ~お電気をやってたので遅刻してしまいました。


こちらのイベントはいつも第四土曜日、吉祥寺のメグと被ってしまうので
小生は初参加。(この日は第3土曜日だったので。
ですので完全な新参者。初心者です。

既に満席、恐る恐る入り
隅っこに座ります


おや?


久しぶりに伺ったらスピーカが何やら変わってます

イメージ 2


テレビに出ていた有名な島元社長
自らアンプを操作

イメージ 3

村井先生がプレゼンされます。
今日発売のオーディオアクセサリーに村井先生のインプレッションなどが出ているそうです。

イメージ 4

試作第1号機
まだまだ細かいところはこれから追い込むとのことですが、既にすばらしい出来

ボリューム、セレクターとパネルの隙間は髪の毛二本分と言う超高精度な加工

イメージ 5

統一化された
厚板面取りの
アリオンのAモチーフにしたと言う形

イメージ 6


コストがめちゃめちゃかかった出川式電源が入っている。
フルバランスのアンプ、
フォノイコも乗り、
リモコン操作や、セレクタースルー
海外製品ではいくらになってしまうんだろうと言うモノは採算度外視だそうです

歯切れもよく、馬力のあるアンプは今までこのスピーカがこんな風になったこと無いなり方です。

まあ、アースやら
電源がいいですからね。

以前メグで出川さんがやられたイベント、出川式電源の有無
比較を聞いてその際に驚きました。
そういったことが全て生きているんでしょうね。

現行製品との聞き比べなど
興味がありましたが、まだ併売してるのでしょうし、
他社アンプとも比べてみたかったかな。

、販売店でお客様が要求すればできるでしょうが、開発者がそれをやるのは厳しいのかな…



ケースはほんのりと暖かい程度
4ミリアルミにレーザーによって加工された熱抜き穴は底板も同じ形で、足のつけねからの振動をアブソーブする
構造とのこと。


固定はピカピカのヘックスボルト
ハイエンドにふさわしい造り。
社長のこだわりですね。

イメージ 9


テレビに出ていた人ですね。有名人
近づきがたいので小生はずっと端っこに(≧∇≦)

イメージ 10


乾杯!

イメージ 7

どこかでお会いしたような?
そういえば昔スタジオAでお会いしましたね。
みたいな感じで、今頃になって思い出したりして。

おいしい釜飯とお料理で、盛り上がりました。

イメージ 8


インタービー




インタービー

画や音
仕事系から趣味まで、オールマイティーなイベント(笑)

LEDのディスプレイ
つぶちやんは見えません
昔はブラウン管並べたり、リアプロ並べたり、つぶつぶだったり
無くなると寂しいのも不思議なもんですね。

イメージ 1


ドロンと飛ばしてました。
かなりペイロードがありそうです。どんどん活用方法が広まりそうですね。

イメージ 2


パラボラの中に頭突っ込むようなスクリーン。
絵も音もどんどん広くなって小生の好みな方向です^_^

イメージ 7


臨場感たっぷり。Gがないのが不思議な感じです。

イメージ 4



プロジェクションマッピングもいろいろな展開がありそうですね。

イメージ 5


こちらのSONYのディスプレイ
VREDで出してましたが、めちゃめちゃきれいです。こういうのでお仕事したら気持ちいいだろうなぁ

100000000円だってm(._.)m


イメージ 6


ボイスコイルではなくアクチュエーターで駆動するウーハー

ディスカバリーチャンネルのミスバスターズでカーステの低音、爆音で窓ガラスが割れるかという実験をカムで振動板を動かしてやってましたが、ある意味それの本物ですね

イメージ 8


良さそうなマルチアンプ

イメージ 9




広い!

見たり聞いたりして楽しむモーターショーやオーディオショウ違って、展示物の応用方法など(-.-;)y-

いろいろと考えることがあるのでなかなか大変


1周したらへとへとです。
SRコーナーで休憩

イメージ 3



DSPによるコントロール、サービスエリアが席に絞れる!
壁反射が少ないのがよくわかります。バックステージは音が小さい!すごいです!

イメージ 10

ノリノリです。
耳タコばかりで嬉しい限り!

イメージ 11

DSP違いなどいろいろな変化を体験させてくれます

イメージ 12

どういう設定のかグラフィックで説明してくれます。
わかりやすい。短時間なプレゼンながら素晴らしいです。

イメージ 13

家にもある奴がいっぱい並んでる^_^
親近感がある光景(笑)

イメージ 14



かなり後方
ここでも横隔膜がブルブルして、ズボンの裾がビリビリ
臨場感、力、細かい音も聞こえる。音に包まれる!
ハイファイ、
進化が凄い!とても良いよ!
やはりコレだな!

イメージ 15

さて閉館の時間となりました。
偶然あった?来るのは知ってましたが(笑)
SRならぬSさんと
外へ出たら、大道芸人が何やらパフォーマンス。

イメージ 16


朝から晩まで何も食べずに会場にいたのでお腹がすきました。

イメージ 17

有意義ないちにちでした

音質世界一のハイパワークラブ 表参道VENT

音質世界一のハイパワークラブ




田口音響さんプロデゥースの音響


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


リハーサル中です。

イメージ 5



これをソロと言うのでしょうか?
5人ぐらいいるようです。
音質は全くPAを感じさせない、生音がそのままでかくなった良質なものです

イメージ 6

田口さん お忙しいです

イメージ 7

明るくハイセンスな空間

イメージ 17


イメージ 8

ミュージシャン、写真家、
クリェータさんの集い

イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11

DJスペース

イメージ 12


イメージ 13

DJスペースも田口音響さんのインストール  広い音場、ハイファイ!

イメージ 14

乾杯!

イメージ 15

このアレイ
凄く良い音
聴き入ります

イメージ 16

こちらは爆音

ネットで見えませんが、下から来上まですべて平面ユニット、
Twはパイルドライバーが数え切れないほど並んでいるMacintosh以上の化け物です!

ハイエンドのプロ機材
上の妖しい光を出しているアンプ、業務機ですが数100万と言う代物。

これで数10キロワット
これが合計4セットの極上爆音
フロアにはウーハー!

ものすごい力がありながら、奥行きや立体感、爆音音も、パルシブな音も、ピアニシモも、何でもこなす。ちょっとこういう世界はなかなかないです^_^

手前の持参のハイレゾも聴いてみたいです!

イメージ 18

お酒も美味しく素晴らしい空間。今度
オーディオのイベントで使いたいなぁなんて^_^

その2

今あげたブログ、途中でぶった切れてしまっています。

全くもって何なんざましょ。

続きです。

パソコン、ハードディスクを整理したりプレソナスの環境設定を変えたり、前回の音とびは解消

イメージ 1

ヤマハ3台、ちょっとヤマハの音なっちゃったり、他の機材とバッティングしたり、まだまだ調整中ですが

イメージ 2

皆様持ち込まれた音源は崇高なクラシック。

普段全くきかない音源、どんなふうになってるか、非常に不安。

やはり普段聞くロックやジャズ、そういうのはまあいいかなかなですが、

やはり、崇高なんは、ちょっとねー。情緒感というか、奥ゆかしさというか、そういうのがないよなあと痛感。


さて本題です。

Yさんの見つけたお店、活いかが食べられるお店です

イメージ 3

残念
みんなイ袋に入ってしまっていました

イメージ 4

ノドグロ最高。こんないいお店が近くにあったなんて。

イメージ 5

本日の反省会(笑)やはりどうだったかを率直に。

ただいいねだけではつまりません。こういった会話で、さらなるモチベーションが高まります。

もうちょっと奥ゆかしさとか、の世界に挑戦してみよう。

年末(;_;)じたばた(;_;)

ここのところ忙しく

何も決まっていないような
それでいて日程が全然ない

世の中きな臭いし、災害も多いし

そんなわけでオーディオも火を入れる暇もないし、落ち着いて聞く気にもなれない(;_;)

そんな中やはり聞きに来ていただけるとなると火を入れて、調整し出します。ありがたい限りです。

相変わらずわけのわかんない写真ですが
(;_;)

ダニエルヘルツYさんと
オンキョーグランセプターのTさん

今回はリスニングポイントで
クラシックをじっくりと。


イメージ 1

メグ アコリバ美人社長登場!

先月のメグのイベントは


美人宝石商

岩谷社長?の
アコリバでした。

イメージ 1



天然水晶を詰めたボードです。

豊富なラインナップの機材
 搬入してセッティング中です

イメージ 2

進行内容、製品スペック等を再確認。
なかなか大変。

イメージ 3


はじまりました。
毎度のことながら、中塚会長の素晴らしいMCと、

イメージ 4

美人岩谷社長と、その横におられるのは石黒さんは本日はアシスタントと言うご説明^_^

イメージ 5

まずは電源ケーブルを比較試聴します

イメージ 6

中塚さんの標準ケーブル。聞いてから皆さんにまわしましたが^_^

イメージ 7


そんなしょぼいのと比較なんて、
このムチで
お仕置きよと!とは言ってません

イメージ 8



お許しを~
逃げ腰な会長

イメージ 9

たまに社長が行き詰まるとアシスタントさんが、的確かつすごくわかりやすいフォローをしております

イメージ 10

これはエアフロートボートです。
エアサスペンション、SNがぐっと良くなります

イメージ 11

この日はカメラ小僧が多し。

イメージ 12

これらのアクセサリー、
一貫している事は、音楽が生き生きと、しかし、誇張感があるわけでもなく、
自然にインプルーブされる感じです

皆さんの持ち寄られたCDをどんどんかけます

イメージ 13

天然水晶ボード、中のお披露目。

イメージ 14

社長が、はいこれから鳩が出ます^_^
ではなく、音が良くなります。

イメージ 15



改善の具合に寺島さんもハッピーです

イメージ 16

結果が良いと会も盛り上がります

イメージ 17

アコリバガールがさらに盛り上げてくれます

イメージ 18

ケーブルインシュレーターはもともと寺島さんのご要望でもあったと。これも効果ありますね。

イメージ 19

ショートピンも細かいところまで作り込まれています。

イメージ 20

美人女性社長、自らアコリバ製品の交換を行います。
 
暖かく見守るアシスタント石黒さん^_^

イメージ 21

難しい説明は今日はアシスタントの石黒さんがおこないます。

プロの現場で鍛えられた豊富な経験^_^

民生オーディオではこういう説明はなかなか難しいと私は思います。

イメージ 22



さて

アシスタントさんの難しい話は置いといて、今日はこのデモ品を大盤振る舞いプレゼントよ~~

じゃんけん大会^_^

いきますよ~^_^

イメージ 23



最初はグー
ジャンケン

イメージ 24

グー

イメージ 25




小生はチョキ。
ほぼ100パーセントで初戦敗退。
やっぱり坊主でした。

毎回何か持ってく人は決まっています。それがあるんですね。

プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR