ダブルウーハーズ HP

世界でもトップクラスのオーディオマニア集団
ダブルウーハーズ

http://www.double-woofers.com/

イメージ 1


皆様とお付き合いさせていただき、
尋常じゃない刺激、学び、体験をさせていただいております。
そちらのホームページがリニューアルされました。


先日、NAZO OTOKO会長からの
告知です。
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/smart/article/mytop/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9uYXpvX290b2tv

私のほうは色々とバタバタしておりちょっとオーディオから
離れ方向でしたがようやく少しずつ、皆様のところへ訪問させていただいたり
というところ。

もう少し落ち着いたらまた色々と頑張っていきたいと思っています。

そんなわけで、オーディオ、

タイトルとは対極の
日本の誇りフォステク

小型ユニット
フルレンジがメインの会

生田の会と題して、
MJでお馴染みの小澤さんの自作スピーカーを、相沢技研始めナノテックシステムズ、
、業界の皆様等が集まる会です。

小澤さんの長年の集大成のクラフトスピーカーをベースにいろいろな切り口で様々な機材を聞き比べます。

密閉型のウーハーを入力側でハイカットした信号で鳴らす。
スピーカー側でのネットワークはコイルなどがどうしても高額になるので、なるべく安く上げるにはと言う試み。

また、卵型スピーカーをどうやったら上手くなるかと言うことで、アンプをスピーカーにベストマッチングのように新たに制作し、その他、前段や制振、
してまったくの別物に変身させてたのには驚きました。

Vスロートではない、球面的波、手のひらサイズですので
ボリュームを上げすぎると破綻してしまうのですが、
適切な音量で鳴らすと非常に素直で良い音がします。

 フォステクのユニットを使った自作のスピーカー
上と前側にユニットがついたスピーカー、こちらも直接と場との雰囲気、
楽しめる音です。

ナノテックシステム開発中のケーブルなど試しますが困ったことにやはりグレードが上がるほど音が良い。
ケーブルだけでスピーカより高いよと言う声が(笑) 

このようなシンプルな構成
ガチンコで音を聞く。
集中することが少ない日常、結構疲れますが楽しい。
あっという間に数時間が過ぎてしまいます。

大変勉強になる1日でした。皆様お疲れ様でした。

イメージ 8
イメージ 2
イメージ 7
イメージ 6
イメージ 4
イメージ 3
イメージ 5






スポンサーサイト



レイテンシー(^O^)

遅上げは小生の 脳が1.4 MB、2ビットコンピューターのためです。

ちょっと前になりますがSさんのところに行きオッポ205体験、エール音響の日本人美声を浴びてきました

部屋の照明を落としてある。
ナイトマンハッタンのような景色が広がっています

イメージ 1


エールはdcsのブリッジが新しく導入され、
ADが外されました。デジタル信号が分配され、クロスオーバーで振り分けられ各帯域の
信号がソニカdacにはいります。
いまはAES EBUに変換を介しているが、
直接入るようにしたいと。
見晴らしの良さと、立体感も出てきた!
エールの奥深さを垣間見ることができます。
オーナーのメインステージ、歌謡曲を奏でるお部屋です。

南野さんや山口さんが夜酒飲みながら目の前に現れる。
そのためにここまでやるのかと言う究極の世界はこの箱にも表れています。

私もこの辺は大賛成で、声は喉から出てるだけではなく体からも出ている。ソプラノでも低いとこが出ていて、かぶりつきで聞いてる雰囲気は、そのあたりがらしさを出してるんかな?て。

私もブォーカルはブックシェルフのニアフィールドが良いよと言うこともやってきました。なぜにこのような大ががりなシステム?
このシステムを見ると大編成のオーケストラなど聞きたくなると思いますが、そうでもないのかなと私も賛同。
個人的には小口径を思いっきり振幅させる音はラジカセの延長的な感じでちょっと辛いと感じるなと。

イメージ 2
イメージ 3


他のジャンルもかけていただきますが、歌謡曲がドンピシャです。Diana Krallに
山口百恵の真似をしろといってもムリと言うことですかね。という感じの思いっきり割り切った
究極の音なのかなと考えながら聞いていました。

歌謡曲どころか邦楽音痴なのでうまくこの音を字面に出来ませんが、m(_ _)m
とにかく究極の歌謡曲再生!
自分の夢を追求している世界、非常に奥深いです。

奥深いと言えばこちらもまた奥深い。

隣は究極JBLとウエストレイク、マークレビンソンなどオーディオでもハイエンドな機材を山ほど並べた
部屋の4k AV
しかしオーディオ機材では映画のドスンは苦手です。そこで60センチ級のサブウーハーや坊主のキャノンなど山ほど追加したお部屋

こちらのテーマは、立川シネマシティmadmaxのドスンを超越しようと言うテーマ
、全く不可能と思う夢を追い求める。
凄いところです。

今回は、
、パナソニックとオッポ比較。

初音ミクが140インチのスクリーンで歌います。

イメージ 5
イメージ 4


べストから肋骨の形が浮き出るところ、まあほんとに立体入ってますからね。動き出しはゆっくりで戻る時は瞬間移動が面白く、キャプチャーをとられた本人は凄いんだろうなと思っていたらメイキングでそれも入っているとの事。


マニュピレイターのお兄さんが様にオタクっぽくて面白い。

イメージ 6

前記の比較はやはり価格差がありました。
いやそれ以上。
オーディオ機材でこの差を出そうとしたら100,000円と1,000,000円の差以上かなと言う力強さです。

といろいろなところにいろいろな発見がありあっという間に数時間楽しみます。

新木場にてノドうるをし

イメージ 7
イメージ 8


  田口音響さんの主催のライブ、

スワンが置いてありますが一般的にはアフラックですかね?


釣り人は鳥を知らない /  Angler never knows a bird
ライブ・パフォーマンス vol.2 
2017年7月17日(月・祝)@  新木場クリエーターズ・スペース / Taguchi 
埋め込み画像 1埋め込み画像 3
永井朋生( 音楽家)×  嶋村有里子(画家)によるライブパフォーマンス、”釣り人は鳥を知らない”。
海を見つめる釣り人、空を旋回する鳥。
同じ空間にありながら異なる2つの意識が交錯し、ひとつに重なる時、空間に命が吹き込まれ、新たな物語が紡がれる---
音楽家・永井は、思い描く音のイメージを元にオリジナルの楽器を制作し、曲を作り、演奏を行います。奏でられる音は、まるで空間を立体的に彫刻するかのように、演じる場所によって全く異なる響きを生み出します。                  
画家・嶋村は音の手触りや質感をそのままキャンバスや布に落としこみ、空間を覆う巨大な画を描きます。画は平面にとどまらず、空間を包み込むように形を変え、立体となって会場を彩ります。 
夏のはじまりの一夜。vol.1に引き続き、海の近くの倉庫街の特別な空間が、再び物語の場へと変容します。
さらにスケールを増し、空間とも響き合い、この場でしか生まれ得ない特別な時間を届けます

イメージ 10
イメージ 9
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13



こちらは田口さんPAに適度な生音が心地よく、パフォーマンスも最高

濃厚な1日でした。

暑いです。皆様熱中症には気をつけて。 こいつたちはなんか元気です。

もうほとんど目が見えませんが、さすが動物です。記憶と匂い頼りに動きまわります。

ご心配をかけましたワン(^-^)

イメージ 1

大量発生したこの子たち
何100匹いたんだろう?最初はぞっとしましたが撫でてあげたりしてるとなんか愛着が湧きます,
がんばってね。
チョウになれよと(^-^)
こんなになりました。

この、さなぎの光っている部分、写真では分かりませんがなんとも美しい金色です。自然界の不思議。なんとも素晴らしい造形ですね。

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

この子は自然界を超越して、さわいで、暴れて、
好きなもの食べて(笑) 

近所にできた並んでるラーメン屋でラーメン食べて、帰ると
もう夜なのに何か気配を刺したのか、俺らにも何かヨコセット

はいはいとオムレツ作ってあげると、もっといいもん食ってきたんだろうと言う顔。洞察力が鋭い。

イメージ 6
イメージ 8
イメージ 7
イメージ 5

と言うわけで、暑いのでお気をつけくださいと言う趣旨でした。
オーディオ訪問の話もあるのですがまた今度。

トイプーくんは良くなってきました


白内障で目が見えないのに薮に突っ込んで
目潰しを喰らったトイプー君はなんとか少しずつ良くなっています。
見えないのは変わりませんが。

何かしらバタバタ。
オーディオは、
前回は確かdcsのブリッジをもって来ていただいた時。よーするに、誰かがいらっしゃるとかじゃないと重い腰が上がらない。
とオーディオは触っていない現状。

何かやりたい気持ちだけはあり、電源強化でキャパシターを買い込み

イメージ 1


厚さ3ミリの薄型自発光テレビモドキを作ろうとブラックスクリーンを買ったり。

イメージ 2


いろいろやりたいことがあっても。

いろいろ片付けてしまおうと、道中、
切り返さないとやばいかなと思ったら案の定、サイドウオールあてっちゃってこんなことになったり。

イメージ 3


まぁ完全な下駄車だし、安いタイヤだし、こういう時は気楽なもんですね。

ろくな事は無い(-.-;)y-~~~

気分転換にもってこいに本日天気が良いかな。

コーちゃんのシャワー日和

キモチいいなぁ~(^-^)

イメージ 4


亀さんの水換え

も少しで300ミリ位な亀

イメージ 5


バリカンでのび太キを切ったり

イメージ 6




夜はオーディオ聴くかな。
しかし、暖まるまで時間が。
まあ
適当にケーブルテレビの映画でぐだぐだするか。

ワインでも飲んで映画かな?
と思いましたが、ワイン飲んで映画見ると、、
気がつくと映画終わっちゃってるんです。
だからエスプレッソにします。

イメージ 8

イメージ 7

と、トイプーが回復方向なことを書きたかっただけですが、とりとめない
m(._.)m
オチもない。
m(._.)m




iPhoneから送信

プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR