音吉meg  オーディオイベントkotobukiさん

今月は音響パネルメーカーのkotobukiさんでした
http://www.kotobuki-kogyo.jp/sound/special/onkaisoku.html
このkotobukiさんはオーディオアクセサリーで5年連続受賞と言う快挙!のメーカーさんです
社長とは以前ダイヤソウルの試聴室でお会いしておりました。
コトブキさんの記事を書かれました林先生のご紹介でメグでのイベントとなりました。
インタービー にも出展されておりました

インタービー  はアカデミックですから

サイコロジカルオーディオではなく正攻法な展示、説明。

さて、メグでは、、
製品の写真など撮る暇がなかったのでこちらのkotobukiさんブログを参照お願いします
https://ameblo.jp/kotobuki-kogyo/entry-12547401049.html

こちらのカルムはウチでもう多分10年ほど前に材料で入手し防音目的で施工、Yahoo!のブログ時代に上げておりますが本当に素晴らしいものです。
このシートを使いダイヤ型の音の侵入部と内部構造など様々な工夫をして作られた音調パネル
社長は建築の解体、また設計や施工、様々やられており、また、オーディオマニアでもあり、JBLの4350をお使い。当然そこに至るまでにはラジカセだったり、小型のもの。、その時代に小さな装置からいかに迫力ある音を出すかと言う音響パネル、そして大型スピーカーはうるさくならずに爆音を出すと言う試み、
様々なトライを生かしてこの製品が生まれたそうです。

社長いわく、どんなに高額な機材を入れても部屋はダメだとダメ。それを改善するために苦労したとの事。
小型の高域を調整するものをTWの辺りに置くと場か広がったような感じ、そして最新作の大型版

場広がりながらしまった感じのロー、またボリュームを上げても破綻しない感じがする、などがありました。
昨今値段ばかりが上がってしまったオーディオ。スゲー高いの買ったんだから良い音がするだろうと^_^
あら?(//∇//)、
長期ローンが残ってるのになぁ。なんて時には救世主かな?
また、このパネルを立てる足はコーリアン系の材料、こちらにはカーボンが含まれているとのことでケーブルを乗せるとこれも音がすっきりした感じがします。

インシュレーターもあります。

型の材料のシリコン、こちらも一般的な型取りなどに使うシリコンを様々なカットアンドトライで硬さ等調整し、オーディオとしてちょうどいい塩梅の効果が出せるものに仕上げたとのことです。一般的にゴムは音が緩くなったりと言う感じがありがちですが、こちらにはないとのことです。
今回はなんとフランスから来た方、また沖縄からや、アメリカのシリコンバレーから来た方もおられとってもインターナショナル、
エリッククラプトンやイーグルスが何時もより大きな音で鳴らされるが、うるさくない。
フランスの方も効果にびっくり、このようなイベントがあることもとても驚いていたようでした。
最高の盛り上がりと結果になったと思います。
最後に参加者皆さんにプレゼント、大盤振る舞いで全員にこのシリコンのインシュレータープレゼントがありました^_^
スポンサーサイト



コメント

No title

ジャジャオさん

kotobukiパネルは効くようですね・・・
一寸お高い??

大小あるようですが、大きさに比例して効果は出るんでしょうね!!

シリコンインシュ試してみます。   

Re: 音吉meg  オーディオイベントkotobukiさん

ヒデさん  大きさは周波数帯で効果が異なり、用途に合わせた場所で使うと良いそうです。
シリコンもやはり使う方の工夫次第でいろいろな結果になるのではと思います。楽しいイベントでした。
非公開コメント

プロフィール

radjyaradjya

Author:radjyaradjya
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR