昨日は寺島さんオーナー最後のオーディオ愛好会、その前に先月模様です。

19:00~ メグ・ジャズ・オーディオ愛好会 Vol.92
今回は意欲的で斬新な製品を発表を続けておられるオーロラサウンド株式会社唐木代表取締役カートリッジ老舗GRADOをお迎えしたジョイント企画です。
唐木氏には、昨年末に発表されました新製品のLCR型フォノイコライザである"VIDA Supreme"を中心にや真空管パワーアンプの"PADA"、トランス式アッテネータ、プリアンプの"PREDA"などをお持ちいただく予定です。今の大企業ベースでは考えられないような手間暇と贅沢さと、そして何より、音楽を愛される人の手によるハンドメイドの製品で、制作秘話、素材、部品の選定から、音の調整に至るまで、興味あるお話が伺えると思います。
GRADOからは代理店ナイコム社の野本氏にお越しいただき、最近のカートリッジ数種、と新製品の最高級カートリッジをお持ちいただき聞き比べをする予定です。奮ってご参加ください。

というイベントでした。もうここに確か3回ほどやられていたような。大企業ではできない作り。ルンダール特注で作成したトランスなど入魂の音はさすがとしか言いようがありません。

イメージ 1

イメージ 2



アナログ、球、
そしてノスタルジーを感じさせるデザインの商品たち、海外ではものすごく好評だということです。
トーンアームはビブラボの磁気フロートです。

やはり良いものはいいですね。



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



濃厚で繊細、演奏の場が現れるような。
音楽的です。素晴らしいイベントでした。
スポンサーサイト



ゴールドムンド フルエピローグはスピーカーのゴールなのかと感じさせる

表題の通りです
すばらしい体験をしてきたので急遽速報です。

ダブルウーハーズ NAZO OTNKO会長から誘い頂きました。
その日はダブルウーハーズ リベロさんが福島のヒデさん訪問からNAZO OTNKO会長邸を訪問すると。

最寄りの駅で拾っていただきます

カッコいい!

イメージ 1




到着。
車寄せの巨木

イメージ 2




オーディオルームにも巨木が


イメージ 3




引くとこんな具合


イメージ 4




まずはクラシックを聴く
生を彷彿させるスケール
生生しいリアリティ

イメージ 5




追い込み方がすごいです。しかし実は到着30分前まで様々な機材を入れ替えて悪戦苦闘されていたとのこと。

こちらの本日のメニューも直前にプリントされたもの前バージョンは全く違う組み合わせ。
おいてちょっとつないでほらすごいだろうではなく七転八倒している姿がものすごいです。


イメージ 6



既存のものとは次元の違う、別格、品格を持った力強さを感じさせます



この短期間によくぞここまで。
いや寝不足だと。詳細は割愛しますがとにかくもうすごい数の組み合わせと調整のおはなしです。

イメージ 7




その他のシステムも一通り聞かせていただきましたがやはり格の違いを感じてしまいます。いや、けして他の方が悪いわけではなくこいつが凄すぎなわけです。

一通りの頭をリベロさんとTさんと共に堪能させていただきましたが皆さん口を揃えて.フルエピローグは別格だねと。


イメージ 8




血の通った女性ボーカル。

イメージ 9



個人的にはコーンの凹んだところから出る音波はちょっと苦手ですがこいつはスピーカーの裏側から。自分の好みにぺったんこの音です。そして、
やっぱり数だな。形だな。鳴らし方だなと自分で納得。


NAZO OTNKO会長からちょっと左右のバランスの違いが気になるから聞いてほしいと言うことで色々と試してみます。

イメージ 10



導入したとと言うことで、まだ
不具合もあるようでこの辺はこの先直していくと言うところです。

ステンレスホーンの爆音も健在です

イメージ 11



ルーメンホワイト、JBLシリーズ、フルエピローグでもウーハー有無などと1.2.仕様も堪能させていただきました。

小生のちょっと帰らなければいけない事情で早めのおひらきm(__)m

おいしい中華料理をご馳走になり、リベロさんに家まで送っていただくと言う大サービスで本当にありがたい限りでした。
オーディオ頑張ろうとガソリンを頭からぶっかけられました。

吉祥寺ジャズ喫茶megが今月いっぱいで閉店します

多くのジャズ喫茶が閉店する中元気に生きのこっていた吉祥寺のメグ、しかし、小生もジャズ喫茶自体を忘れかけた頃に、
オーディオ雑誌でメグのスピーカーがアバンギルドDUOになったと。

イメージ 1

イメージ 2




小生もDUOユーザー。
どんな音で鳴らされてるのか?
聴きに行きました。

通常の営業時に行っても寺島さんはいませんでした。
そこで勇気をふりボりメグの会で寺島さんとお会いしようと。

メグの会はジャズ好きな重鎮がたむろかな?
ジャスな重鎮=おっかねーおじさま。
ジャズやオーディオが好きでも、
なかなか足を踏み入れることができないのでは?

おっかなびっくりと片足を踏み入れた。
じつは、
片足と言うのはもう片足はロックもポップスも聞くからです。
ノミの心臓なので、、、
皆さま、寺島さまの前でそんなこと言えません。
ジャズがほとんどです。ロック??じゃあどうですよねー。と言っていました(笑)

メグの会はテーマに沿った音源を持ち寄り披露する会ですが、
私の関心はオーディオの方も。


アバンギルドDUOの音は毎月行くたびに変わっていました。
ケーブルを買っては変え、買っては変え、
御大、良くなった時は機嫌が良く、悪いときは機嫌がワルい。
しかし、翌月行くと悪かった音がイイ音になってた。
同じケーブルを使用してるのに。
寺島さんに、エージングですか?と聞くと、新井店長が調整されたと。
ジャズをBGMに新井さんとカウンター越しに、うまく鳴らしましたね。
と、オーディオ話をよくしていました。

BGMだなんてかくと怒られますね。もちろん本気でも聞きますよ。


演目紹介のメグの会でしたがオーディオ話でも参加していました。
3年が過ぎたころ寺島さんから、オーディオメインのイベントを立ち上げたい。

大手メーカーのオーディオのイベントは販売店で行われています。
しかし、世の中にはガレージメーカーなど、大手販売店でイベントを組みにくい方や、ユニークなものをお披露目したい方々も沢山いると。
そのようなところにメグを使って頂き、オーディオを楽しく、活気つけられたらいいと思う。

ジャズ喫茶オスカーが閉店するので、
オーナーの中塚さんに会長をやって頂こうと考えている。

ジャズオーディオ愛好会、やったらメグの会
みんな来てくれるかな?と。

いいとも!
オーディオ中心の会、
盛り上がりそうですよねーと。


ジャズオーディオ愛好会がスタートします。
中塚会長の進行です。

イメージ 3


感想を述べたり意見しあったりする。
軌道に乗り出した頃に震災があり、倒れたオーディオの復旧作業でメグの会には行けなくなりましたが、ジャズオーディオ愛好会はほぼ皆勤賞。

そんな献身的な小生を買ってくれたのか?(自分で言うな)寺島さんに、いつの間にか勝手に福会長と言う取り扱いになりました。

実際はYd副会長、Ym福副会長、小生はAD。
まぁやる事は搬入のお手伝いとか配線したり。
要するに力仕事ですが、それ以外にもイベントの企画や打ち合わせ、メーカーさんへ訪問して色々とお話を伺ったりと楽しい。
まず、オーディオマニアでは出来ない経験ができます。

もちろん完全なボランティアですので交通費からメーカーさんのお土産、平日にいかなければいけないので有休。全部自分の持ち出しですが、とにかく楽しいから7年間続けてきました。

ある日そのメグもいよいよ閉店と言う話を聞きびっくり!

過去にメグの会の時にも閉店とか、誰かやらない?とかポロリ言っていましたが全然シリアスな感じでなく、愚痴?っていた感じだったのでそんな流れかなと。

閉めるぞ発言はネットでも書き込みがあり、なんだかまたすぐ他の場所で始めるんじゃないの?ベイシー見たいに。とか書いてあったりで、何が本当のことなのかと言う感じもあったと思います。


ホントに閉めるらしいと言う話を後にある人から聞くことになります。


突然ちょっと話がしたいと言うメールが。


今月限り
http://www.meg-jazz.com/


その人は美音で有名なワイさん
寺島御大は、閉めることは決定していたと。ただそれ以降はまったくの白紙だったと。
数人にメグの新オーナーにならないかと話を持ちかけていたと。

やりたいと言う方もいましたが、遠方だったりいろいろな事情で決定打がないなか、ワイさんが、私でよければ、と、話しが進み出したところと。

OMG ならぬ OMy meg!
メグはなくならない!

相談とは、ワイさんのオーディオシステムをメグに移動して、
ならしたいんだけどうまくいくかなぁと。


ん?そーか、

今の自分のオーディオを全部処分してしまい
メグのオーディオで、ジャジーな御大サウンドで
ワイさんのレパートリー、POPやロック、フュージョンや、
キャリーパミユピミユらやを聴くのは厳しいと言うことなのか(笑)
音や鳴らし方含めて継続条件の居抜きなのかな?
おいらは美音が好きなのに、バシーンばかりじやキツイなあ、
モスキートNEOは手放しがたいなあ。
なんてのもきっとあるのでは?と勘ぐります。が、
ワイさんのココロは、
沢山の方々にオーディオで音楽をたのしんでもらいたい。
そのためにジャズに限らず色々なジャンルの音楽を楽しんでもらいたい。
などの話を寺島さんにしたとの事。

アバンギルドのDUOはどうなるかはまだわかりませんと。
ワイさんのシステムとの合体になる可能性もあると。

なので、異なるスピーカーで何とかアライメントを度外視したような置き方で何とかそれなりの音にするチンマルチシステムと言えば小生。
と、協力要請にこられたわけでした。

返事はもちろんオッケー。今までも愛好会イベントでは搬入やら配線やらしていましたが今度はイベント以外でもオーディオやらをボランティアでお手伝いすると言うだけのこと。

まぁ小生なんか出番らなくても寺島御大に美音の爆音と満点をつけられた音なので大丈夫なのですが。
保険と言う感じでしょう。



楽しければいいやと言うことでこれからワイさんのオーディオを移動、設置、頑張ろう!

ちょっと遠いので大変ですが、それよりもあの場所であのシステム、モスキートNEOだったりジョブだったりを鳴らすとどんなふうになるんだろうとワクワクしています。

それからライブ環境も少しずつ良くしたいかなぁとの事、
小生のオーディオルーム、レーザーもスモークも、ウォーターエフェクト、ウオールウォッシュもあります。

なんでそんな設備を自分のリビングオーディオに入れているかと言うと、昔飲みに行くのが好きな友人としょっちゅう六本木やら五反田やらに飲みに行ってました。その時の怪しいふいんきが大好きで、ついついこんな風になってしまっているわけです。

と言うわけで演出関係もちょっとボランティア活動しようかなぁと。楽しいな。

もちろん諸々プロの業者に頼んだ方が良いのでは?と御提案しましたが、いろいろ費用がかさんでいるのでと。
しかし、
人望の厚いワイさん、たくさんの方々とつながり、
アドバイスやご意見をいただきながらコンセプトや改装など考え中と。
トイレは女性が快適に使えるようにとか、電圧も下がってるので改善するとか、なようです。


今月いっぱいで一旦締めて、リニューアルし4月オープン。

いよいよ今週末寺島メグとしては最後の愛好会イベント
トリに相応しい日本を代表するアキュフェーズです。

先日アキュフェーズさんへ打ち合わせで訪問

イメージ 4



なんと社長直々に、渋谷さん、山本さんと打ち合わせを行いました。
その後社内の見学。写真は撮れませんがとにかく品質へのこだわりが半端ではありません。
美しく並ぶ部品を組み付けていく様子、内部配線のより方で微妙に変わる特性をオシロで見ながら納得するまで追い込んでいくところ、加振テストや外観もチェックなど全品検査する様子を拝見しました。

こんな経験は普通出できません。

嬉しい限りです。

24日のイベントです。
15:00~17:00  川上さとみ(p) ※14;00オープンです¥3,000
19:00~ メグ・ジャズ・オーディオ愛好会 Vol.93『アキュフェーズ特集!♪』
今回は、寺島メグの最終回の例会ということもあり、日本が世界に誇るオーディオメーカーであるアキュフェーズ株式会社に、お越しいただくことになりました。

例会の内容は、いつものように前半と後半とに分け、前半では、アキュフェーズ様に、創業精神、音に関するコンセプト、最近のラインアップなどのお話を伺うことを予定しております。
また、クリーン電源の有り無しでの音の変化というような興味のある比較試聴も行います。
使用予定機器としては、
アナログプレイヤー:bergmann Magne, Technics SL-1200G-S
カートリッジ:audio‐technicaとDENONの製品を予定
フォノアンプ:Accuphase C‐37
CDプレイヤー:Accuphase DP‐560
プリアンプ:Accuphase C‐2850
パワーアンプ:Accuphase A‐250×2
クリーン電源:Accuphase PS‐1230, PS‐530
を予定しております。
製品説明と共にAccuphaseサウンドを堪能する予定です。
後半は、アナログレコードを中心として、寺島メグ最後の例会ということで、何が起こるか分からないハプニングもありの即興演奏のような会にして、有終の美を飾りたく思っております。
皆様、ふるってご参加ください。¥300~

イメージ 5

イメージ 6



そして、昨日はワイさんが家の音を聞きたいなと言うことで来られました。ようやく新オーナーとして活動がオープンになったと言うことで、

どうしようかとか、話しながら、、音を聞きながらさぁこれからだねーと。

音に関しては最近モーションフィードバックを入れたことと、コルグのNuTubeを挟んだこと。とりあえず傾向を聞いているとこなのでまだまだこれから調整しますが、
良くなった部分もありかなと思います。

ということで話題が盛りだくさんになってしまいました。
その辺の事はまた別途あげます。

新世代真空管 Nutube 6P1


KORGの

新世代真空管「Nutube 6P1」



イメージ 1


 新世代真空管「Nutube 6P1」
数量限定のキット
物販コーナーにダッシュで一つゲットします。

その後、KORGさんのブースで技術の方にお話しを伺いました。

006Pは直列、18v
アダプターは12vとなってるが、
20vかけた方が音が良いですよーと。

24vはダメですか?と
聞いたら、ケミコンの耐圧で20vと。

ラジャ!


回路図

イメージ 2




プリ使いのときはVRとミューズくんと
の手間でRCAにお出ましですね。
いいですね!
さて、組み立てて、


まずはAK240のみで聞き込み、
さて006Pで聞いてみよう。
AK240繋いで、SONYのZ1Rというヘッドホン。
ポタケンで聴いた印象より、
カスレて、貧相。
あちゃー、ポタケンのは自作コーナー。ケミコンやオペアンプ、配線、
電池も違うことでしょう。
 
少し暖めてボリュームを上げた。


音量を上げるとクリップ気味です。
いつのものやらの電池です。
弱ってるんだろう。

イメージ 3



次は12V   
転がってた2.5Aのアダプター。
お、クリップ感は無い。
いい感じになって一安心。
やはり電源は肝

次は
安定化電源に1Fのキャパシタ追加の13.8v

イメージ 5


会場で聴いた感じ(^_^)
いいぞ(^_^)

さて、
手持ちのスイッチング電源を20vにして。

イメージ 4


お!良いですよー(^_^)
耳タコADEL、
WORLDという歌詞、
WORL LLD と、最後の Lに微妙ですがビブラート。
余韻や、音色、色々な発見発見(^_^)
CD数枚聴きこんでしましました。

さて、スイッチング電源もキャパシタかましてから次はオーディオに使ってみようと考え中です。













ポタケ研 2018 冬 に行ってきた


この日は美音の、最近は迫力がある美音と
寺島御大に言わしめるオーディオ使いのryubonさんが
家に聴きにくる約束でしたが、

FB でオーディオ ミジンコ 荒川さんが
出店されると!

おー!
大企業や名高いメーカー、代理店が名を連ねるなかに
オーディオミジンコさんの名前がある!


イメージ 1

すんませんm(__)m
急遽中野で会うことに変更しました。

しかし、日本オーディオ協会 JSAのメールの
イベント情報にはポタケンやらデジケンやらは
ありません。
大手メーカーのハイレゾ何何とか、年寄りが多いイメージ。
逆に、ここに来てる若い人らは、
オーディオイベントは知らないかな。
知ったとしても来ないかな(//∇//)


中野サンプラザホール

特効服を着たリーゼントの人がたくさんいます。

スケバンさんがたぁくさん❤
写真撮りたかったけど、絡まれてカツアゲされたらポタ研で買い物できなくなるかなと(^_^)
だからガラス越しに。

イメージ 2

リーゼントの人がたくさんとは?
なんなんだろう?
バイクブームだった り、
ツッパリ、
ナメネコ、は居ないかな?

答えは

イメージ 3


昭和の文化がこんな形で残ってるんですなあ。



ポタケンは15階 フロア貸し切り

イメージ 4


すごい熱気です。
冬着だからアチいです。
Tシャツで大丈夫です。

オーディオミジンコさん
会場でお会いできましたが、
話しに夢中になり写真撮り忘れ。

イメージ 5


トップウインク
テロスの小さいの、良さそうですね。
ポタも据置機材と繋いで聴く方が
増えて来てますねー。

イメージ 8
イメージ 7


オクターブがすごいの出してます。

イメージ 6


他にもブリスオーディオさんというケーブル
アイソテックのクリーン電源で、スフオルツアートの機材、
ハイエンドPC.アンプも自家製と、こだわりの音。


ブースはどこも満員。
試聴も列に並ばないとならないほど。

異才を放っているコーナーがあります。
KORGの

新世代真空管「Nutube 6P1」の自作アンプがポタ研2017に集結



とにかく若い人ばかり。
自作されたであろうポータブル
クリアケースに画面と、3 Dプリンター作成のスピーカーが付いているものを持った方がいたり。
オーディオはまだまだ色々と楽しい事ありますね!

 新世代真空管「Nutube 6P1」

イメージ 9


の自作アンプを、小生持参したAK 240から出したアンバランスを
挟んだり外したり。

おー!
挟むと若干腰高になりますが、
細かなニュアンスがいい感じになります。

直熱三極管的な倍音に艶が乗る感じ。
キットでアキバで販売してると。
アキバに向かうか!
と思ったら会場でここだけの品が
あると。
台数限りと。

イメージ 10


物販コーナーにダッシュで一つゲットしました。
その後、KORGさんのブースで技術の方にお話しを伺いました。

家で試すのが楽しみです。
中野でウマズラハギを食べ、

イメージ 11


急いで帰宅。

続く











アイホン ワイヤレス充電 電磁波は?

色々とやることがあって超忙しいんですがこういう時に限ってやることが増えます。

iPhone
ワイヤレス充電なのでアマゾンで安いの買った。

コネクターを数回抜き差ししたら電気がつかなくなってしまいました。
安物買うと大体こおなりますが、返品するのも処理がめんどくさいので開けてみよう。

裏のゴム足を剥がすとビスが出てきます。

イメージ 1


開けたらコネクターがポロリと落ちました。

イメージ 2



乗せてみるとこんな感じ。
コネクターのケース部分をプリント基板の座面につけるためのハンダが乗ってない(//∇//)

イメージ 3


端子の足だけでついてたのだから
抜き差しで取れてしまったのですね。
この辺ちゃんとすれば良い商品なのにね。

端子をハンダし、ケースはかなり
頑丈にくっつけました。
盛り過ぎたかな。

イメージ 4


コイルはこんな。
見てると目が回りますね。
ちなみにワイヤレス給電は100キロヘルツから200キロヘルツ位でしたっけ?

イメージ 5


よく人体に影響があるんじゃないかとか、4ミリガウスずっと浴びたら小児ガンが増えたとか、、色々と電磁波はいわれますよね。

ついでだからちょっと見てみた。うちは高圧線が近いです。
22キロでしたっけ?15マン?まあ、高い奴ね。それでもたまに上がっても0.05ミリガウス程度。
22キロボルトの影響は距離があるのでほとんどないようで自然界の数字のようです。

イメージ 6


充電パットの上にプローブを乗せると180ミリガウスです。
周波数が低いですしちょっと離すと減衰します。

イメージ 7



ちなみにiPhoneを乗せて充電状態にするとアイホン上にプローブでは自然界の数値になります。

ちなみにチンするやつは1800ミリガウス
チンをぐるぐるしてる時に子供が見ているとよくないといいます。

プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR